アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
怠け者の散歩道
ブログ紹介
花の写真を中心にした個人的な随想のblogです。


モネの庭園に咲くネムノキの花

私のホームページ

 Prof Summer's Web Garden

写真の撮影に使用したカメラは,SONY Cyber-shot TX7 (2010年4月まではSONY Cyber-shot T200,2008年1月下旬まではSONY Cyber-shot T9,2006年7月以前はRICOH Caplio RR30とRicho Caplio R2)というコンパクトデジタルカメラです。カメラの機能の限界まで試してみたいと思っています。

記載内容等に関し何ら保証があるわけではありません。内容に誤解や間違いがある場合には,随時,追記などの形式で修正しています。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
自宅のラン:デンドロビウム・アフィルム(Dendrobium aphyllum)
自宅のラン:デンドロビウム・アフィルム(Dendrobium aphyllum) デンドロビウム・アフィルムが開花中だ。先に開花した白っぽい花を咲かせる個体(雲南産小型種として入手)と並べて写真を撮ってみた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/03/08 17:42
スイセンが開花
スイセンが開花 何だか妙な天候が続いているし,結構寒いのだが,庭ではスイセンが咲き始めた。春らしくなってきた。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/01 09:02
自宅のラン:雲南産小型種として入手したデンドロビウム・アフィルム(Den. aphyllum)
自宅のラン:雲南産小型種として入手したデンドロビウム・アフィルム(Den. aphyllum) 雲南産小型種として入手したデンドロビウム・アフィルム(Dendrobium aphyllum)が開花した。普通のアフィルムと同じ環境で一緒に育ててみたところ,同じようなサイズになったので小型種ではない。花色だけは白っぽく,何年育ててもその特徴は変わらない。実生選抜品なのではないかと思う。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 3

2017/02/19 15:31
自宅のラン:プテロスティリス・ヒルダエ(Pterostylis hildae)
自宅のラン:プテロスティリス・ヒルダエ(Pterostylis hildae) プテロスティリス・ヒルダエ(Pterostylis hildae)が開花している。我が家にやってきて随分長くなる。増えたのでだいぶ分譲したのだけれども,残りを育てていたら更に増えた。すご繁殖力だと思う。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 3

2017/02/19 15:25
自宅のラン:オキナワチドリ(無点花)が開花
自宅のラン:オキナワチドリ(無点花)が開花 無点花タイプのオキナワチドリ(Amitostigma lepidum)が開花した。O氏からイモの分譲を受け,増えたので欲しい人に分譲した残りから更に増えてきた。色んなタイプのものや交配品もあるが,結局,関東地方で安定して栽培可能なのはこの無点花タイプのものだけのようだ。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2017/02/18 13:18
自宅のラン:デンドロビウム・ストゥリオラツム(Dendrobium striolatum)
自宅のラン:デンドロビウム・ストゥリオラツム(Dendrobium striolatum) デンドロビウム・ストゥリオラツム(Dendrobium striolatum)の小さな苗を購入して育て始めてから何年にもなる。昨年まで1度も開花しなかった。リン分の不足かと考え,ちょっとだけ肥料を足して栽培してみたところ,今年になって1つだけ蕾がつき,数日前に開花した。小さいけれど,それらしい雰囲気は出ていると思う。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 7

2017/02/16 15:46
自宅のラン:マキシラリア・ポルフィロステレ(Maxillaria porphyrostele)
自宅のラン:マキシラリア・ポルフィロステレ(Maxillaria porphyrostele) マキシラリア・ポルフィロステレ(Maxillaria porphyrostele)が開花し始めた。昨年,O氏から株分け分譲を受けて育ててきたもの。夏の間は日蔭に鉢を吊るし,寒くなってからは加温した室内にとりいれ,出窓で栽培していた。しばらくの間は花を楽しめそう。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2017/01/31 17:43
新春に咲く菊
新春に咲く菊 ごく普通の園芸交配種(オレンジ色花)のこぼれ種から先祖帰りして白花を咲かせる個体が出てきてから,かれこれ数年になる。寒さにとても強い。環境に適応した遺伝子構成をもつ個体だけが生き残ったのだろう。簡単な風よけだけ施した超簡易フレームの中で花を咲かせている。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2017/01/24 13:50
自宅のラン:メディアカルカ・デコラツム‘ハッピーフィールド’
自宅のラン:メディアカルカ・デコラツム‘ハッピーフィールド’ メディアカルカ・デコラツム‘ハッピーフィールド’(Mediocalcar decoratum Happy Field)が開花している。このランは,らん古さんから頂戴して大事に育てているもの。数日前に写真を撮った。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/01/22 14:35
自宅のラン:プテロスティリス・クルタ(Pterostylis curta)
自宅のラン:プテロスティリス・クルタ(Pterostylis curta) 作場が少し減少してしまったので,昨年,だいぶ分譲に出した。残りのイモを5号のプラ鉢に植えておいたところ,どれも元気に育ち,ジャングル状態となっている。そろそろ花茎が出てきそうだ。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 3

2017/01/21 14:50
自宅のラン:マキシラリア・カウツキイ(Maxillaria kautskyi)
自宅のラン:マキシラリア・カウツキイ(Maxillaria kautskyi) マキシラリア・カウツキイ(Maxillaria kautskyi)が開花した。松本洋蘭園から苗を購入して育ててきたものだ。1月中に仕上げなければならない仕事が山場を越えたので,昨日の午後,息抜きにその写真を撮った。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2017/01/15 12:32
筑波山神社のさざれ石
筑波山神社のさざれ石 昨日は,家族と筑波山神社にお参りしてきた。数年前,本殿に向かい合うようにしてさざれ石が置かれた。これまでちゃんと拝見していなかったのだが,妙に気になって写真を撮影してきた。某氏の見解によれば,鏡の製造と関係があるのではないかとのこと。私もそうだろうと思うようになった。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2017/01/04 17:45
謹賀新年
謹賀新年 あけましておめでとうございます。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2017/01/01 09:44
クロアシナガバチの巣を襲う小型のスズメバチの仲間
クロアシナガバチの巣を襲う小型のスズメバチの仲間 何だかんだと忙しく、ブログの更新ができないでいる。夕方になって,妻が「ハチがいっぱいいる」というので庭に出てみると,ドウダンツツジの陰に2種類のハチがいることがわかった。どうやら,クロアシナガバチの巣を小型のスズメバチの仲間が襲い,片端から幼虫を捕獲しているところのようだ。自然界は厳しい・・・ ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2016/08/08 18:33
ハエを捕食するムシヒキアブの仲間
ハエを捕食するムシヒキアブの仲間 ちょっとだけ庭の草取りをしていたら,シオヤアブのような昆虫がハエを捕食しているのを見つけた。普通のシオヤアブよりもやや小型で全体に細く,脚が黒い。たぶん,サキグロムシヒキ (Machimus scutellaris) ではないかと思うのだが,はっきりしない。それにしてもすごいハンターだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/07/31 21:36
ナツイズイセンが開花
ナツイズイセンが開花 今年,これまで地植えで栽培してきたナツズイセン(Lycoris squamigera)を掘り起こし,鉢植え栽培に変更した。そのナツズイセンが開花した。無事に開花してくれて,ほっと一安心。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2016/07/31 21:22
自宅のラン:デンドロビウム・アフィルム(雲南産・小型種)がまた開花
自宅のラン:デンドロビウム・アフィルム(雲南産・小型種)がまた開花 デンドロビウム・アフィルム(雲南産・小型種)としてらん古さんから頂戴して育てているランがまた開花した。1個だけなのだが,可愛らしい。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 5

2016/07/27 09:16
自宅のラン:サギソウが開花
自宅のラン:サギソウが開花 サギソウ(Pecteilis radiata (Syn. Habenaria radiata))が開花した。夏を代表するランの一つかもしれない。私の好きなランなのだが,結構気難しくて,油断するとすぐにダメになってしまう。暑い盛りに手を抜いてしまうのが一番よくないようだ。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2016/07/25 19:25
ヒヨドリバナの花にとまるアゲハチョウ(ナミアゲハ)
ヒヨドリバナの花にとまるアゲハチョウ(ナミアゲハ) サワヒヨドリとして購入した植物はヒヨドリバナだった。その花がどんどん開花している。この仲間の植物にはアサギマダラが寄ってくるということで有名なのだが,私の住んでいるあたりではアサギマダラを見かけることはない。その代わり,アゲハ(ナミアゲハ)が来ていた。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2016/07/25 19:18
自宅のラン:富貴蘭「春及殿」(セルフ実生品)の花(その後)
自宅のラン:富貴蘭「春及殿」(セルフ実生品)の花(その後) 富貴蘭「春及殿」(セルフ実生品)の花が成熟してきた,というか更に奇花になってきた。面白い品種だと思う。マンデルブロ曲線みたいというべきか,マトリョーシカのようだとでもいうべきか・・・ ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2016/07/22 09:11

続きを見る

トップへ

月別リンク

怠け者の散歩道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる