怠け者の散歩道

アクセスカウンタ

zoom RSS 自宅のラン:デンドロビウム・ノビル‘バージナリス’が開花

<<   作成日時 : 2016/01/31 09:30   >>

トラックバック 0 / コメント 2

デンドロビウム・ノビル‘バージナリス’(Dendrobium nobile 'Virginalis')が開花した。ノビル白花品の中でも最も有名な個体ではないかと思う。様々な石斛交配の親木とした用いられた個体の分け株ということで入手して数年。やっと綺麗に開花するまで育てることができた。高貴な香りがする。

Dendrobium nobile 'Virginalis'


Dendrobium nobile 'Virginalis'


Dendrobium nobile 'Virginalis'
Dendrobium nobile 'Virginalis'


この鉢は,5月〜11月には外に吊るしてある。野菜栽培用の日よけフレームを応用し,黒い遮光ネットっで日蔭をつくり,屋根の部分にはビニールシートをかぶせて雨よけとしている。ただし,成長期の乾いた日には水やりをしっかりとする。肥料は大粒のマグアンプを数個だけ。12月〜4月は鉢を加温した室内にとりいれ,凍結しないようにしている。

栽培の秘訣は,夏の間にできるだけ頑丈な矢(茎)を形成させることだと思う。ここに栄養が蓄積される。そして,11月の霜が降りる前の時期まで室外に鉢を置いて花芽の形成を促進すると開花するようだ。

他のデンドロビウムではダメになってしまうものもあるが,ノビル及びその近縁種では,だいたいこのような育て方で良いようだ。

写真で,花が咲いている矢(茎)は,苗を購入時に生えてきたもので,少し小さい。写真右側にある大きな矢(茎)は昨年新木として形成されたものでかなり充実しており,来年には多数の花をつけるのではないかと期待している。今年の新木も既に2本出てきている。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
電脳中年Aさん

白い色は清楚で花は華やかな印象です。
香もあるのですね。フウランみたいな香りですか?
カッコー
2016/02/01 11:15
カッコーさん

花はとても大きく豪華感があります。

香りは,高貴な香りです。甘くはありません。

東京ドームの世界ラン展が開催されますし,各地で蘭展が開催予定ですので,ノビルの実物の香りを直接に試してみると良いと思います。香りについて「言葉」で書いても,それだけではあまり意味がないかもしれません。
電脳中年A
2016/02/02 06:19

コメントする help

ニックネーム
本 文
自宅のラン:デンドロビウム・ノビル‘バージナリス’が開花 怠け者の散歩道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる