怠け者の散歩道

アクセスカウンタ

zoom RSS オトメカンアオイ(Asarum savatieri)

<<   作成日時 : 2015/08/20 08:27   >>

トラックバック 0 / コメント 2

オトメカンアオイ(Asarum savatieri)に花がついている。このまま春まで花が残っていることがある。植物分類学上は野生種という扱いになっているのだが,違うかもしれない。古代または江戸時代の交配品の子孫ではなかろうか?

Asarum savatieri
Asarum savatieri


Asarum savatieriとその変種とされている植物について,分布範囲,生態(特に開花時期)等を比較検討してみると,現在の分類がかなり奇妙だということに気づくことができる。前川説は,全体として根本的な見直しが求められていると考える。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
電脳中年Aさん

変ですよね^^;カンアオイは葉形・葉質・根茎・ガク形状・内部構造・花茎 どれをとっても地域周辺に全く関連性がないといっていいほど同種もしくは亜種が飛び離れ過ぎています。

また妙な事に関連性があるのもカンアオイ属の特徴なのでしょう・・・
緑屋
2015/08/27 03:17
緑屋さん

カンアオイの類を専門に扱っている研究者が何人かいるのですけど,まだ「野生種」という呪縛から逃れることができないでいます。既に遺伝子解析データは存在するので,「全部園芸交配品かも・・・」という前提で遺伝子データを読みなおしてみれば,正しい答えが出てくると思うんですけどね。
電脳中年A
2015/08/27 06:44

コメントする help

ニックネーム
本 文
オトメカンアオイ(Asarum savatieri) 怠け者の散歩道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる