怠け者の散歩道

アクセスカウンタ

zoom RSS クレマチス・ビオルナ(Clematis viorna)が開花

<<   作成日時 : 2015/06/11 10:22   >>

トラックバック 0 / コメント 6

クレマチス・ビオルナ(Clematis viorna)が開花した。昨年よりも花が大きく,赤色が濃くなっている。これで本咲きなのではないかと思う。昨年よりも日光のよく当たる場所に鉢を移動し,ネットにからませて栽培してみることにした。更に様子を見ながら栽培継続。

Clematis viorna


Clematis viorna


Clematis viorna
Clematis viorna


シアトルのPさんから頂戴した北米産野生種クレマチスの種子をまいて育てた苗の中で生き残ったのは,結局,このクレマチス・ビオルナだけという結果になった。消えてしまったものは,気象条件が合わなかったのだろうと思う。残念だが仕方がない。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
電脳中年Aさん

可愛らしいお花です。
アメリカ南東部の花なんですね。

アルパカ
2015/06/11 17:15
アルパカさん

寒冷地に自生する野生種の種子ももらって栽培してみたのですけど,結局,うまくいきませんでした。関東地方の低地だと夏にかなり熱くなるので,寒冷地の植物の栽培は厳しいです。

このクレマチスの花は結構大きくて肉厚のような感じがします。日本にあるハンショウヅルと比較してもずっと大きな感じがします。
電脳中年A
2015/06/11 23:49
電脳中年Aさん

花がハンショウヅルによく似ていると思いました。
肉厚な花びらの感じも、中は空洞で、散るときは
「ハラハラと薔薇の花びらが散るように
散ってゆくのかしら?」などと想像していました。
花びらの中が空洞なもの、面白いと思います。
キレンゲショウマも、確かそんな形質で、
どうなっているのかと花の中をのぞき込んでいたら
管理人らしき人が飛んで来ました。
ちょっとびっくりしましたが、
きっと心配でやってきたのでしょうね(#^.^#)
好奇心があり過ぎると、いらぬ誤解を招くようです(*^-^*)
アルパカ
2015/06/14 16:12
アルパカさん

以前は好奇心が異常に旺盛で,あちこち見て回りました。

ふと気づくと警備員のような人が背後で見ていたことが何度もあります(笑)
電脳中年A
2015/06/14 21:18
電脳少年A様

何とも…。
講演会でお話しされたら
会場が笑いの渦に包まれそうです。
ほっとすると言うか、心温まると言うか…。
アルパカ
2015/06/14 21:47
アルパカさん

講演会の講師として呼ばれる可能性はゼロなので・・・^^

電脳中年A
2015/06/15 07:08

コメントする help

ニックネーム
本 文
クレマチス・ビオルナ(Clematis viorna)が開花 怠け者の散歩道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる