怠け者の散歩道

アクセスカウンタ

zoom RSS 自宅のラン:石斛「都姫」

<<   作成日時 : 2015/05/10 10:52   >>

トラックバック 0 / コメント 4

「都姫」は「都鳥」の実生または実生兄弟のようなものだと言われている。長らく栽培してきた。ミズゴケ植えでは高芽ばかり出てうまく開花しない。そこで,ヘゴづけにし,よく日光を当てて育ててみたら開花した。ところが,蕾の段階で半分ほど虫に食われてしまった。憎きヨトウムシだった。残念・・・

Dendrobium cv.


Dendrobium cv.
都姫


ミズゴケ植えでうまくいかずヘゴづけでうまくいった理由は明らかだと思う。要するに,ミズゴケが水分を保持し過ぎていたからだと思う。ミズゴケよりももっと水はけのよいものに植えれば,鉢植えでも大丈夫だろうと思う。

なお,ちょうど良いヘゴ板がなかったので,ヘゴ棒を2本束ねて板状のものをつくり,それにはりつけて栽培している。抑えにはミズゴケを使ったけれど,ミズゴケを使わなくでも大丈夫だろうと思う。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
電脳中年Aさん

この品種の類は私は判別不可能です^^; よっぽど特徴がない限り「都鳥」の交配品の多くは 親とほぼ同じ形質になってしまうので^^;
緑屋
2015/05/10 18:53
緑屋さん

おっしゃるとおり,矢や葉に非常に異なる形質を示す品種を除いては,判別不可能ですね^^;

そういうわけで,実生兄弟なのかセルフ実生品なのかもよくわかりません(笑)

電脳中年A
2015/05/10 19:52
電脳中年Aさん

ヨトウムシですか…。
自然界は毛虫もナメクジもいて
美しい姫君には危険がいっぱいですね。
今の感じが良いです(^.^)
ぱんだうさぎ
2015/05/10 22:00
ぱんだうさぎさん

姫も若もみんな危険です^^
電脳中年A
2015/05/11 05:36

コメントする help

ニックネーム
本 文
自宅のラン:石斛「都姫」 怠け者の散歩道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる