怠け者の散歩道

アクセスカウンタ

zoom RSS 自宅のラン:長生蘭「昭代」(井出蘭草園株)の蕾

<<   作成日時 : 2015/05/08 08:16   >>

トラックバック 1 / コメント 2

「昭代」(井出蘭草園株)に蕾がついた。昨年も開花しているから,少なくとも私の作場環境では,「昭代」との名で流通しているものの中では最も開花率の高いものだと言える。

Dendrobium cv.
昭代(井出蘭草園株)


緑屋さんが指摘しているとおり,この株は,「白雲龍」タイプの品種の一つなのだろう。

仮に,つくりによって葉芸が変化しないものを「昭代」の本性品だとすれば,例えばヨネヤマ株のようなものだけが本性品の「昭代」だということになると思う。

ただし,「昭代」それ自体が交配実生品由来の品種で,その実生兄弟や本性品の「昭代」からのセルフ実生品などがいっぱい流通してしまったために,現在のような状況になったのではないかと推定している。

なお,井出蘭草園株は,堀内一博『ポケットカラー事典 長生蘭』にある「昭代」とたぶん同じものではないかと思う。M氏からありがたく頂戴した株もこの書籍にある「昭代」と同じものだと推定できる。

「昭代」と「白雲龍」はとても好きな品種で,他の羅紗葉品種と同様,異なるタイプのものを幾つか集めて栽培し,観察を続けている。


  井出蘭草園
  http://www.asa1.net/ide-ran/

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
自宅のラン:長生蘭「昭代」(井出蘭草園株)の花
「昭代」(井出蘭草園株)が開花した。花をじっと見ていると,類似する羅紗葉品種との関連性をあれこれと考えてしまう。 ...続きを見る
怠け者の散歩道
2015/05/13 08:08

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
電脳中年Aさん

結局良い品種はセルフ固体が蔓延してしまうのですよね・・・惜しいことです。

そうは言っても固体に罪はないのでそれも面白さの一環として育てればそれはそれで味わいが有ります。

ただ名称の呼称として妥当かは疑問が残りますが^^;
緑屋
2015/05/09 01:54
緑屋さん

本性であるかどうかは別として,この写真のタイプの「昭代」はとても良い品種だと思います。最初に本格的に長生欄栽培を始めるきっかけとなった品種であることもあり,私にとっては最も大事な品種ということになります。

名前の問題は,単に混乱を招くというだけではなく消費者保護上の問題も発生させることになります。意図的にやっている場合には詐欺罪等の犯罪を構成してしまうことさえあるでしょう。そういう関係についても研究を進めており,いずれ研究成果を公表できるだろうと思います。
電脳中年A
2015/05/09 03:38

コメントする help

ニックネーム
本 文
自宅のラン:長生蘭「昭代」(井出蘭草園株)の蕾 怠け者の散歩道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる