怠け者の散歩道

アクセスカウンタ

zoom RSS 自宅のラン:石斛「采女」の蕾

<<   作成日時 : 2015/05/06 16:55   >>

トラックバック 1 / コメント 2

采女」の蕾が膨らみ,その重みで矢(茎)がしなだれてきた。今年は針金で支えをせずに,しなだれた状態で開花させようと思い,ちょっと工夫をしている。じきに開花するだろうと思う。

Dendrobium cv.


Dendrobium cv.
采女


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
自宅のラン:石斛「采女」が開花し始め
「采女」が開花し始めた。鉢を比較的暗いところに置いて様子をみていたので,どうにか緑花になってくれた。これまでの経験によると,「采女」は花が大きいのが長所なのだが,白色花に変化するのが比較的早いように思う。しなだれた矢(茎)は,花が全部落ちると自然に元に戻って直立する。 ...続きを見る
怠け者の散歩道
2015/05/08 07:16

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
「采女」は矢(バルブ)が・・・・・

一気に咲くと綺麗でしょうね^^
緑屋
2015/05/07 00:34
緑屋さん

「土佐提灯」と同じで,開花するときには交配親の性質が現れるのではないかと推定しています。

もともと樹幹などから垂れ下がっているランなのでしょう。直立型のランと交配したため普段は直立してますけど,本質的には下垂型なのだと思います。

電脳中年A
2015/05/07 03:17

コメントする help

ニックネーム
本 文
自宅のラン:石斛「采女」の蕾 怠け者の散歩道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる