怠け者の散歩道

アクセスカウンタ

zoom RSS 自宅のラン:長生蘭「東玉覆輪」が開花

<<   作成日時 : 2015/05/06 16:36   >>

トラックバック 0 / コメント 4

東玉覆輪」が開花した。幾つかの仮説をたてながらずっと考えてきた。少しずつダメな仮説を排除し,絞ってきた。どうにか結論が出せそうだ。緑屋さんと完全に意見が一致したら何か書けるだろうと思う。焦らず地道に観察継続。

Dendrobium cv.


Dendrobium cv.


Dendrobium cv.
東玉覆輪


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
電脳中年Aさん

バルブの先端に花が付いているのですね。
カッコー
2015/05/06 23:47
電脳中年Aさん

いい花形ですよね^^
面白いのは、初級品種と言われる1000円以内ぐらいの品種には偽者が少ないという事です、ただ・・・系統によっては違いますが「東玉覆輪」に限ってはそれは皆無です結局はそこが重要だと思います。

そのため私はこの品種を重要な位置づけだと思っています。

しかも「東玉覆輪」は非常に強健で私は長生蘭の中でも1・2位を争うぐらいに性質が日本の風土と合っていると思います。
緑屋
2015/05/07 00:31
カッコーさん

先端の節が折れてしまっているので頂点に花芽がついたというわけではないです。この写真と本文でリンクしてある過去の写真で撮影してある他の矢(茎)をよく見ると,矢の頂点ではなく,頂点から下1番目か2番目の節のあたりから花芽が出ることがわかります。
電脳中年A
2015/05/07 03:27
緑屋さん

全く同感です。1鉢500円〜1000円くらいのものにはよいものがありますね^^

高価な高級品種は,それなりの価値があるので高価だと思うのですが,一般に非常に弱くて,栽培に苦労します。高価品でも強健種はたちまち増えて並品なみの価格まで下落してしまうので,利殖ねらいで高価品の苗を買い漁る人はどうかしてると思っています。


電脳中年A
2015/05/07 03:32

コメントする help

ニックネーム
本 文
自宅のラン:長生蘭「東玉覆輪」が開花 怠け者の散歩道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる