怠け者の散歩道

アクセスカウンタ

zoom RSS 自宅のラン:長生蘭「雪丸」が開花

<<   作成日時 : 2015/05/16 10:05   >>

トラックバック 0 / コメント 2

昨年,「雪丸」に白いコナカイガラムシがいっぱいつき,ひどく苦戦してしまった。栽培場所と栽培方法を変更してどうにか対処したものの,今年は開花しないだろうと思っていた。ところが,花が咲いた。葉がないと意味がないので,とにかく葉を死守する方向で今年は頑張ってみようと思う。

Dendrobium cv.


Dendrobium cv.


Dendrobium cv.
雪丸


「雪丸」をセルフ交配した実生から選別すると,桃色・梅弁の可愛らしい花物石斛品種を作出できるように思う。また,Den. Spekiokingianum交配品と更に交配すると,すっきりとした形で桃色の花を咲かせる品種を作出できるように思う。更に観察継続。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
電脳中年Aさん

紫味の薄桃色と表現できるでしょう。
想像力を掻き立てられるのでしょうか…。
インスピレーションは夢や憧れを描かせますね(^.^)
レッサーフラミンゴ
2015/05/18 01:31
レッサーフラミンゴさん

この個体が戦前からの伝承品である「雪丸」なのかどうか謎なのですが,もし伝承品だとすればいろいろと面白いです。

第二次世界大戦の間にそれまであった品種の大部分が消え去ったと推定しています。なにしろ道楽品ですので・・・

だから,1種でも2種でもよいから,復元品ではなく伝承品を探し続けているわけです。
電脳中年A
2015/05/18 05:53

コメントする help

ニックネーム
本 文
自宅のラン:長生蘭「雪丸」が開花 怠け者の散歩道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる