怠け者の散歩道

アクセスカウンタ

zoom RSS 自宅のラン:梵浄山石斛として入手したデンドロビウムが開花

<<   作成日時 : 2015/04/21 08:34   >>

トラックバック 1 / コメント 4

梵浄山石斛(Dendrobium fanjinshanense)として入手したランが開花した。天候が悪く撮影条件としては厳しいのだが,記録のため撮影。どう見ても雑種起源だと思う。異属間交配の可能性は否定されない。

Dendrobium fanjinshanense


Dendrobium fanjinshanense
梵浄山石斛(Dendrobium fanjinshanense)として入手したラン


江戸時代の石斛図に酷似するものがあるので,同じ品種または類似品種が古い時代からあったと考えられる。

つくば植物園でも同株の分け株の苗を購入したと聞いている。そのうち遺伝子解析結果が出ることだろう。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
自宅のラン:梵浄山石斛として入手したデンドロビウムが全開
梵浄山石斛(Dendrobium fanjinshanense)として入手したランが全開となった。咲き始めのころの緑色がなくなり,全体に黄銅色のような黄色となっている。色合いからすると,中国南西部〜インドシナ半島産のデンドロビウム近縁種の花の中によく似たものがある。 ...続きを見る
怠け者の散歩道
2015/04/23 11:51

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
電脳中年Aさん

味わいがありますね(^.^)
カッコー
2015/04/21 20:19
電脳中年Aさん

開いて解った真実ですね・・・・・ある品種群(自然の中で見つけたであろう固体)は近代以前にこの交配によっての山蒔き実生だと思いました。

ありがとう御座います なぜあの花形か理解できませんでしたがこれで納得できます。
緑屋
2015/04/22 00:58
カッコーさん

「石斛」と名のつく植物の中でもちょっと変わったものだと思います。
電脳中年A
2015/04/22 06:28
緑屋さん

苦労したかいがありました。

ほぼ全容解明ですね。
電脳中年A
2015/04/22 06:28

コメントする help

ニックネーム
本 文
自宅のラン:梵浄山石斛として入手したデンドロビウムが開花 怠け者の散歩道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる