怠け者の散歩道

アクセスカウンタ

zoom RSS 自宅のラン:石斛「熊野覆輪」が開花

<<   作成日時 : 2015/04/30 11:51   >>

トラックバック 0 / コメント 5

熊野覆輪」が開花した。いろいろと考えるのだが・・・

Dendrobium cv.


Dendrobium cv.


Dendrobium cv.


Dendrobium cv.
熊野覆輪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
電脳中年Aさん

熊野の山を歩いてみたら
こういう石斛に会えるかもしれないと
思われますか?
樹木の上に白い花を見つけたら
感動でしょうね〜(^.^)
カッコー
2015/05/01 23:48
カッコーさん

野生のセッコクは,相当高い樹木の中に紛れて着生しているので,見つけるのは不可能に近いだろうと思います。絶壁のようなところにも生えていますけど,落ちて死にます。

たいていの場合,セッコクが樹木や崖から剥離して落下したものを見つけることがあるという程度のことです。

写真集などで目の高さくらいの樹木にセッコクが生えている写真を見ることがありますけど,たぶん,その全部が人為的な植栽によるものだろうと推定しています。
電脳中年A
2015/05/02 01:56
電脳中年Aさん

何と申しましょうか・・・私が実際に見ている事で話しますね。

本来「セッコク」と呼ばれるもので最も古い系統だと思われる自然にあるものは 1年は下落しても下落して成長します、ですが2年目にバルブの栄養を使い切って成長できなくなり死滅します。

中には下落して直ぐに死滅する物もありますですが・・・・・。これは産地によってです(笑)

結局はそこが問題です。

補足:目に届くところにあるものは非常に少ないですね岩に有る場合絶壁ですし、樹木に有る場合もよほど精通したかたでなければ見つけるのも困難です。
緑屋
2015/05/02 02:59
緑屋さん

絶壁から落ちて死ぬのは,それを山採りに行く人間のことを指す趣旨でした。ウチョウランがブームのころには,結構多くの人が崖から落ちて死んだそうですね。

まぎらわしくてごめんなさい(笑)
電脳中年A
2015/05/02 07:21
電脳中年Aさん

まるでかぐや姫の世界のようですが…
「あの花を取ってきてくれたら
お嫁さんになってあげる…」
のような事を申す姫君が居たのは
きっと事実なのでしょうね〜。
世の中にはモテる方々が居たんですね<^!^>
カッコー
2015/05/03 10:09

コメントする help

ニックネーム
本 文
自宅のラン:石斛「熊野覆輪」が開花 怠け者の散歩道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる