怠け者の散歩道

アクセスカウンタ

zoom RSS ジョロウグモ

<<   作成日時 : 2013/09/23 19:58   >>

トラックバック 0 / コメント 2

秋になり,ジョロウグモが大きくなってきた。自宅の庭にはいっぱいいる。数日前,セッコクをつけたヘゴ板などをぶらさげてある庭木のところに巣をはっているのをみつけたので写真を撮っておいた。ところが,今朝はいない。肉食性の小動物やスズメバチの類に食われてしまったのかもしれない。自然界は厳しい。

Nephila clavata
Nephila clavata



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
蜘蛛の子があんなに沢山生まれるのにですよね。蜘蛛の種類は多いですが。
我が家でもジョロウグモ、コガネグモ、クサグモ、カニグモ、ハエトリグモなどがいます。
スズメバチが一瞬蜘蛛の巣に引っかかって、網を破って逃げました。もう少し時間があれば捕虫網で捕って退治出来たのにと思いました。蜂捕りボトルは吊り下げてます。
kazuyoo60
2013/09/24 09:53
kazuyoo60さん

私の自宅の庭には毎日ではありませんがときどきスズメバチの仲間が狩をしにやってきます。普段はクロスズメバチやキイロスズメバチが多いです。たまにオオスズメバチがやってくると恐怖です。きっと近隣に巣があるのでしょうね。

今後,日本全国で新興住宅街が衰退し,空家が増えるにつれて,スズメバチも増えるのじゃないかと予想しています。
電脳中年A
2013/09/24 09:58

コメントする help

ニックネーム
本 文
ジョロウグモ 怠け者の散歩道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる