怠け者の散歩道

アクセスカウンタ

zoom RSS キアゲハの幼虫

<<   作成日時 : 2013/08/21 12:38   >>

トラックバック 1 / コメント 2

今朝,自宅の庭を見回っていたら,ミツバの葉の上にキアゲハ(Papilio machaon hippocrates)の幼虫がいるのを見つけた。どうも脱皮直後じゃないかと思う。撮影するためにデジタルカメラを近づけたところ,怒って黄色の角を出した。

Papilio machaon hippocrates
Papilio machaon hippocrates


我が家の庭には小鳥がいっぱいやってくるので,こうした芋虫から成虫にまでなれる個体の数はかなり限られている。それでも,自宅の庭で蛹になって越冬し,成虫になったと推定されるキアゲハを見かけることがあるから,何頭かは最後まで生き残っているのだろうと思う。

ただし,セリ、パセリ,アシタバなどがいつも無残な状態となってしまう・・・


  キアゲハ
  http://www.insects.jp/kon-tyokiageha.htm

  キアゲハ
  http://aoki2.si.gunma-u.ac.jp/youtyuu/HTMLs/kiageha.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
キアゲハの幼虫(続)
数日前にキアゲハの幼虫を見つけてその写真を撮った。それから数日しか経っていないのに,ずいぶんと成長した。この場所にはこの幼虫しかいないので,同一個体だと思う。自然界は厳しく,この小さな庭の中にも寄生蝿や寄生蜂がいっぱいいるし,肉食動物もいっぱいいる。成虫まで到達できるかどうかは不明。 ...続きを見る
怠け者の散歩道
2013/08/24 10:47

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
あらあら、丸々とご馳走を食べて太りましたね。食欲旺盛ですから、そのままにされたら、三つ葉が無残になります。
kazuyoo60
2013/08/21 15:44
kazuyoo60さん

これはセリの葉じゃなくてミツバの葉ですね。訂正します^^;

ちょっと気を許すと全部食べてしまいます。

ただ,葉が少なくなると,今度は小鳥に発見されやすくなってしまい,食われてしまうんですよ。自然界というものはなかなか微妙なバランスの上に成り立っているものだといつも感心します。
電脳中年A
2013/08/21 16:55

コメントする help

ニックネーム
本 文
キアゲハの幼虫 怠け者の散歩道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる