怠け者の散歩道

アクセスカウンタ

zoom RSS 自宅のラン:ボウランの花にやってきたカナブン

<<   作成日時 : 2012/07/17 09:36   >>

トラックバック 1 / コメント 2

ボウラン(Luisia teres)の花にカナブン(Rhomborrhina japonica)がやってきた。盛んに花の中に頭を入れたり出したりしている。おそらく,ボウランのポリネータはカナブンなのだろうと思う。この花が結実すれば,そのことがほぼ証明されたと言えるだろう。

Luisia teres
ボウランの花とカナブン
(Luisia teres and Rhomborrhina japonica)



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
自宅のラン:ボウランの実
ボウラン(Luisia teres)にたくさん実ができた。受粉率がかなり高いように思われる。しょっちゅうやってきていたカナブンがポリネータになっているのだろうと考えている。 ...続きを見る
怠け者の散歩道
2012/09/06 06:56

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
カナブンと比べて大きさが分かります。アオドウガネ?ドウガネブイブイかな?。
蜜だけ失敬になりませんように。
kazuyoo60
2012/07/17 10:13
kazuyoo60さん

この昆虫は,頭部が四角いのでカナブンだろうと同定しました。大きさは,アオドウガネやドウガネブイブイよりもだいぶ大きいです。

カナブンの仲間は,樹木の幹などからしみ出る樹液を吸うことで知られています。おそらく,ボウランの花が出す香りが,少し古くなって発酵したような感じになった樹液の臭いと似ているのだろうと思います。
電脳中年A
2012/07/17 10:23

コメントする help

ニックネーム
本 文
自宅のラン:ボウランの花にやってきたカナブン 怠け者の散歩道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる