怠け者の散歩道

アクセスカウンタ

zoom RSS アブラゼミ

<<   作成日時 : 2010/08/08 06:12   >>

トラックバック 0 / コメント 2

栽培棚の鉢に水をやろうと思って外に出たら,遮光布の上にアブラゼミがとまって鳴いていた。すぐ目の前だ。早速写真を撮ってみた。何年も地下で生活しながら成長し,やっと地上に出てやかましく鳴いているのだけど,成虫の時期はほんのわずかだけ。暑い夏もそろそろ終わりかもしれない。

Graptopsaltria nigrofuscata
アブラゼミ
(Graptopsaltria nigrofuscata)


よくわからないのだけど,既に秋ではないだろうか?

暑いとは言っても,夜は少し涼しいし,花や虫たちの様子が少し違う。

本当は全体に寒冷化しており,ただ夏の日中だけヒートアイランド現象などによって高熱となって,寒くなりつつあることが隠蔽されているだけなのかもしれない。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
お久しぶりです。お止めになったのかと思っていました。奇しくも今朝、ディクリプテラ・スベレクタ=メキシカンラムズイヤーの科・属を検索していて辿り着きました。おかげさまで、長年分からなかったのが解決しました。
http://ele-middleman.at.webry.info/200510/article_148.html
今日も、アブラゼミとクマゼミの大合唱です。鳴き始めに思ったよりもアブラゼミが多そうです。4割ほどかなと思います。夕方水やりして木に水を掛けて飛び立つ蝉で見分けています。
ニイニイゼミ続けて2日見ましたが、同じ個体かもしれません。10年以上目にしてませんでした。また、伺います。
kazuyoo60
2010/08/08 09:43
kazuyoo60さん こんにちは。

私の自宅のあるところでは,アブラゼミ,ミンミンゼミ,ツクツクボウシが主で,ニイニイゼミとクマゼミはほとんど見かけません。都内だと,ヒートアイランド現象の結果として,より南方系のセミのほうが多いかもしれませんね。

本当のところを言うと,高山に出かけ,エゾゼミの仲間の声を聴きながら林間の冷ややかな空気を感じながら散策をするのが好きです。ちょっと忙しかったりして,どこにもでかけられないのが残念です。
電脳中年A
2010/08/08 10:41

コメントする help

ニックネーム
本 文
アブラゼミ 怠け者の散歩道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる