怠け者の散歩道

アクセスカウンタ

zoom RSS アオモンツノカメムシ

<<   作成日時 : 2009/05/16 20:48   >>

トラックバック 0 / コメント 0

庭の雑草取りをしていたら,葉の上に小型のカメムシの仲間がとまっているのを見つけた。これまで観たことのない種類だったので,とりあえず写真だけ撮っておいた。あとで調べてみたら,アオモンツノカメムシだった。

アオモンツノカメムシ(Elasmostethus nubilus Dallas)は,ツノカメムシ科に属し,本州,四国,九州,沖縄のほか,台湾,中国〜インドに分布し,モミジ,ウド,タラノキ,ヤツデ,キヅタ,ヤマウコギ,コシアブラ,ミズキなどの植物に寄生する昆虫ということだ。

Elasmostethus nubilus
Elasmostethus nubilus


庭樹の中にはキヅタがからみついているものがあるし,ヤツデもいっぱいあるから,それらに誘われてきたのかもしれない。あるいは,コシアブラかモミジにやってきたのかもしれない。


 アオモンツノカメムシ
 http://mushinavi.com/navi-insect/data-kame_tuno_aomon.htm

 アオモンツノカメムシ
 http://www2.atpages.jp/kjrshoji/yy-kontyuu/hanshimoku/html/aomontsuno.htm

 アオモンツノカメムシ
 http://www.insects.jp/kon-kameaomontuno.htm


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
アオモンツノカメムシ 怠け者の散歩道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる