怠け者の散歩道

アクセスカウンタ

zoom RSS 格闘:ヨトウムシを捕獲するアリの群れ

<<   作成日時 : 2009/05/01 18:47   >>

トラックバック 0 / コメント 0

庭の地面で何かがもぞもぞと動いている。「何だろう?」と思って近づいてみると,ヨトウムシに小さなアリの群れが襲いかかっているところだった。まるでアマゾンの軍隊アリのようだ。このヨトウムシはまだ生きており,必死になって逃げようともがいている。でも,もう無理だ。アリの餌になってしまう。


Mamestra brassicae


アリは庭の嫌われ者で,見つけ次第殺されてしまうことが多いのではないかと思う。特に家の中にまで入り込んできてしまうようになると,「怒り心頭!」という感じで,強い農薬をまかれ,殺されてしまうことになるだろう。

しかし,アリは,本当は自然界の掃除屋のような働きをしており,また,小さな昆虫やその幼虫を捕食するほか,キノコなどの菌類を食べてしまう種類のものもある。つまり,見えないところで人間にとって非常に有用・有益な働きをし続けていることもあるのだ。

人間は,とてもワガママな動物なので,自分にとって都合がよければべた褒めにし,都合が悪ければ罵ったり忌み嫌ったりする。しかし,それは,人間の側の一方的な都合によるものなのであって,自然界の摂理とは反してしまっていることが珍しくない。


 ヨトウガ
 http://www.jpmoth.org/Noctuidae/Hadeninae/Mamestra_brassicae.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
格闘:ヨトウムシを捕獲するアリの群れ 怠け者の散歩道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる