怠け者の散歩道

アクセスカウンタ

zoom RSS 自宅のラン:ビーオーキッド(蜂蘭)−新顔登場

<<   作成日時 : 2009/04/08 07:03   >>

トラックバック 1 / コメント 0

欧州にはビーオーキッド(Bee orchid)と呼ばれる一群のランが自生している。花の形がクマバチの仲間の蜂のメスとそっくりなので,本物の蜂と誤認にたオス蜂が交尾しようとやってくるのを利用して受粉の助力をさせてしまうという面白い習性をもったランの仲間だ。日本ではまだあまり流通していないようなのだが,たまたま見つけて購入してみた。

私が購入したのは,オフリス・ボンビリフロラというランだ。本当にクマバチの仲間のような形の花で,とても面白い。

オフリス・ボンビリフロラ(Ophrys bombyliflora Link)は,ラン科オフリス属に属し,地中海沿岸の中近東〜欧州〜北アフリカに地生して生育する多年草ということだ。

Ophrys bombyliflora
Ophrys bombyliflora


植物学上では,ウチョウランなどに近い種類として分類されている。しかし,日本のウチョウランと比較してみると,かなり様子が異なっており,植物体全体としても比較的大きいランだ。

地中海沿岸に自生するランなので,乾燥した気候に適するように進化したランではないかと思う。このランを購入した店では「普通のランと同じように育てている」という説明だったが,その栽培方法についてちょっと思案中。


 Ophrys bombyliflora オフリス・ボンビリフロラ
 http://cosmos.cool.ne.jp/Orchid/sp/Ophrys_bombyliflora.htm

 Prof. Summer's Web Garden: Ophrys bombyliflora
 http://orchids.la.coocan.jp/Ophrys/Ophrys%20bombyliflora/Ophrys%20bombyliflora.htm




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
自宅のラン:庭に露地植えにした洋蘭の芽生え
この春にオフリス・ボンビリフロラ(Ophrys bombyliflora)とセラピアス・リングア(Serapias lingua)の苗を購入し,庭に植えておいた。いずれも夏の間は地上部が枯れてしまい,冬になると葉を伸ばし,春に花を咲かせる植物だ。若干心配ではあったけれど,どちらも夏の間に球根が増え,芽を出してきた。 ...続きを見る
怠け者の散歩道
2009/10/31 12:12

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
自宅のラン:ビーオーキッド(蜂蘭)−新顔登場 怠け者の散歩道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる