怠け者の散歩道

アクセスカウンタ

zoom RSS シオカラトンボ(オス)

<<   作成日時 : 2005/08/04 12:11   >>

トラックバック 0 / コメント 4

画像
散歩していたら,公園の沼の近くの棒の先にシオカラトンボがとまっていた。近づいてもなぜか逃げない。暑くてへたばっていたのだろうか?(笑)

シオカラトンボ(Orthetrum albistylum)は,トンボ科に属し,北海道,本州,四国,九州,沖縄の田,池沼,湿地などに4月〜11月に出現するトンボということだ。

水辺のトンボとして非常に馴染み深いトンボの一つではないだろうか?

シオカラトンボのオスは,青みがかった灰色のような体色をしている。しかし,メスは,麦色のような色をしているのでムギワラトンボとも呼ばれている。ところが,オスも未成熟の間は麦色をしていることがあるので面倒だ。つまり,成長したオスを見分けることは簡単なのだが,未成熟のオスとメスとを見分けるのが難しいことがある。

ところで,シオカラトンボの行動をながめていると面白いことに気付く。

シオカラトンボは自分のとまる枝や棒などを決めているようだ。そして,その近くに他のシオカラトンボがやってくると必ず飛び立って追い払う。もしかすると,ナワバリのようなものを持っているのかもしれないがよく分からない。

とにかく,そうやって他のトンボを追いかけて追い払おうとする姿は,まるでプロペラの複葉機が戦闘をしているかのうようだ。かつてのプロペラ機は,エンジンの性能があまり良くなかったためにプロペラによる推力が低く,翼を大きくして飛行に必要な揚力を得る必要があった。大きな翼は空気抵抗も大きいから当然に速度の低下を招く。だから,プロペラ戦闘機による空中戦というものは,単にながめているだけならかなり優雅でのんびりしたものであったのではないかと想像している。だからこそ,第一次大戦のころには戦闘機パイロットを中世の「騎士」のように扱い称えることもできたのだろうと思う。「レッドバロン」ことマンフレート・フォン・リヒトフォーヘン大尉の一生に関する話などが非常に有名だ。

現代では,空気力学が徹底的に研究され,空中で停止したようにホバーリングできるジェット戦闘機やレーダーではとらえられないステルス戦闘機なども続々と開発されている。「これは科学の勝利だ」と単純に喜んでいる人たちもいないわけではない。

けれども,よく考えて欲しいことがある。それは,トンボ達は科学を知らなくてもちゃんと素晴らしい飛行をし続けてきたし,これからもしていくだろうということなのだ。


 シオカラトンボ
 http://www.insects.jp/kon-tonbosiokara.htm

 シオカラトンボ
 http://www.iip.co.jp/zukan/mushi/05.html
 
 シオカラトンボ/ムギワラトンボ
 http://okasoft.ddo.jp/yorozu/tonbo/index3.html


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
トンボって日本ではすごくなじみがある虫ですね・・・。種類も多いし・・・。
MM
2005/08/05 22:57
MMさん おはようございます。
日本は「瑞穂の国」というくらいで,水田耕作を主要な食料生産基盤とする国なんで,当然にトンボと仲良くなるはずなんですよね。農薬を使うようになるまでは,田を耕作する人間とトンボとが上手に共存してきたと言えるのではないでしょうか?
英語でトンボのことをdragonflyと言いますが,これを漢字化すると「竜蝿」になり蝿の一種ということになります。日本語の漢字では,トンボは「蜻蛉」と書きますが,その訓読みは「アキツ」であり日本国の別名ともなっています。それくらい,蜻蛉に対する親しみ度が英米とは全く異なっているということができるのでしょう。
電脳中年A
2005/08/06 05:27
そうですね。日本では昔から兜にトンボの装飾をつけたりしてますね。トンボはイネの害虫を食べるので、トンボに特別な意味をもたせたのかもしれませんね。
MM
2005/08/09 00:42
MMさん こんにちは。
今日は,クルマを運転していてクルマの前を悠然と同一方向へと飛んでいくオニヤンマを観ました。すごいです!
トンボは,ほとんど究極まで理想的に構築された飛行生物ですね!^^
戦国時代の武将もオニヤンマのような強いトンボを見て兜の飾りにしたんだろうと想像してます。^^
電脳中年A
2005/08/09 15:56

コメントする help

ニックネーム
本 文
シオカラトンボ(オス) 怠け者の散歩道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる