テーマ:

茨城県北相馬郡利根町中谷:利根親水公園の蓮など

先日,利根親水公園(茨城県北相馬郡利根町中谷)を訪問し,蓮の花などを観た。 私が訪問した時には既に最盛期を過ぎているようだったけれども,それでもピンク色の花がいっぱい咲いていた。他に水蓮やミソハギが植栽されており,綺麗に花を咲かせていた。 利根親水公園の北側には豊田南用水が東西に流れている。橋を渡ると,陽光桜の説明板があった。 豊…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

つくば植物園で観た花(その2)

先週のことだが,久しぶりでつくば植物園を訪問し,開花中の花を見学した。 暑い中なので,熱中症を避けるため,比較的短時間の訪問だったけれども,いっぱい花を観ることができた。 温室を含め,園内を散策中,幾つかの表示によって,園内で保存・栽培中の植物に盗難被害があったことを知った。まことに遺憾なことだと思う。 警察当局は,全力をあげ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

つくば植物園で観た花(その1)

先週のことだが,久しぶりでつくば植物園を訪問し,開花中の花を見学した。 暑い中なので,熱中症を避けるため,比較的短時間の訪問だったけれども,いっぱい花を観ることができた。 研修展示館では「植物染めのフシギ」という企画展が開催中で,とても勉強になった。 植物染めのフシギ展入口付近 植物染めのフシギ展の展示(一部…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

散策中に観た虫

過去1週間の間に散策中,様々な虫を観た。トンボの写真は既にアップしたので,トンボ以外の虫の写真をアップすることにした。 セイヨウニンジンボクの花とクマバチ シオヤアブ キスジホソヘリカメムシ
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

散策中に観た花など

過去2週間の間に散策中,野山や寺院の境内などで様々な花や果実を観た。この時期にしか見られない。 キツネノカミソリ ヤブラン ガマの穂 オニユリ(八千代町・八町観音にて) オニユリのムカゴ(八千代町・八町観音にて) モクゲンジの果実(八千代町・弘徳寺にて)
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ソクズ

昨日,龍ヶ崎市方面にちょっと出かけた際に立ち寄った里山で,ソクズ(Sambucus chinensis)の群落を見た。栽培品ではなさそうなのだが,お寺の近くであり,とても興味深い。 ソクズを見かけるのは,寺や神社の近くが多いような気がする。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ノウゼンカズラ

先日,土浦城跡を見学中,ノウゼンカズラ(Campsis grandiflora)の花が咲いているのを見た。中国原産の植物。 類似種でアメリカノウゼンカズラ(Campsis radicans)とアイノコノウゼンカズラ(Campsis x tagliabuana)があるが,萼の特徴などから,ノウゼンカズラだろうと判断した。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トリアシショウマ

過日,散策中,トリアシショウマ(Astilbe odontophylla)と思われる植物の白い花を見た。 若干疑問は残るが,葉の特徴から,トリアシショウマだろうと判断した。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アーティチョーク(チョウセンアザミ)

先日,散策中,アーティチョーク(Cynara cardunculus (syn. Cynara scolymus))の花を見た。 アーチーチョークは,チョウセンアザミとも呼ばれているが,地中海沿岸原産の植物。 下記の三河の植物観察のサイトによれば,古代エジプトの時代から栽培されていたとのことで,野生植物の園芸品がハーブの一種または観…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

半夏:ハンゲショウとマタタビ

先日,ある寺院の庭園でハンゲショウ(Saururus chinensis)が開花しているのを見た。葉の一部が白くなる草本。 散策中,ある城跡の登り道でマタタビ(Actinidia polygama)が開花しているのを見た。これも葉の一部が白くなる木本。 いずれも半夏(はんげ)の植物。 葉が白くなるので,見つけるのはそう難しいことで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

土浦市中央:土浦城跡のネジバナ

本日,土浦城跡を散策中,ネジバナが花を咲かせているのを見つけた。土浦市内では,意外なところにネジバナが生えていることがある。人の住むところに棲息していることが多いラン科植物の一種だと言える。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コマツヨイグサ

先日,移動中に大竹海岸(茨城県鉾田市大竹)に寄り,しばし散策した。駐車場と砂浜の間あたりにコマツヨイグサ(Oenothera laciniata)が生えており,開花していた。 砂丘地では這うようにして伸びる植物なのだが,市街地の中で見かける個体の中には立つものもあるようだ。生育環境における条件の相違に応じて形態を変化させる植物なのかも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アカメガシワ(雄株)の花

先日,散策中,バイバスのトンネル付近の土手にアカメガシワ(Mallotus japonicus)が生えており,花を咲かせているのを観た。花の特徴から雄株と判断した。  松江の花図鑑:アカメガシワ(赤芽柏)  https://matsue-hana.com/hana/akamegasiwa.html
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

セイヨウノコギリソウ

先日,散策中,セイヨウノコギリソウ(Achillea millefolium)の花を観た。ある寺院の境内近くの路傍に檀家の方が植えたものらしい。 ハーブとしては,ヤロウ(yarrow)と呼ばれることもある。 セイヨウノコギリソウには白い花のもの,紫色の花のもの,赤い花のものなどがある。赤色の花のものについては,変種・アカバナセイヨウ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クリの花とオオクロバエ?

本日,散策中,クリ園のような場所の近くを通った。ちょうど開花期であり,独特の香りが漂っている。 右の脇のクリの花に黒く比較的大型のハエがやってきていた。 オオクロバエ(Calliphora nigribarbis)ではないかと思うのだが,別種かもしれない。よくわからない。 なお,オオクロバエの学名に関しては,「Calliphora…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自宅のラン:ナゴランが今年も開花

苦労して育て,昨年やっと開花したナゴラン(Phalaenosis japonica (Syn. Sedirea japonica))が少し大きくなり,今年も開花してくれた。 数日前から開花し始め,昨日で満開となった。嬉しい。 今朝,その写真を撮った。
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

ハグマノキ(スモークツリー)の花

先日,クルマで移動中,あるコンビニに立ち寄った。そのコンビニの駐車場と隣地との境界付近にスモークツリーとも呼ばれるハグマノキ(Cotinus coggygria)が植えてあり,ちょうど開花していた。ハグマノキの花を見るのは久ぶりだ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トウモロコシの花

先日,散策中,ある畑に植えられているトウモロコシが開花しているのを観た。畑の中に入るわけにはいかないので,道路からズームで写真撮影。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シモツケ

先日,散策中,シモツケ(Spiraea japonica)が開花しているのを観た。ショッピングモールの駐車場隅に植栽されていたもの。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ベニシジミ

先日,散策中,またベニシジミを見かけた。たまたま花の上で蜜を吸うのに夢中となっている。愛用のコンパクトデジカメを取り出し,撮影。 直観的な印象に過ぎないのだが,何となく,全体として個体数が減ってきているような気がする。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ネズミムギまたはネズミホソムギ?

昨日,散策中,路傍でネズミムギ(Lolium multiflorum)またはネズミホソムギ(Lolium × hybridum)のように見える植物が開花しているのを見つけた。 交雑種の可能性が高いと思われるのだが,何ともよくわからない。  町田市:ネズミホソムギ  https://www.city.…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

セイバンモロコシの花

昨日,散策中,路傍に生えたセイバンモロコシ(Sorghum halepense)が開花しているのを観た。 幹線道路の路傍や植え込みなどに生えていることが多いのだが,既に根絶することが不可能な状態になっているものと思われる。  侵入生物データベース  https://www.nies.go.jp/bi…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ノビルの花

散策中に路傍で見つけて写真をとったのだが・・・ちょっとピンボケになってしまった(笑)
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クサヨシ

市之台古墳群を見学した後,小貝川西岸付近をちょっとだけ散策した。前日の雨による増水のため河川敷一帯が水没しており,その水面の中から伸びるようにしてクサヨシ(Phalaris arundinacea)と思われる植物が花を咲かせていた。 増水状態にあり,危険なので近くには寄らず,ズームで写真を撮った。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イヌツゲの花とゴミグモ

先日,散策中,路傍(畑の隅)にイヌツゲ(Ilex crenata)またはその品種と思われる低木が植えてあり,小さな白い花を咲かせているのを見つけた。その花を見ていたら,ゴミグモ(Cyclosa octotuberculata)と思われるクモが巣をつくっており,その陰にゴミクモが隠れているのを見つけた。見ていたら巣の外に出てきたので,すか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ソバの花

先日,散策中,ソバの畑の前を通った。白い花がいっぱい咲いていた。 蕎麦粉の生産状況を世界規模で観た場合,ちょっと変動があるとの見解がある。正確なところは知らないのだが,もし安価な蕎麦粉を中国等から輸入できなくなった場合,日本国の麺類チェーン店の経営に影響を与えることを避けることはできないのではないかと思う。 そもそも(外国からの原料…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ナヨクサフジの花にしがみつく蜂

先日,ちょっと風が強く吹く中を散策中,ナヨクサフジの花にニホンミツバチ(Apis cerana japonica)のような昆虫がしがみついているのを見つけた。 やたらに毛が深く,クサフジのような植物に集まるマルハナバチの仲間のようにも見えたので,ちょっと検討してみた。分布域や発生時期等から考えると,たぶん,シュレンクマルハナバチ(Bo…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ネズミモチの花

散策中,ある寺院の境内で,ネズミモチ(Ligustrum japonicum)と思われる樹木が白い花を咲かせているのを観た。近縁種が何種類かあって同定が簡単とは言えないが,たぶん,ネズミモチだろうと思う。自宅の庭でも開花している。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

石岡市:いばらきフラワーパークのバラ(その4)

先日,全面改装したばかりのいばらきフラワーパーク(茨城県石岡市下青柳)を訪問した。 私が訪問した時には前日に雨が降った後だったので,バラの花がベストの状態ではなかったかもしれない。また,バラの品種によって開花時期にずれがあるので,全ての品種が均一に綺麗な状態で開花しているわけでもない。 ウンベルト・エーコの『薔薇の名前』を思い出…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

石岡市:いばらきフラワーパークのバラ(その3)

先日,全面改装したばかりのいばらきフラワーパーク(茨城県石岡市下青柳)を訪問した。 バラの品種には様々な名前がついている。作出者が考えに考え抜いた末の命名なのだろう。中には,非常に有名な作家,音楽家,俳優等の名前を付した品種もある。毎度お馴染みの品種が多いけれども,特に音楽家の場合にはその作品のメロディを思い浮かべながら,綺麗な花…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more