テーマ:生態

ジャコウアゲハ

先日,ある寺院を参拝し,境内のツツジの花を観ていたら,どこからともなくジャコウアゲハがやってきて目の前のツツジの葉にとまった。花があるわけでもなく,どうしてそんなところにやってきたのかは知らない。 絶好のチャンスと思い,愛用のコンパクトデジカメを取り出して写真撮影。撮影し終えると,どこかに飛び去ってしまった。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オヘビイチゴとモモブトカミキリモドキ

先日,涸沼自然公園の木道を散策していたら,ヘビイチゴのような植物が黄色の花を咲かせているのが見えた。たぶん,オヘビイチゴ(Potentilla anemonifolia)だろうと思う。 よく観ると,モモブトカミキリモドキ(Oedemera lucidicollis)がうろうろしていた。 ブログに写真をアップしようと思って,よく観てみ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カサスゲとキヌツヤミズクサハムシ(スゲハムシ)

先日,涸沼自然公園を訪問した。 木道を歩いていたら,スゲの仲間が生えているのが見えた。カサスゲ(Carex dispalata)だろうと思う。既に花後の状態。今年は寒いように感じても実際には暑いのかもしれない。 その状態の小穂を観察していたら,雌小穂の上に小さなハムシのような甲虫がとまっているのが見えた。銅色光沢のような感じになって…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ノアザミの花を蜜を求めるカラスアゲハ

先日,散策中,ノアザミが開花し始めているのを観た。 「今年も見ることができた」と一人で感動していると,紺色光沢があり黒色で大型のアゲハチョウがやってきた。どうやらカラスアゲハ(Papilio dehaanii)のメスのようだ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アオダイショウ?

本日,ある神社を参拝したところ,奥の院の石段で蛇とばったり出逢った。 この神社の主かもしれないので,とにかく通り過ぎるまで待った。 石段脇の藪に移動したところでちょっとだけ写真を撮影。若干疑問があるが,たぶんアオダイショウだろうと思う。 石段を登り,その神社の社殿に到達し,参拝していたところ,後からやってきた数名の女性グループがそ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自宅のマムシグサ

だいぶ前にO氏から頂戴した種子から発芽して定着したマムシグサが今年も開花している。 環境条件のせいかどうか,この個体はなかなか結実しない。興味深く観察を継続している。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

モズ

過日,散策中,頭上でカチカチカチ・・・と音がするので見上げると,電線にモズがとまっており,嘴で音を立てているのだった。この音は警戒音の一種なのだそうだ。この近くで営巣中だったのかもしれない。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

チゴユリ

チゴユリの可愛らしい花が咲く季節となった。 先日,散策中にその花と出逢った。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キジ(オス)

先日,散策中,またキジのオスを観た。 昨日も散策中にキジのオスを観た。今年はキジと縁があるようだ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハイタカ

2週間ほど前のことだが,高崎市内にある古墳周辺を散策中,ハイタカ(Accipiter nisus)を観た。 あまり大きな鳥ではないのだが猛禽。目の前をす~~っと飛び,近くの家の庭木の枝にとまったので,すかさず写真を撮った。 比較的近い場所からハイタカを観るのは初体験。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最近観た花

昨日,散策中,路傍にナヨクサフジが群れ開花しているのを見た。1年経つのは早い。 先日,ある城跡を散策中,タンポポの花を観た。たぶんカントウタンポポだろうと思う。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ツバメ

来週から仕事が忙しくなるので,比較的自由に時間を使えるのは今週が最後。 そこで,今日は少し遠出した。 北関東自動車道の某PAで休憩をとったところ,既にツバメが飛び交っていた。巣作りも終えている。 1年が経つのは早いものだと思うが,それにしても,そもそもツバメの飛来が去年より早いような気もする。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カテンソウ

散策中にカテンソウ(Nanocnide japonica)が開花しているのを観た。久しぶりだ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イタチ

本日,茨城県桜川市北東部某所を徒歩で移動中,イタチを見た。外来種ではなく,ニホンイタチ(Mustela itatsi)のようだ。 田圃の隅を流れる水路に飛び降り,アメリカザリガニか何かを捕まえてはガツガツ食べている。様子を観察しながらズームで写真を撮っていると,こちらに気づき,水路を走って逃げた。 逃げた先の方を観ると,既に道路に上…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自宅近くで観たイソヒヨドリ

本日の朝,自宅のある住宅街の道路(自転車店の近く)でイソヒヨドリを観た。 本来は海岸に棲息する鳥なのだけれども,下記のサイトによれば,「海岸の崖地に生息しているのが普通ですが,時に海岸から離れた崖地、さらに人工的な建物にも生息することがあります」とのこと。一体どのような場所を棲み処としているのだろうか? あまり良い写真ではないが,一…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

水戸市:千波公園で観た鳥

過日,千波古墳群の1号墳を見学した後,しばし千波公園(茨城県水戸市千波町)を散策した。 千波湖では餌をまく人のところに水鳥が集まっていた。 コクチョウには赤い足環がついていたので,飼育されているものだろうと思う。 千波湖の噴水 オオハクチョウとホシハジロ オナガガモ ヒドリガモ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エナガ

散策中,水辺の叢の中で小鳥の声がした。どうやらエナガの群れのようだ。写真を撮影しようとすると移動してしまうのでなかなかうまくいかなかったけれども,どうにか1枚だけ識別可能な写真を撮ることができた。 小さく,可愛らしい鳥だ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コゲラ

昨日,散策中にコゲラを観た。ときどき出逢うのだが,写真撮影できたのは久しぶり。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最近観た鳥

散策中に様々な鳥と出逢うのだが,カメラを向けると逃げてしまうことが多く,なかなか良い写真が撮れない。 それでも,運良く識別可能な程度の写真を撮れることもある。 散策中に見かける鳥の姿にも微妙な季節の変化を感じるようになってきた。 スズメ スズメ カワラヒワ ムクドリ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

多田羅沼で観た鳥

2020年12月下旬のことだが,多田羅沼(栃木県芳賀郡市貝町多田羅)を訪問した。 多田羅沼周辺は,サシバの生息地として知られている。しかし,私が訪問した時には,サシバを見つけることができなかった。 冬の渡り鳥の季節でもあるので,多田羅沼に集まっている水鳥を観察した。 なお,多田羅沼周辺は,野生植物に関しても植生が豊かな場所として知…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジョウビタキ(メス)

このところ,ジョウビタキと出逢うことが多い。先日は,ジョウビタキのオスと出逢った。 昨日は,散策中,ジョウビタキのメスと出逢った。 [追記:2021年1月10日] 本日,散策中,またジョウビタキのメスと出逢った。その写真を追加する。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジョウビタキ(オス)

先日,ジョウビタキのメスと出逢った。 本日,散策していたところ,ジョウビタキのオスと出逢った。 とても綺麗。 愛用のコンパクトデジカメを用い,ズームいっぱいで撮影。どうにか識別可能な程度の写真を撮れたようだ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

正月3日に観た鳥

本日は,犬吠埼まで出かけ,犬吠埼灯台周辺を散策した後,神社を参拝した。予想以上に観光客が来ていたので,3密を避けて灯台には登らず,磯のあたりを散策するだけにした。 出発の際に寄ったコンビニの駐車場でジョウビタキのメスと思われる小鳥を観た。すかさず写真を撮った。 目的地に到達し,磯に降りる階段と遊歩道を歩いていたら,イソヒヨドリとヒヨ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コクワガタ?

本日,つくば市周辺の低山を散策していたところ,狭い舗装道路の上を小型のクワガタムシが横断しているのを見つけた。あまり自動車の通らない道路なのだけれども,当地では生活道路の1つなので,自動車に踏みつぶされてしまうかもしれない。 そっとつまんで路傍に置き,写真を撮ってから越冬できそうな場所に放した。 たぶん,コクワガタ(Dorcus r…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

成熟したシオカラトンボのメス(ムギワラトンボ)

古墳を見学するために移動中,路傍でシオカラトンボ(Orthetrum albistylum)のメスを見た。 翅がだいぶ傷んでいる。完全に成熟したメスだろうと思う。 シオカラトンボのメスは,ムギワラトンボと呼ばれるが,成熟すると麦色の部分が少なくなる。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アレチヌスビトハギ

ある古墳群を散策していたら,草原にアレチヌスビトハギ(Desmodium paniculatum)がいっぱい生えており,花が満開状態となっていた。  三河の植物観察:アレチヌスビトハギ 荒れ地盗人萩  http://mikawanoyasou.org/data/aretinusubitohagi.ht…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

チョウトンボ

ある親水公園の池のあたりを散策していたら,チョウトンボを見かけた。ゆっくり飛ぶトンボなのだけれどもなかなかうまく撮影できない。葉先にとまったところを狙って何枚か写真を撮った。どうやらオスのようだ。 チョウトンボの写真を撮影するのは初めて。 同じ公園にはシオカラトンボもいっぱいいた。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヒメイワダレソウ

ある公園でヒメイワダレソウ(Phyla canescens)の花を見た。植栽と推定されるのだが,かなり繁茂していて,帰化に近い状態だった。 花を観察していたら,とても小さな昆虫が花の中にもぐりこんでいるのが見えた。残念ながら同定不能。  松江の花図鑑:ヒメイワダレソウ(姫岩垂草)  http…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

モンクロギンシャチホコの幼虫

ある寺院の観音像の脇に大きなシダレザクラの樹があり,垂れ下がった枝の葉を何の気なしに観たら,枯葉のようなものがくっついていた。変わった昆虫かと思い,近づいてみると,蛾の幼虫だった。念のため写真を撮っておいた。 あとで調べてみた。どうやらモンクロギンシャチホコ(Wilemanus bidentatus)の幼虫のようだ。 なかなかクール…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トノサマバッタ

先日,里山を散策中,トノサマバッタ(Locusta migratoria)を見た。散策中にはクルマバッタ(Gastrimargus marmoratus)やクルマバッタモドキ(Oedaleus infernalis)を見かけることが多く,トノサマバッタが減ってしまったかのような印象を受けていたのだが,今年はどうもそうでもないようだ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more