テーマ:生態

サツマノミダマシ?

先日,ある林内を散策中,緑色のクモを観た。小さなクモなのだが,とても綺麗。 たぶん,サツマノミダマシ(Neoscona scylloides)だろうと思う。  平群庵昆虫写真館:サツマノミダマシ  http://www.hegurinosato.sakura.ne.jp/2bangura/vi_kumo/s…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハクセキレイ

先日,散策中,湿地のような場所の脇を通る道でハクセキレイ(Motacilla alba lugens)を見た。 繁殖羽の成鳥と幼鳥のようだ。 成鳥のほうはセグロセキレイかと思ったのだけれども,頬のあたりが異なっており,ハクセキレイだと判断した。 成鳥 幼鳥  Bird Fan:ハクセキレイ  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ニホンカナヘビ

散策中,林の中でニホンカナヘビ(Takydromus tachydromoides)を見た。 自宅の庭にもカナヘビがいるのだが,こうして林の中で見つけると,ぐっと精悍な印象を受ける。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミツバチの巣

散策中,たまたま木のウロのような穴にミツバチが集まっており,出入りしているのを見つけた。黒っぽいので,ニホンミツバチ(Apis cerana japonica)だろうと思う。 珍しいものを見た。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オニヤンマ

ある城跡を散策中,オニヤンマを見た。 飛行中のオニヤンマを撮影するのは簡単ではないが,ちょうど枝先等にとまったところをズームで写真撮影。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

土浦市中央:土浦城跡のネジバナ

本日,土浦城跡を散策中,ネジバナが花を咲かせているのを見つけた。土浦市内では,意外なところにネジバナが生えていることがある。人の住むところに棲息していることが多いラン科植物の一種だと言える。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

土浦市中央:土浦城跡で観た鳥

本日,ちょっと用事があって土浦市まで出かけた。 用事を済ませた後,土浦城跡を少しだけ散策した。土浦城跡の前は何度も通過したことがあるのだが,城跡内を散策するのは初めてかもしれない。 二の丸付近にはドバトがいっぱいいた。 低い築山のような場所ではムクドリを見かけた。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アカサシガメ

先日,散策中,その時歩いていたアスファルト舗装の歩道のすぐ先のところに赤色の昆虫が舞い降りた。 カメムシの仲間だった。よく観ると,アカサシガメ(Cydnocoris russatus)のようだ。 早速,愛用のコンパクトデジカメを取り出して撮影。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カルガモの親子

先日,散策中,カルガモの親子が泳いで移動中のところに遭遇した。愛用のコンパクトデジカメを取り出して撮影。とても微笑ましい。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キンケハラナガツチバチ?

本日,散策中,ヤマグワの葉にやや大きめの蜂がとまっているのを見つけた。たぶん,キンケハラナガツチバチ(Megacampsomeris prismatica)のメスだろうと思う。 まだ6月が始まったばかりなので,もしかすると越冬した個体なのかもしれないと思った。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ベニシジミ

先日,散策中,またベニシジミを見かけた。たまたま花の上で蜜を吸うのに夢中となっている。愛用のコンパクトデジカメを取り出し,撮影。 直観的な印象に過ぎないのだが,何となく,全体として個体数が減ってきているような気がする。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

散策中に観た鳥

本日,散策中,田の畔にコチドリ(Charadrius dubius)がいるのを見つけ,愛用のコンパクトデジカメを用い,ズームいっぱいで写真を撮った。 コチドリの写真を撮るのは初めて。どうにか識別可能なレベルの写真を撮れたようだ。 その田の近くの別の田には,毎度お馴染みのダイサギ(Ardea alba)がいた。繁殖…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平磯海岸のキアシシギ

いろいろあったので,気分転換のために平磯海岸まで出かけた。早目にランチをとり,磯を見ながら歩道を歩いていたら,シギのような鳥がいるのを見つけた。1羽だけだった。 メリケンキアシシギ(Tringa incanus)ではなくキアシシギ(Heteroscelus brevipes)だろうと思う。 愛用のコンパクトデジカメを用い,ズームいっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ナヨクサフジの花にしがみつく蜂

先日,ちょっと風が強く吹く中を散策中,ナヨクサフジの花にニホンミツバチ(Apis cerana japonica)のような昆虫がしがみついているのを見つけた。 やたらに毛が深く,クサフジのような植物に集まるマルハナバチの仲間のようにも見えたので,ちょっと検討してみた。分布域や発生時期等から考えると,たぶん,シュレンクマルハナバチ(Bo…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

石岡市:いばらきフラワーパークのバラ(その2)

先日,全面改装したばかりのいばらきフラワーパーク(茨城県石岡市下青柳)を訪問した。 バラ品種「おりひめ」(1997年)やバラ品種「フリージア」(1973年)など,品種によっては小型の甲虫やハナアブ等の小さな昆虫が群れているものがあった。公共の場であり,特定の品種を独り占めにするようなことは許されないことなので,短時間で撮影可能な昆虫だ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シオヤトンボ?

先日,石岡市北部を散策していたところ,小さな沢のようなところにある岩の上にシオカラトンボのような昆虫がとまっているのを見つけたので,その写真を撮っておいた。 普通のシオカラトンボとは少し異なる。 確実ではないが,たぶん,シオヤトンボ(Orthetrum japonicum)ではないかと思う。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジャコウアゲハ

先日,ある寺院を参拝し,境内のツツジの花を観ていたら,どこからともなくジャコウアゲハがやってきて目の前のツツジの葉にとまった。花があるわけでもなく,どうしてそんなところにやってきたのかは知らない。 絶好のチャンスと思い,愛用のコンパクトデジカメを取り出して写真撮影。撮影し終えると,どこかに飛び去ってしまった。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オヘビイチゴとモモブトカミキリモドキ

先日,涸沼自然公園の木道を散策していたら,ヘビイチゴのような植物が黄色の花を咲かせているのが見えた。たぶん,オヘビイチゴ(Potentilla anemonifolia)だろうと思う。 よく観ると,モモブトカミキリモドキ(Oedemera lucidicollis)がうろうろしていた。 ブログに写真をアップしようと思って,よく観てみ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カサスゲとキヌツヤミズクサハムシ(スゲハムシ)

先日,涸沼自然公園を訪問した。 木道を歩いていたら,スゲの仲間が生えているのが見えた。カサスゲ(Carex dispalata)だろうと思う。既に花後の状態。今年は寒いように感じても実際には暑いのかもしれない。 その状態の小穂を観察していたら,雌小穂の上に小さなハムシのような甲虫がとまっているのが見えた。銅色光沢のような感じになって…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ノアザミの花を蜜を求めるカラスアゲハ

先日,散策中,ノアザミが開花し始めているのを観た。 「今年も見ることができた」と一人で感動していると,紺色光沢があり黒色で大型のアゲハチョウがやってきた。どうやらカラスアゲハ(Papilio dehaanii)のメスのようだ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アオダイショウ?

本日,ある神社を参拝したところ,奥の院の石段で蛇とばったり出逢った。 この神社の主かもしれないので,とにかく通り過ぎるまで待った。 石段脇の藪に移動したところでちょっとだけ写真を撮影。若干疑問があるが,たぶんアオダイショウだろうと思う。 石段を登り,その神社の社殿に到達し,参拝していたところ,後からやってきた数名の女性グループがそ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自宅のマムシグサ

だいぶ前にO氏から頂戴した種子から発芽して定着したマムシグサが今年も開花している。 環境条件のせいかどうか,この個体はなかなか結実しない。興味深く観察を継続している。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

モズ

過日,散策中,頭上でカチカチカチ・・・と音がするので見上げると,電線にモズがとまっており,嘴で音を立てているのだった。この音は警戒音の一種なのだそうだ。この近くで営巣中だったのかもしれない。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

チゴユリ

チゴユリの可愛らしい花が咲く季節となった。 先日,散策中にその花と出逢った。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キジ(オス)

先日,散策中,またキジのオスを観た。 昨日も散策中にキジのオスを観た。今年はキジと縁があるようだ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハイタカ

2週間ほど前のことだが,高崎市内にある古墳周辺を散策中,ハイタカ(Accipiter nisus)を観た。 あまり大きな鳥ではないのだが猛禽。目の前をす~~っと飛び,近くの家の庭木の枝にとまったので,すかさず写真を撮った。 比較的近い場所からハイタカを観るのは初体験。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最近観た花

昨日,散策中,路傍にナヨクサフジが群れ開花しているのを見た。1年経つのは早い。 先日,ある城跡を散策中,タンポポの花を観た。たぶんカントウタンポポだろうと思う。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ツバメ

来週から仕事が忙しくなるので,比較的自由に時間を使えるのは今週が最後。 そこで,今日は少し遠出した。 北関東自動車道の某PAで休憩をとったところ,既にツバメが飛び交っていた。巣作りも終えている。 1年が経つのは早いものだと思うが,それにしても,そもそもツバメの飛来が去年より早いような気もする。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カテンソウ

散策中にカテンソウ(Nanocnide japonica)が開花しているのを観た。久しぶりだ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イタチ

本日,茨城県桜川市北東部某所を徒歩で移動中,イタチを見た。外来種ではなく,ニホンイタチ(Mustela itatsi)のようだ。 田圃の隅を流れる水路に飛び降り,アメリカザリガニか何かを捕まえてはガツガツ食べている。様子を観察しながらズームで写真を撮っていると,こちらに気づき,水路を走って逃げた。 逃げた先の方を観ると,既に道路に上…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more