テーマ:エッセイ

つくば市:鹿島様古墳

過日,鹿島様古墳(茨城県つくば市吉瀬)があった場所を見学した。『桜村史 上巻』112頁(昭和57年)によれば,鹿島様古墳は,全長約45mの前方後円墳とされている。同書の112~113頁の記載を総合して考えると,その所在地は,東古墳群1号墳のある鹿島神社の北東であり,土浦学園線によって分断された台地の北西端の部分となり,より詳細には,古墳…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

つくば市:鹿島神社と東古墳群

過日,鹿島神社(茨城県つくば市吉瀬・旧桜村大字吉瀬字東)を参拝し,東古墳群を見学した。東古墳群は,常磐自動車道と土浦学園線によって分断された台地の南西側区画内にある鹿島神社の境内(南側)にある。 鹿島神社の祭神は,建御雷之男神。拝殿の手前と拝殿の裏に多数の境内社がある。社殿のあるあたりと古墳群のあるあたりとの間には段丘崖の一部を掘削し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

群馬県邑楽郡板倉町:大塚山古墳

過日,大塚山古墳(群馬県邑楽郡板倉町大字大高嶋)を見学した。大塚山古墳は,大箇野2号墳とも呼ばれている。現況は円墳状となっており,説明板の記載では直径約7mの円墳とされているけれども,規模及び形状の詳細は未確定らしい。墳頂に祠がある。 なお,大塚山古墳の見学に際しては,古墳の周囲に適切な駐車場がないため,板倉町南部公民館の駐車場をお借…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

群馬県邑楽郡板倉町:高鳥天満宮

過日,高鳥天満宮(群馬県邑楽郡板倉町大高嶋)を参拝した。文暦元年(1234年)創建の神社とのことで,最近,拝殿正面の彫刻彩色修復工事が行われたようだ。また,拝殿天井は百人一首が描かれており,全国的にも珍しいものだという。神社の由緒書を読みながら,奇縁のようなものを深く感じた。 多数の境内社がある。本殿背後にある境内社の基壇部は,中世の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

館林市花山町:富士嶽神社と富士山古墳

過日,富士嶽神社(群馬県館林市花山町)を参拝し,その基壇部となっている富士山古墳を拝見した。館林市内には,富士原町にも富士嶽神社があり,富士原町の富士嶽神社の基壇部も古墳とされている。館林市内には更に幾つかの富士塚(浅間塚)が存在し,その中の幾つかは,元は古墳だったのではないかと想像される。 花山町の富士山古墳は,「赤羽村1号古墳」と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

羽生市:永明寺と古墳

過日,真言宗豊山派・五台山薬師院永明寺(埼玉県羽生市下村君字谷田)を参拝し,永明寺の背後北側にある古墳を拝見した。この古墳は,永明寺古墳と呼ばれ,全長78mの前方後円墳とされている。その前方部は西に向いており,その方向には群馬県藤岡市~富岡市がある。永明寺古墳の後円部頂には薬師堂があり,前方部頂に文殊堂がある。いずれも参拝した。また,南…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タヌキ

本日,自宅から比較的近くにある古墳群を散策中,ある古墳から別の古墳へ移動するために通過した集落内の道路の先にタヌキがいることに気づいた。日中に出てきているのを見ることは比較的珍しいと思う。遠くからズームで何枚か写真を撮った後,ちょっとだけ近づいたら,こちらに気づいたらしく,脇の田圃の畔のようなところの叢の中に逃げ去ってしまった。 タヌ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

石岡市:茨城廃寺五重塔礎石

過日,茨城廃寺のものとされる五重塔の礎石を見学した。この礎石は,愛宕神社古墳(茨城県石岡市貝地)のすぐ近くにある。茨城廃寺の遺跡も近隣にあるけれども,現況は畑なので,茨城寺が建立されていた当時の様子を想像するために見ることができ,戸外に保存・展示されている具体的な遺物としては,この礎石くらいしかないのではないかと思う。 説明板にも書い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

石岡市:愛宕神社古墳

過日,愛宕神社古墳(茨城県石岡市貝地)を見学した。愛宕神社古墳は,直径約6mの円墳とされており,その墳頂に小さな神社がある。古墳の名称からすると,この神社が愛宕神社に該当するのではないかと思うのだが,社殿の前には金刀比羅神社宮司の由緒書の碑が立てられている。この碑の建立者名が金刀比羅神社宮司になっているけれども,この古墳の墳頂にある愛宕…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新庄市:瑞雲院と新庄藩主戸沢家墓所

過日,曹洞宗・向陽山瑞雲院(山形県新庄市十日町)を参拝し,その墓域内にある新庄藩主戸沢家歴代の廟(御霊屋)を拝見した。この場所には,合計7棟の廟の中の6棟があり,残りの1棟の廟は,臨済宗妙心寺派・香雲山桂嶽寺(山形県新庄市十日町)にある。 現在の瑞雲院は,旧奥州街道の東側(指首野川の東側)にあるが,元は旧奥州街道の西側にあり,火災によ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

寒河江市:高瀬山古墳

過日,高瀬山古墳(山形県寒河江市大字寒河江高瀬山)を見学した。この古墳は,旧石器時代~平安時代の大きな複合遺跡として知られる高瀬山遺跡の中にあったが,高速道路の建設に伴い,現在の場所(最上川ふるさと総合公園内)に移築・復元されたものとのことだ。高瀬山古墳の周辺には大規模な娯楽施設があり,そこには円墳状の現代の構造物もあるが,それらは古墳…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山形県東置賜郡高畠町:安久津古墳群

過日,安久津古墳群(山形県東置賜郡高畠町大字安久津)を見学した。1号墳~4号墳があったようなのだが,1号墳~3号墳が現地に復元・保存されている。明確な表示はないけれども,山形県立うきたむ風土記の丘資料館で担当の方から懇切に説明を受けたところによれば,同資料館東側にある凹になった部分にある墳丘様のものが3号墳なのだそうだ。実際の遺跡を覆土…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

南陽市:長岡南森遺跡(古墳推定地)

過日,長岡南森遺跡(山形県南陽市長岡)を見学した。長岡南森遺跡は,中世の城跡として知られてきたけれども,古墳の可能性が指摘され,調査が進められてきた。長岡南森遺跡のレーザー光線による測量結果に関しては南陽市教育委員会「南森測量調査報告書(古墳推定地に関する調査)」(平成29年3月)に詳細にまとめられている。この測量結果により,長岡南森遺…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

南陽市:蒲生田山古墳群

過日,蒲生田山古墳群(山形県南陽市上野)を訪問した。この古墳群は,ハイジアパーク南陽という施設内にある。 しかし,1号墳が所在するはずの場所付近に行ってみると,その場所は,掘削され,藪と樹木が濃密で,蒲生田山古墳群であることを示す標識も説明板も見つけられないというような状況になっていた。また,他の遺構が存在するはずだと考え,1号墳が所…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

南陽市:稲荷森古墳

過日,稲荷森古墳(山形県南陽市長岡)を見学した。稲荷森古墳は,全長約96mの前方後円墳とされている。古墳の墳丘等は史跡公園として整備されており,駐車場とトイレがある。 稲荷森古墳の後円部は,とても大きく高いので,その墳頂からは周囲を遠くまで見渡すことができる。まさに権威の象徴であると同時に,周辺全域を監視・支配するための施設だったのだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山形県東置賜郡川西町:天神森古墳

過日,天神森古墳(山形県東置賜郡川西町大字上小松字天神森)を見学した。この古墳は,過去に何度も古墳ではないかとの指摘を受けつつ,長い間,古墳ではないとされてきたけれども,明治大学の大塚初重教授(当時)による調査の結果,古墳であることが確定したとのこと。天神森古墳は,全長約75.58mの前方後円墳とされており,周溝も明瞭に残されている。現…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

米沢市:ローストビーフと網走ビール

金山古墳と天王壇古墳(福島県安達郡大玉村大山字宮ノ下)を見学した後,長時間ドライブをして米沢市に到着したときには既に暗くなっていた。予約しておいたビジネスホテルにチェックインし,ちょっと休憩した後,ホテルのロビーに置いてあった近隣レストランのちらし広告を頼りに外に出た。その店では,自家製ローストビーフと岩ガキ等を注文した。とても美味しか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本宮市:糠塚古墳

過日,糠塚古墳(福島県本宮市糠沢字耕網)を見学した。この古墳は,池の中に浮かぶ円形の島のような状態で存在しており,墳丘に近づくことはできないが,池の周囲から観ることができる。説明板によれば,敏達天皇の皇女・糠依姫の陵墓との伝承があるとのこと。例えば,白旗塚古墳(東京都足立区東伊興)のように,関東地方にもこのような池の中に浮かぶ弁財天の島…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

郡山市:聖人坦古墳など

過日,郡山市方面から田村氏方面に向けてクルマで移動中,聖人坦古墳(福島県郡山市田村町小川山田)に立ち寄った。この古墳は,山の上にある畑の中にあり,方墳とされている。道路から写真を撮影した。そのあとで周囲を見渡してみたところ,近隣地に墳丘のようなものが多数あることに気づいた。それらが墳丘であるかどうかは,よくわからない。 聖人坦…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

郡山市:田村神社

過日,田村神社(福島県郡山市田村町)を参拝した。田村神社は,坂上田村麻呂が東夷征伐の際に建立した鎮守山泰平寺が始まりで,明治時代の神仏分離により現在の田村神社に改称されたとのことだ。そのため,境内地の構造が全体として仏寺のようになっている。社殿等はとても立派なもので,多数の境内社がある。これら全てを参拝した。 東側の鳥居のあるところか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

郡山市:大安場古墳群再訪

2019年9月初旬,大安場古墳群(福島県郡山市田村町)を再訪した。大安場古墳群1号墳は,いつ見ても立派な前方後方墳で,私が好きな古墳の1つだ。前回訪問した際,3号墳~5号墳の状況を丁寧に観ることができなかったので,今回は,その場所を意識して見て回った。結論として,現状においては,4号墳と5号墳に関しては,素人が見ても顕著な墳丘と言えるよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

成田市:ボンベルタ付近の古墳(公津原5号墳~7号墳)

過日,ボンベルタ(千葉県成田市赤坂)付近にある公津原5号墳,6号墳及び7号墳を見学した。これらの古墳のグループは,公津原古墳群の一部を構成するものなのだが,同古墳群の支群である瓢塚古墳群の一部を構成する古墳としても分類されているようだ。また,これらの古墳は,バビロンの空中庭園のように,大きな建物群の中に組み込まれており,独特の景観をなし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

成田市:向谷津児童公園内の古墳(公津原1号墳~4号墳)

過日,向谷津児童公園(千葉県成田市加良部)を訪問し,同公園内に保存されている公津原1号墳,公津原2号墳,公津原3号墳及び公津原4号墳を見学した。これらの古墳のグループは,公津原古墳群の一部を構成するものなのだが,同古墳群の支群である瓢塚古墳群の一部を構成する古墳としても分類されているようだ。 公津原1号墳は,直径約25mの円墳とされて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

栃木県那須郡那珂川町:八龍神社古墳

過日,八龍神社(栃木県那須郡那珂川町久那瀬)を参拝した。その基壇部は,八龍神社古墳と呼ばれる古墳であるとする見解が多いが,現時点では,公式に古墳としての指定を受けているわけではないようだ。八龍神社の境内地は台地の東側の縁にある。そして,その段丘崖は,那珂川の支流である武茂川によって大きく浸食され,崩壊寸前の危機的な状態にある。地形から見…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

栃木県那須郡那珂川町:那須八幡塚古墳

過日,那須八幡塚古墳(栃木県那須郡那珂川町吉田)を見学した。那須八幡塚古墳は,全長約62mの前方後方墳とされている。この古墳からは多数の出土品があった。現在では立派に復元・整備されている。那須八幡塚古墳は,吉田温泉神社古墳及び観音堂古墳と南北に並ぶようにして台地の縁に所在している。駒形大塚古墳からも近い。 現在,那須八幡塚古墳の東側に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大田原市:侍塚古墳群周辺の収穫風景

私が上侍塚古墳,下侍塚古墳及び侍塚古墳群を再訪した時期は,ちょうど米の収穫時期だった。それらの古墳の周辺の田では,高性能のコンバインを使用した収穫作業が行われていた。良く見ると,異なるタイプ・機能をもつコンバインがある。しばらくその様子を見せてもらった。かなり勉強になった。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大田原市:侍塚古墳群

下侍塚古墳を見学した後,侍塚古墳群を見学した。侍塚古墳群は,下侍塚古墳の北側にあり,8基の古墳が現存している。国道294号線から古墳群への入口は2か所ある。下侍塚古墳のある場所から順に見学したのだが,この経路を選択した場合,8号墳から順に1号墳まで観た後,下侍塚古墳のあるところに戻ることになる。私が訪問した時には墳丘に草が生えている状態…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大田原市:下侍塚古墳

過日,下侍塚古墳(栃木県大田原市湯津上)を見学した。この古墳を訪問するのは2回目だ。2019年の春に訪問したのだが,PCのトラブルにより,その時に撮った写真のファイルを失ってしまった。そこで,再訪することにした。 下侍塚古墳は,全長84.0mの前方後方墳とされている。元禄5年(1692年),隠居後の徳川光圀の命により,学術的な発掘調査…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大田原市:上侍塚古墳と上侍塚北古墳

過日,上侍塚古墳と上侍塚北古墳(栃木県大田原市湯津上)を見学した。上侍塚古墳は,全長約114.0mの前方後方墳とされており,かなり大きい。全体として綺麗な形で墳丘が保存されている。以前,この古墳の前の道路を通ったことがあったのだが,そのときは時間がなくて見学できなかった。今回,やっと間近で見学できた。 なす風土記の丘資料館にあ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

太田原市:二ツ室塚古墳と観音塚古墳

過日,二ツ室塚古墳(栃木県大田原市小船渡)と観音塚古墳(栃木県大田原市狭原)を見学した。これらの古墳は,那珂川の西岸にあたる段丘の縁にあり,隣接しており,同一の森の中にある。クルマをどこに停めて良いかよくわからず困っていたら,近隣の方に声をかけていただき,その方のご厚意により,駐車場をお借りすることになった。まことにありがたいことだと思…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more