テーマ:写真

今宵の月

自宅のベランダから何となく夜空を観ていた。 日中はとても暑いが秋の虫が鳴きだしている。 久しぶりに高速小型ジェット機が通り過ぎた。 月が出ているのでその写真を撮った。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今宵の月

晴れた夜空に円い月が大きく見えた。 昨晩は,黒雲が少し出ていて,巨大な象が月を銜えているように見えた。 今夜は月と星だけ。 何となくその気になり,久しぶりに月の写真を撮ってみた。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日見た鳥

運動公園の駐車場のクルマを停め,近隣の里山を散策した。様々な鳥を観た。 運動公園の芝生ではセグロセキレイ(夏羽)とムクドリの幼鳥を見た。 蓮田ではアオサギの幼鳥を見た。 水田では畔で泥をつつくツバメを見た。巣材にするのだろう。 別の蓮田では,鷹のような姿をした凧…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オビコシボソガガンボ

自宅近くの里山の林の中を散策していたら,黒いガガンボのような昆虫を見つけた。しかし,何となくハチのようでもある。とりあえず写真を撮っておいた。その後,調べてみた。どうやらオビコシボソガガンボ(Ptychoptera japonica)のようだ。ハチに擬態しているのだろうか? 妙な昆虫がいっぱいいる。  オビコシ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ゴミグモ

自宅近くの里山を散策しているとゴミグモの仲間の巣をみつけることがときどきある。ただ,これまであまり感心をもたなかった。 先日,ゴミグモ(Cyclosa octotuberculata)以外の種類が存在するのかどうかちょっと気になり,ちょうど観察に適した場所に巣を構築していたゴミグモを観察してみることにした。そのクモは,ゴミグモ(Cyc…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヒメスギカミキリ

愛用のクルマの運転手席に窓に何か虫がとまっていた。触角を除く長さは1cm強。アカハネムシの類かと思って写真を撮っておいた。その後,写真を検討したところ,胸部がアカハネムシの仲間とは全く異なる。図鑑等を調べてみた。どうやらヒメスギカミキリ(Callidiellum rufipenne)のようだ。 図鑑によれば,(触角の形状を除き)アカハ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヒメヒラタアブの仲間

先日,自宅近くの里山を散策中,ブタナの花の上にヒメヒラタアブの仲間がとまっているのを見つけた。同定の難しいグループに属する昆虫。図鑑等で調べてみたけれどもよくわからないことが多い。たぶん,シリブトヒメヒラタアブ(Sphaerophoria rueppelli)のメスなのではないかと思われるのだが,確実ではない。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カワセミ

散策中,今日もカワセミを観た。ちょっと遠いところにある枝の上にいた。葉の陰なので撮影条件が非常に厳しかったのだけれども,どうにか撮影できたようだ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

里山の林の中のハエ

里山の林の中を散策していると実に多くの種類の昆虫を目にするのだが,うまく撮影できる機会は本当に乏しく,なかなか難しいものだと思う。例外的に撮影できた昆虫の写真をときどきこのブログに掲載している。素人なので,同定の間違いもあるだろうと思う。 さて,最近,2種類のハエを観た。どちらも1センチ前後の大きさ。ごく普通のハエの仲間のように見える…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ムクドリ

自宅近くを散策していたら,あちこちでムクドリ(Sturnus cineraceus)を観た。地面をつついて虫か何かを探し,食べているようだ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タンポポの花に集まる昆虫

タンポポの花には様々な昆虫がやってくる。面白いことに,自動焦点が正確に機能しやすい。コントラストがはっきりしているからだろうと思う。 一般に,現在の日本のコンパクトデジタルカメラの場合,緑色の地(他の草の葉など)の中にあるとても小さな緑色の花を撮影しようとすると,ほとんどの機種で自動焦点がダメで,マニュアル操作で焦点を合わせるしかない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

散策中に観た鳥

昨日のことだが,自宅に比較的近いホームセンターまで出かけて必要なものを購入した後,そのホームセンター周辺の里山を散策した。ホームセンターそれ自体は住宅街の中にあるのだが,全体としてみると住宅街の端の方に位置しており,少し歩くと昔のままの里山がある。しかも,他の人と接近する確率が極めて低い地域だ。 とはいえ,天候は曇りであまり良くない。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シロヤヨイヒメハナバチ?

2020年4月11日のことだが,ツツジの生垣が続く歩道を散策していたら,ツツジの葉の上に小さな蜂がとまっているのを見つけた。黒い顔に白い髭を生やしている。面白いと思って写真を撮っておいた。 その後,手持ちの図鑑等で調べてみた。該当可能性が最も高いのは,シロヤヨイヒメハナバチ(Andrena (Eunandrena) stellaria…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日の空(虹)

朝からずっと降り続けていた雨が夕方近くになってやっと止んだ。 近くのコンビニまで買い物に出かけようと思って家を出たら,大きな虹が出ているのが見えた。あわてて部屋に戻りカメラをもって外に出ると,虹の長さが少し短くなっていた。歩きながら適切な場所で何枚か写真を撮った。 買い物を済ませた後の帰路に虹の出ていた方を観ると,既に消えそうになっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヒゲナガコハナバチ?

先日,自然観察の森を散策していたら,木の葉の上にとても小さな蜂がとまっているのを見つけた。すかさず写真を撮ったのだけれども,すぐに逃げてしまったので撮影できた写真は1枚だけ。 図鑑等を調べてみた結果,たぶんヒゲナガコハナバチ(Lasioglossum(Evylaeus)hoffmanni)だろうと判断した。ただし,確実ではない。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日観た野鳥

今日は天気があまり良くなかったけれども,運動不足にならないようにするため少しだけ散策した。自然観察の森に寄ってみたところ,カワセミとキジ(オス)の姿を目にしたので,その写真を撮った。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

またタヌキと出逢った

昨年,散策中にタヌキとばったり出逢ったことがある。 本日,野草観察のためにつくばの里向陽台公園(茨城県龍ケ崎市向陽台)を散策中,またタヌキと出逢った。 散策路の分岐点から右の方に折れちょっとだけ進んだら,池のほとりに出た。そこに何か動物がいた。獣道から出てきたばかりのようで,はちあわせのような状態だったのだろう。「野良犬かな?」と思…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヤギとポニー

先日,散策していたら,ヤギとポニーと犬を飼っているお宅の前を通った。小動物園のようなお宅だ。 また,先日,ある城跡を散策していたら,ヤギを飼っている家があった。のんびりした気分になる。 [追記:2020年4月27日] 先日,上記のヤギとポニーを飼っている家の前を再び通った。ヤ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キジバト

先日,自宅近くを散策していたら,遊歩道の少し先の方をキジバト(Streptopelia orientalis)が歩いているのを見つけた。 キジバトは,自宅の庭にやってきて播いたばかりの豆類を食べてしまったりするので害鳥のようなものなのだが,それはそれとして,道の先を歩いているキジバトにゆっくりとついていきながら,何枚か写真を撮った。何…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シジュウカラの囀り

先日,散策していたら,頭上のすぐ近くに何か小鳥がやってきて枝に停まり,盛んに囀り始めた。シジュウカラ(Parus minor)だった。早速愛用のコンパクトデジカメを取り出し,目いっぱいズームで撮影。画素数を最大にすればもっと綺麗に撮れたかもしれないけれど,そのようにセットするだけの時間的な余裕はなかった。かなり幸運というべきか,囀ってい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

川越市:小畔水鳥の郷公園のカワセミ

別の用でクルマを運転中,通りがかりに見つけた小畔水鳥の郷公園(埼玉県川越市吉田新町)に立ち寄り,しばし散策した。野鳥愛好家のような方々が数名集まって何かを観ていたので,「何だろう?」と思って私もそちらの方を観てみると,カワセミだった。愛用のコンパクトデジカメのズームいっぱいでカワセミの写真を撮ってみた。飛翔すると,本当に宝石のようで綺麗…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ホオジロ

散策していたら,木々の間を素早く飛んでいる小鳥を見つけた。あまり大きくない。「何だろう?」と思って観ていたら目の前にある木の枝にとまった。すかさず愛用のコンパクトデジカメで写真を撮ってみた。1枚しか撮れなかった。顔が半分くらいしか写っていないけれども,たぶんホオジロ(Emberiza cioides)のオスだろうと思う。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヒバリ(雲雀)

農村地帯を散策していると,ヒバリがけたたましく囀りながら高く舞い上がり,しばらく滞空した後,急降下する姿を観かける。たいていの場合,遠くの方に着地するので,なかなか写真を撮影できない。今日は,たまたま近くの畑に舞い降り,しかも遮蔽物が何もない畑だったので,撮影できないものかと頑張ってみた。どうにかそれらしい写真になったようだ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日の空

本日は,足利市方面を探訪していた。天台宗・明星山神楽院正善寺(栃木県足利市常見町)を訪問した時には,他の方角の空は全面的に晴れていたのに,北の方だけ厚く黒い雲が膨れていた。気象の変化が気になり何となく見ていたら,足利市八椚町の山の方に一カ所だけ穴があいたようになって光が降下しているような光景が目に入った。専門の気象学者からすれば別に何と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日の空

今日は,低いところを飛ぶ航空機とは出会わなかった。かすかなジェット音に気づいて見上げると,高度5000~7000mくらいのところを定期便の旅客機が飛行中だった。あっという間に視界から消え去った。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

モズ(メス)

散策中,メスのモズ(Lanius bucephalus)を見た。約50mほど先の木にとまっており,ときどき地上に降りて餌を探し,また同じ木に戻る。三脚なしの撮影なのでかなりしんどかったけれども,どうにかそれらしい写真を撮ることができた。少し近づいて写真を撮ろうとしたら,別の木のてっぺんに移動した。更に何枚か撮影した。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日の空

今日も妙なヘリコプターがうろうろしていて,「うざい」と思いつつ,あちこち散策した後,自宅近くのスーパーマーケットに寄って買い物をした。ふと気づくと,空に妙な雲がある。基本的には飛行機雲なのだが別の雲が重なっており,鳳凰(朱雀)のはばたきを横から見ているような感じがした。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本田航空のセスナ172

今日は,セスナ機が頭上を旋回していた。尾翼番号は6。曇り空なので,くっきりと撮影するのは無理なのだが,どうにか識別可能な範囲内で撮影できた。 それにしても,どうして毎日のように航空機が頭上を通るのかは・・・謎だ(笑)
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

埼玉県防災航空隊のヘリコプター

本日,埼玉県坂戸市内の古墳を散策していたら,1機のNHのヘリが通り過ぎた後,あまり見かけないヘリが旋回して近づいてきた。そして,私のちょうど頭上で停止し,しばらくホバリングしていた。近所の方も不安になって外に出て見上げていた。写真を拡大してみたところ,曇りだったので写りは良くないが,埼玉県防災航空隊のヘリコプターだということを理解した。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

頭上を通過した航空機

昨日は,NHKの取材機と思われるヘリが頭上をゆっくりと飛んでいた。何かあったのだろうか? 今日は,自衛隊のU-125A型機と思われる小型ジェット機が高速で頭上を通り過ぎた。何かあったのだろうか?
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more