テーマ:

ツグミ

散策していたら,畑の中を走り,ときどき立ち止まって周囲を見回す鳥がいるのに気付いた。ヒヨドリくらいの大きさがある。ツグミ(Turdus eunomus)だと思う。久しぶりに見た。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カルガモ

自宅近くの調整池でカルガモ(Anas zonorhyncha)もいた。この池に居ついている鴨かもしれない。私が見た時には,コガモ(Anas crecca)の群の中に混じっていた。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オオバン

自宅近くの調整池でオオバン(Fulica atra)を見た。仲の良いつがいのように見える。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ダイサギとコサギ

自宅近くの調整池でダイサギ(Ardea alba)とコサギ(Egretta garzetta)を見た。種類と大きさが異なっていても同じような感じの鳥が集まっているところが面白い。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カワウ

自宅近くの調整池でカワウ(Phalacrocorax carbo)が集まっているのを見た。幼鳥も交じっているようだ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カイツブリと謎のカモ

自宅近くの調整池でカルガモのように見える水鳥を見かけ,写真を撮っておいた。あとでよく見たら,どうも違う。写真の左側の鳥は,カイツブリ(Tachybaptus ruficollis)だろうと思う。問題は右側の鳥で,たぶん,オカヨシガモ(Anas strepera)のメスなのではないかと思うのだけれども,はっきりしない。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コガモ

自宅近くの調整池を散策していたら,コガモ(Anas crecca)が来ているのを見つけた。池の中をグルグルと周遊している。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コブハクチョウ

自宅近くの調整池を散策していたら,白鳥が来ているのが見えた。顔のあたりが黒く,こぶがあるので,コブハクチョウ(Cygnus olor)ではないかと思う。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カシラダカ?

散策していたら,調整池近くの林で小型の鳥が数羽いるのを見つけた。その中の1羽が地面に降りたので,すかさず写真を撮った。撮影した時はセッカ(Cisticola juncidis)かと思ったのだけれども,胸のあたりの模様が異なるので,似た羽色の鳥を比較検討してみた。オオジュリン(Emberiza schoeniclus)のメスのようにも見え…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スズメ

ある施設のフェンスの上にスズメが並んでいた。寒くても弱音は吐かないというような顔つきをしていた。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ムクドリ

散策中,畑の中でムクドリの群れが餌を探しているのを見かけた。だんだん寒くなるので食べられるものが乏しくなる。鳥も人間も楽ではない。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヒドリガモ

ある公園の池にヒドリガモの群れがやってきていた。このような野鳥の群れを見ると,ますますもって冬を感じる。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジュウガツザクラ?

昨日(12月15日),ある公園で桜の花が咲いているのを見た。ジュウガツザクラかフユザクラのどちらかだろうと思う。花のつき方から判断すると,ジュウガツザクラなのではないかと思ったが,よくわからなかった。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

桜川市:枡箕ヶ池の野鳥

本日,枡箕ヶ池(茨城県桜川市友部)の周辺を散策した。枡箕ヶ池には,ダイサギ,アオサギ,カワウ,カルガモなどの夏からおなじみの鳥たちだけではなく,冬の渡り鳥もやってきていた。ざっと見たところ,オオハクチョウ,オオバン,キンクロハジロ,ホシハジロ,マガモなどの姿が見えた。 1羽のカワセミがすごい速度で飛んでいた。残念ながらカワセミの写真は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヒメアカタテハ

本日,ある寺院を散策していたら,地蔵菩薩像の前をひらひらと蝶が舞い,私の目の前に降りて羽を広げたままにしていた。ヒメアカタテハ(Vanessa cardui)のようだ。時期が時期だけに,これが最後の姿なのだろう。 帰宅してから,親戚の女性が89歳で亡くなったということを知らされた。御冥福を祈る。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

つくば植物園:ムニンタツナミの花

つくば植物園の多目的温室で,「オガサワラタツナミ」と書かれた札のついたシソ科植物の白い花を見た。たぶん,ムニンタツナミ(Scutellaria longituba)と同じものだろうと思う。普通のタツナミソウと比較するとかなり大型の植物だ。それにしても,小笠原の植物の花には白いものが多い。 Scutellaria lon…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

新暦正月の藤袴(Eupatorium fortunei)

つくば植物園でフジバカマ(Eupatorium fortunei)を見てきた。地上部は完全にドライフラワー状態なのだが,芳香は漂わない。根本の部分を見ると,新芽はまだ出ていない。旧暦だと冬なので,旧暦正月頃にも観察に出かけようと思う。 フジバカマ(Eupatorium fortunei) 中国の古い詩などの中…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

ムサシアブミの果実が完熟

ムサシアブミ(Arisaema ringens)の果実は昨年秋ころから朱色になっていた。今朝みると,数個こぼれ落ちていた。完熟したらしい。約半年かけて完熟するもののようだ。 Arisaema ringens
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

冬の藤袴

つくば植物園でフジバカマ(Eupatorium fortunei)を見てきた。地上部は既に全部枯れて枯木状態になっている。香りは漂わない。古い漢詩等において「冬でも青い葉を茂らせる」という文脈で唄われている「蘭」は,決してフジバカマ(Eupatorium fortunei)ではあり得ない。 フジバカマ(Eupatori…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

筑波山神社のマメヅタ

毎年正月には筑波山神社にお参りに行く。そして,境内にあるマメヅタを観察するのが年中行事の一つのようになってしまった。今年もマメヅタを観てきた。小さなシダ植物なので誰も興味を示さないが,私にとってはとても興味深い植物の一つだ。 今年はこうした小さな植物の観察を十分に楽しめるような年であってほしい。  Prof Su…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

冬の東京タワー

昨晩,東京タワーの近くで用事があった。ライトアップしている東京タワーを間近で目にするのは2年ぶりのことじゃないかと思う。カバンからカメラを取り出し,写真を撮ってみた。昨晩は曇り空だったのだが,ライトの光がその雲まで届いているようだ。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ナゾのライオン像

今日は仕事で川口市まで行ってきた。 JR川口駅に降りるのは生まれて初めてだ。 予定よりも少し早目に到着してしまったので,駅前をちょっと散策してみた。 すると,駅前の歩道からビルの間に巨大なライオン像が見えた。ビルの屋根の上に乗っている。 かなり大きい。 「これは一体何なんだろう?」と不思議に思いなが…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

自宅のラン:室内栽培の蜂蘭(Ophrys bombyliflora)

露地植えと室内栽培(鉢植え)の2つの方法でOphrys bombylifloraを栽培する実験をしている。どちらもちゃんと育っており,露地植えのほうは葉が3枚に増えた。さすがに戸外よりはずっと暖かい室内栽培のほうは5枚目の葉が出始めている。これらの葉が展開し終えると,花茎が立ってくるのではないかと思われる。とても楽しみ。 室内…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新春の富士山

家族で筑波山神社まで初詣に行ってきた。毎年恒例の行事みたいになっている。よく晴れており,駐車場からは富士山の姿がよく見えた。真っ白に冠雪している。 Mt. Fuji ※ 縦横とも30%くらいにトリミングしてある。
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

東京タワーのライトアップ

先週の土曜日に今年最後の忘年会があった。時期が時期だし,何となく億劫な気持ちになる。でも,仕事がらみのことでもあるので参加することにした。場所は,東京タワーの近くということなので,とりあえず東京タワーまで行ってみた。夕方の時間帯にここらへんをブラブラするのは初めてかもしれない。間近でライトアップを眺めるのもこれが最初だと思う。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

路傍のネジバナ-冬の姿

ネジバナは,冬にも葉をつける植物のようだ。庭にあるものだけではなく,自宅からバス亭に向かう途中の側溝の隙間から生えているネジバナも冬葉の状態になっていた。 ネジバナ 一見すると,単なる雑草のようにしか見えない。だから,花が咲いている時期以外にはそれと知らずに削り取られてしまうことがあるのではないかと思う。スミレの仲間…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

冬のイルミネーション

昨晩,飯田橋のアイガーデンエア(I-Garden Air)のあたりを通った。歩道にはクリスマスの雰囲気をかもしだすイルミネーション。とても綺麗だった。立ち止まり,カバンからカメラを取り出して撮影していたら,私の背後でもシャッター音がする。振り返ると,そのあたりにお勤めらしいOLさんが私と同じように写真を撮っていた。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

つくば植物園:様々な果実

いろいろとあって,気が滅入る日が続いている。今日は,晴れたので,気晴らしにつくば植物まで出かけ,のんびりと散策してきた。さすがにこの時期なので,キク科植物などを除いては花は圧倒的に少ない。でも,木の実や草の実がある。様々な小さな果実を鑑賞して楽しむことができた。 サンシュユ サネカズラ サルトリ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

日比谷公園のツワブキ

昨日,仕事の途中で移動の途中に日比谷公園を通った。日比谷公園にはところどころにツワブキ(Farfugium japonicum)が植えてあり,年々数が増えているように見える。おそらく,種子から次第に広がっているのだろうと思う。目下,花盛りの状態だった。 Farfugium japonicum
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more