テーマ:

稲敷市:三次古墳

過日,三次古墳(茨城県稲敷郡三次)を見学した。「三次」は「みつぎ」と読む。 三次古墳は,天台宗・東浄寺のすぐそば(北東側)にあり,佐々木憲一・田中裕編『続常陸の古墳群』(六一書房)の234頁によれば,直径13m・高さ3mの円墳とされている。実際に観てみると,道路等によって一部掘削されてはいるけれども,目測で直径20m前後の円墳のような…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

稲敷市:東大沼古墳群5号墳と26号墳

過日,東大沼古墳群(茨城県稲敷市東大沼)の所在地を訪問し,幾つかの古墳を見学した。 東大沼古墳群は,東大沼地区の台地上に分布する合計30基の古墳で構成される古墳群とされている。現在では湮滅した古墳もあるけれども,集落の中にある古墳群であるにも拘らず,比較的多くの古墳が残存している古墳群として知られている。佐々木憲一・田中裕編『続常陸の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

稲敷市:東大沼古墳群21号墳

過日,東大沼古墳群(茨城県稲敷市東大沼)の所在地を訪問し,幾つかの古墳を見学した。 東大沼古墳群は,東大沼地区の台地上に分布する合計30基の古墳で構成される古墳群とされている。現在では湮滅した古墳もあるけれども,集落の中にある古墳群であるにも拘らず,比較的多くの古墳が残存している古墳群として知られている。佐々木憲一・田中裕編『続常陸の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

かすみがうら市戸崎~土浦市沖宿町:戸崎古墳群2号墳と3号墳

戸崎古墳群の2号墳(茨城県かすみがうら市戸崎)及び3号墳の所在地(茨城県土浦市沖宿町)を見学した。 霞ヶ浦町教育委員会・茨城大学考古学研究室編『霞ヶ浦町遺跡分布調査報告書-遺跡地図編-』(2001)の136頁によれば,戸崎2号墳は,直径10m・高さ1mの円墳とされている。 戸崎2号墳は,霞ヶ浦環境科学センターの南東側隣地にあり,…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

かすみがうら市戸崎:八坂神社と古墳

過日,八坂神社(茨城県かすみがうら市戸崎)を参拝した。祭神は,須佐之男命。 私が訪問した時には本堂の改築工事中だった。工事が完了すれば,相当立派なものに仕上がるだろうと思った。 境内には,多数の境内社や供養塔等がある。元は,神仏習合の神社だったと推察される。 八坂神社の境内地は,戸崎古墳群の範囲内にあり,本殿のすぐ裏にも墳丘様のも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

土浦市:霞ヶ浦環境科学センター敷地内で展示されている石棺

過日:茨城県霞ヶ浦環境科学センター(茨城県土浦市沖宿町)を訪問し,同センター北西側にある「森の広場」に屋外展示されている石棺を見学した。 現在,霞ヶ浦環境科学センターの敷地一帯は戸崎中山遺跡と呼ばれる遺跡包蔵地となっているのだが,同センター建設の際,2基の古墳(円墳である1号墳及び帆立貝形前方後円墳である2号墳)が確認され,その中の2…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

かすみがうら市:龍福寺と古墳

過日,真言宗豊山派・熊野山寶珠院龍福寺(茨城県かすみがうら市有河)を参拝し,同寺の背後(北側)にある古墳を見学した。 龍福寺の住職に挨拶したところ,本堂にあがって観ていきなさいということだったので,ご厚意に甘えてお邪魔することにし,古い仏像・仏具やかなり昔の過去帳などの貴重な文化財を拝見できたほか,同寺周辺の遺跡の昔の様子などを伺うこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

かすみがうら市:御手洗古墳群

過日,御手洗古墳群(茨城県かすみがうら市上稲吉)を見学した。 御手洗古墳群は,真言宗豊山派・福性寺の周辺に所在し,8基の円墳で構成される古墳群とされている。古墳の配置図は,佐々木憲一・田中裕編『常陸の古墳群』(六一書房)の207頁にあり,詳細情報は同書の218頁にある。 現地で見学したところ,現存することが明らかな古墳は福性寺のすぐ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

茨城県稲敷郡美浦村舟子:海源寺と古墳

過日,曹洞宗・海源寺(茨城県稲敷郡美浦村舟子)を参拝した。本尊は,薬師如来。 海源寺のある台地は,中世の舟子城の所在地として知られている。主たる館があったと見られる「城ノ内」と呼ばれる場所の現況は,太陽光パネル群となっている。地元の方の話によると,海源寺~舟子城跡を含む周辺の台地は,かつては,開墾されて畑地となっている部分が多かったと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

稲敷市:多聞天堂と下馬渡古墳

過日,多聞天堂(茨城県稲敷市下馬渡)を参拝した。境内には,幾つかの小神社の祠があり,また,多門天堂の背後(東側)には,下馬渡古墳と呼ばれる古墳がある。その墳丘上には地蔵堂があり,供養塔等が立てられている。多門天堂のすぐ南側には宇賀神社がある。同社も参拝した。神仏習合の雰囲気を現代に残す貴重な文化財の1つだと思う。 佐々木憲一・田中裕編…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小美玉市:鷲下古墳

過日,鷲下古墳(茨城県小美玉市栗又四ケ)を見学した。 鷲下古墳は,折戸古墳の北西約300m・宮後1号墳(坂根山古墳)の南東約200mのところにある。玉里村教育委員会編『玉里の遺跡』(平成16年)の59頁に折戸古墳の配置図があり,61頁に解説がある。 鷲下古墳は,集落内を通る狭い道路の脇にあり,墳丘の半分近くが道路によって掘削されてし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小美玉市:東前古墳群

過日,東前古墳群(茨城県小美玉市田木谷)を見学した。 東前古墳群は,田木谷公民館の北東20m~50mの範囲内に所在し,4基の円墳で構成されている。付番の有無・墳丘の規模を含め,詳細情報の記録は存在しないようなのだが,玉里村教育委員会編『玉里の遺跡』(平成16年)の59頁に折戸古墳の配置図があり,61頁に解説がある。 4基の円墳中で台…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小美玉市:辻坪の阿弥陀堂

過日,辻坪の阿弥陀堂(茨城県小美玉市栗又四ケ)を参拝した。 辻坪の阿弥陀堂は,折戸古墳の北北西約70mのところにある。小さな御堂なのだが,御堂の前に猿田彦大神・庚申塔のほか,多数の供養塔などがある。それらの供養塔等の前で合掌した。 なお,御堂の背後地は小規模な墓地となっているようだ。また,御堂のある場所から南の方へ登る段丘崖にも墓地…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小美玉市:折戸古墳

過日,折戸古墳(茨城県小美玉市栗又四ケ)を見学した。 折戸古墳は,玉里北小学校の南東約500mのところにある。墳頂には小さな神社が祀られている。 折戸古墳は,段丘の縁に位置し,墳丘の北東側は段丘崖となっている。折戸古墳の西の方を走る国道355号線からも墳丘がよく見える。 墳丘の形状及び規模に関する詳細な情報が見当たらないので目測に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

稲敷市:高田神社と高田大神古墳

過日,高田神社(茨城県稲敷市高田)を参拝した。祭神は,熊野神王櫛御気野命・伊邪奈岐命・伊邪奈美命・撞榊嚴御魂天疎向媛命・菊理比売命・速玉之男命・事解之男命・菅原道真公。 境内社として,祖霊・水天宮・厳島・大山祇・稲荷・諏訪・三峯・八坂・東照宮・熱田・香取・鹿島・浅間・愛宕・春日・出雲・八幡・天神の18柱の神を祀る長い建物がある。 由…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

かすみがうら市:歩崎観音とその周辺

過日,歩崎観音として知られる宝性院歩崎山長禅寺を参拝した。同寺は,真言宗系の宗教団体である真如苑が管理しており,本堂の隣に真如苑茨城本部がある。 長禅寺境内は,岬の上の比較的狭い場所に位置しており,仁王門,金毘羅神社等がある。岬の先端は展望台になっている。展望台の基壇となっている塚状のものは,古墳とされていた時期がある。大正大学考古学…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

かすみがうら市:かすみがうら市歴史博物館と屋外展示の石棺

過日,資料調査等の目的でかすみがうら市歴史博物館(茨城県かすみがうら市坂)を訪問した。 同博物館の駐車場には帆引き船が展示されているが,敷地内の庭のような場所には石造の文化財が屋外展示されており,その中に移築復元された箱式石棺がある。この石棺は,房中台古墳群の古墳から出土したものとのこと。 房中台古墳群は,牛渡牛塚古墳(茨城県かすみ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

真岡市:若旅富士山古墳

過日,若旅富士山古墳(栃木県真岡市若旅)を見学した。 真岡市史編さん委員会編『真岡市史 第1巻 考古資料編』(昭和59年)の470~474頁によると,若旅富士山古墳は,直径約35m・高さ約4.5mの円墳であり,真岡市名では最大級の円墳とされている。 若旅富士山古墳の墳頂には富士浅間神社がある。祭神は,木花咲耶姫命。墳頂に登り,同社を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

真岡市:若旅大日塚古墳

過日,若旅大日塚古墳(栃木県真岡市若旅)を見学した。 真岡市史編さん委員会編『真岡市史 第1巻 考古資料編』(昭和59年)の470~474頁によれば,現況は直径約14m・高さ約3mの円墳状になっているが,元は前方後円墳であり,南の方を向いた前方部がかつて存在したと考えられているようだ。つまり,現存する墳丘は,後円部の残存物ということに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

真岡市若旅:熊野神社

過日,熊野神社(栃木県真岡市若旅)を参拝した。祭神は,伊弉冊命・事解之男神・速玉男命。 熊野神社は,若旅公民館の裏(北側)にあり,その南西側には薬師堂がある。薬師堂も参拝した。熊野神社と薬師堂のある山の南西側4分の1程度を掘削して若旅公民館の敷地が構築されているように見える。熊野神社の本殿のある場所は,全体として円墳様の地形となってい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

真岡市小林:三宮神社

小林大塚古墳を見学した後,芳賀山前郵便局の西約150mのところにある三宮神社(栃木県真岡市小林)を参拝した。祭神は,伊邪奈美命・速玉之男命・豫母津事解之男命。 豫母津事解之男命は,事解男命の別名であり,全国の熊野神社において伊邪奈美命と共に祀られていることが多い。 三宮神社の太々神楽は,真岡市の民俗文化財に指定されているとのこと。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

真岡市:小林大塚古墳

過日,小林大塚古墳(栃木県真岡市小林)を見学した。古墳の近隣に公共駐車場がないため,真岡市総合運動公園の駐車場にクルマを停め,そこから先は徒歩で往復。 小林大塚古墳は,芳賀山前郵便局の南東約200mのところにある円墳。真岡市史編さん委員会編『真岡市史 第1巻 考古資料編』(昭和59年)の346頁によれば,耕作や宅地化のために方形になっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

真岡市八木岡:荒橿神社

瓢箪塚古墳を見学した後,荒橿神社(栃木県真岡市八木岡)を参拝した。祭神は,事代主命。事代主と同視される一言主大神を祀る三竹山一言主神社の例もあるけれども,祭神としては比較的珍しい神社ではないかと思う。 鳥居と拝殿の額には「正一位荒樫大明神」と記されている。 境内社として,同じ覆殿の中に並べられて祀られている皇太神宮・琴平神社・稲荷神…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

真岡市:瓢箪塚古墳

過日,瓢箪塚古墳(栃木県真岡市八木岡)を見学した。 瓢箪塚古墳は,八木岡公民館の北東約100mのところにあり,全長77m・後円部直径40m・後円部高さ約5.7m・前方部幅35m・前方部高さ約4.4mで,前方部を西の方に向けた前方後円墳とされている。 瓢箪塚古墳は,篠崎家の敷地内にあり,篠崎家の立派な長屋門の前に古墳入口であることを示…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

下妻市高道祖:桜塚古墳群

過日,桜塚古墳群(茨城県下妻市高道祖)を見学した。桜塚古墳群所在地の地名である「高道祖」は「たかさい」と読む。 桜塚古墳群を構成する古墳は,杉崎運輸株式会社北関東営業所の西100~200mくらいの範囲内に5基以上あったらしいのだが,現在では桜塚1号墳及び桜塚2号墳の2基の円墳しかみつけられないような状態となっている。桜塚3号墳は,湮滅…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

下妻市:多賀谷城(下妻城)本丸跡

過日,多賀谷城本丸跡(茨城県下妻市本城町)を見学した。多賀谷城は下妻城とも呼ばれる。元の城はかなり大規模なもので,下妻市の中心部の大部分が城の範囲内だったようだ。多賀谷城関係の資料や復元ジオラマは,下妻市ふるさと博物館で展示されている。 現在,多賀谷城本丸跡として史跡になっている場所(多賀谷城跡公園)には本丸櫓の基壇のような形状をした…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヤマカガシ

ある寺院の境内にある塚を見学に出かけた。その塚の上には稲荷神社がある。階段を登ろうと思って近づくと,階段の手前に蛇がいる。コブラのように首を持ち上げ,体を平たくしている。威嚇しているのだと思う。マムシかと思ったけれども,どうやらヤマカガシ(Rhabdophis tigrinus)のようだ。 その蛇が通り過ぎてから,「これは,階段を登っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

かすみがうら市深谷:白井沢稲荷神社とその周辺

立木観音堂を参拝した後,クルマを停めておいたかすみがうら市多目的運動広場の駐車場まで徒歩で戻った。帰路には深谷地区の北側の方の道路を通った。そのあたり一帯も遺跡包蔵地であり,白井沢稲荷遺跡(縄文・奈良・平安・中世・近世),白井沢下郷遺跡(縄文・奈良・平安・中世・近世),栖形1遺跡(縄文・古墳・奈良・平安・中世・近世)などがある。栖形1遺…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

かすみがうら市加茂:立木山観音堂と車塚古墳

過日,立木山観音堂(茨城県かすみがうら市加茂)を参拝した。立木山観音堂(立木山千手観音堂)は,富士塚古墳群のある森と南円寺の中間付近に位置する森の南西側に参道がある。その参道は,段丘縁付近を通っており,段丘崖下(南西側)には弁天池がある。立木山観音堂の裏手には土塁または土手のように見える地形があるけれども,これは,立木山観音堂建設のため…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

かすみがうら市:富士塚古墳群

過日,富士塚古墳群(茨城県かすみがうら市加茂)を見学した。 富士塚古墳群は,日立建機株式会社霞ヶ浦工場(茨城県かすみがうら市深谷)の南東隅にある三角形の区画付近にあり,1基の前方後円墳と2基の円墳で構成されている。ただし,霞ヶ浦町教育委員会「霞ヶ浦町遺跡分布調査報告書-遺跡地図編-」(2001)の記載内容と大正大学考古学研究会「鴨台考…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more