テーマ:樹木

佐野市:上羽田八幡宮と古墳

過日,上羽田八幡宮(栃木県佐野市上羽田)を参拝した。上羽田八幡宮は,龍西院の東側隣地にある。境内林にアオバズクがやってくる神社として知られているらしい。また,境内には,樹齢600年を超えるとされる欅の巨樹がある。 昭和63年に火災により社殿が焼失してしまったため,平成3年に再建されたらしい。境内にある石碑には,神社の由緒と共にその経緯…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

足利市稲岡町:龍泉寺

過日,真言宗豊山派・狐峯山龍泉寺(栃木県足利市稲岡町)を参拝した。 龍泉寺の境内には,足利市の文化財に指定されている仁王像と稲岡観音堂がある。稲岡観音堂の額には「観音閣」と記されている。また,天然記念物に指定されているカヤの巨木がある。更に,龍泉寺の参道にあたる部分には釣地橋という石橋がある。かつて,この地域には多数の石橋があったけれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アオキの花

数日前,散策していたら,畑の縁の段丘崖にある林に生えているアオキ(Aucuba japonica)が開花しているのを見つけた。植栽と思われる。 アオキには雄花だけが咲く雄株と雌花だけが咲く雌株とがあるが,並んで植えてあったので,あちこち探し回らなくても良く,助かった。 里山の林の中を散策していると,明らかに植栽ではない野生のアオキが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

そろそろ桜の散る季節となった。数日前,満開の桜の花の写真を撮った。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コナラの発芽

そろそろコナラ(Quercus serrata)の花が開花する時期になってきている。地面では,コナラの果実(ドングリ)の発芽が始まっている。散策していたら,発芽中のドングリをいっぱい見つけた。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミツバアケビの花

昨日,散策していたら,ミツバアケビの花を見つけた。濃い赤紫色の花。雌花と雄花とがあり,雌花は3枚の花弁のある花のように見えるけれども,雄花は小さく花序を構成しており,小さな葡萄の房のように見える。久しぶりで観た。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クサボケ

散策していたら,鮮やかな濃オレンジ色の花を咲かせている背丈の非常に低い植物を見つけた。クサボケ(Chaenomeles japonica)だと思う。日本固有種とのことだ。 花をよく見ると,既に少しかじられているように見える。虫なのか鳥なのかはわからない。自然界というものは厳しいものだと思う。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

桐生市境野町:白瀧神社

過日,徒歩で移動中にたまたま白瀧神社(群馬県桐生市境野町)の前を通ったので,敬意を表する趣旨で参拝した。 由緒書等がないので,祭神等についても全く分からないのだけれども,神社名からして白瀧姫命を祭神とする神社なのだろうと思う。桐生市には白瀧神社が多い。 社殿周囲には多数の供養塔等がある。また,境内にはケヤキの巨木が生えている。桐生市…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

桐生市広沢町:賀茂神社と祭祀遺跡

過日,式内社である加茂神社(群馬県桐生市広沢町)を参拝した。主祭神は,賀茂別雷神。賀茂御祖神社,豊機神社,八坂神社など多数の境内社がある。境内社が多いのは,明治時代に行われた合祀の結果によるものとのこと。玉依姫命・経津主神・武甕槌神・建御名方神・素盞嗚命・白滝姫命・宇迦之御魂神外二十柱の神を合祀している。 社殿はとても立派なもので,特…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クヌギの花?

つくば市北条の山道を散策していたら,ブナ科と思われる高木にいっぱい花が咲いていた。枝が高すぎて近くで観察できないため,同定はできなかったけれども,たぶんクヌギ(Quercus acutissima)が開花していたのではないかと思う。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヤマザクラ

つくば市北条の山々でも桜の花が咲いていた。確実ではないけれども,ヤマザクラ(Cerasus jamasakura)だろうと思う。植栽なのか野生なのかはわからない。 人家の近くには園芸種と思われる桜もあった。その花を観ていたらヒヨドリがやってきた。 のどかだ。 ヤマザクラ ヤマザクラ 園芸種と思わ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヤマツツジ

つくば市北条地内を通る山道(関東ふれあいの道)を散策していたら,舗装道路の法面上部からぶら下がるようにしてオレンジ色のツツジの花が咲いていた。たぶんヤマツツジ(Rhododendron kaempferi)だろうと思う。 ヤマツツジそれ自体は,特に珍しい植物ではない。しかし,開花がちょっと早いような感じがする。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宇都宮市:蒲生神社の枝垂桜

蒲生神社(栃木県宇都宮市塙田)を参拝してきた。大正時代に創建の神社とのこと。祭神は,江戸時代の学者・蒲生君平。学問の神とされている。 蒲生君平は,古墳に深く興味をもつ者であれば誰でも知っている『山稜誌』の著者として知られている。 社殿はとても立派なものだった。本殿の背後(北東)に御神体のような塚がある。前方後円墳のような形をしている…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

花桃?

散策していたら,庭木業者の畑のような場所で白一重で大きな花を咲かせている樹を観た。たぶん花桃の品種だろうと思う。とても綺麗。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

枝垂桜

桜があちこちで開花している。笠間市~桜川市周辺を散策していたところ,臨済宗妙心寺派・高乾院(茨城県笠間市石井)の境内の枝垂桜など,特に素晴らしい枝垂桜をいっぱい観ることができた。 高乾院の枝垂桜 高乾院の枝垂桜 高乾院の枝垂桜 高乾院の本堂 高乾院所蔵の金剛般若波羅密教一…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本庄市児玉町:飯玉神社と古墳

過日,飯玉神社(埼玉県本庄市児玉町長沖)を参拝した。祭神は,宇迦之御魂命。鳥居の額には「正一位飯玉大明神」と記されている。 飯玉神社の拝殿の前には狛犬と狐の両方があり,興味深い。 本殿裏に多数の境内社がある。本殿の北東には境内社として稲荷神社がある。 飯玉神社の境内には,長沖古墳群を構成する3基の古墳がある。 一の鳥居 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

常陸太田市:香仙寺

過日,浄土宗・不軽山荘厳院香仙寺(茨城県常陸太田市松栄町・旧茨城県久慈郡金砂郷町)を参拝した。本尊は,阿弥陀如来。 境内には了誉聖冏上人が佐竹の乱を避けるために隠れ住み,修行したという大きな洞窟(直牒洞)がある。この洞窟は,元はかなり規模の大きな横穴墓の一種であり仏式の葬礼を行う施設のある場所だったと想像される。直牒洞の奥壁には仏像が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シナレンギョウの花

レンギョウの仲間の花があちこちで咲いている。レンギョウの仲間を見分ける識別点は,花のない時期には葉の形状なのだが,花の時期には雄蕊の形状となっている。 散策していたら,シナレンギョウ(Forsythia viridissima)と思われる植物の花が咲いていた。その場で私が観たものは,単独で植栽されていたのだけれども,綺麗。 レンギョ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

庭のスモモの花

自宅に植えてあるスモモの花が満開となった。派手さはないけれども,春を感じさせる花の1つ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヒサカキの花

散策していたら,農家の垣根のようなところでヒサカキ(Eurya japonica)が開花しているのを見つけた。小さくて地味な花で,しかも,比較的暗いところに植えてあるのが普通なので,写真撮影の条件があまり良くないことが多い。花の写真を撮り始めた頃,どうにかしてマクロで拡大写真を撮ろうと頑張ったことを思い出した。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シデコブシの品種?

散策していたら,農家の庭から公路にはみ出してシデコブシ(Magnolia stellata)のような花を咲かせている樹木を見つけた。とても綺麗。ただ,何となく交配品のような雰囲気がある。もしかすると,シデコブシとモクレン(Magnolia quinquepeta)の交配品かもしれない。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミツマタの花

とちぎわんぱく公園(栃木県下都賀郡壬生町国谷)でミツマタの花を観た。この花を観るのは久しぶりだ。 古代の遺跡のある場所なので,古代の人々がどのような植物から繊維を得たのかを学習するためという教育目的もあって植栽されたものではなかろうか?
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エドヒガンザクラ

壬生城址(栃木県下都賀郡壬生町本丸)でエドヒガンザクラが開花し始めているのを見た。説明板によると,この樹は推定樹齢200年なのだそうだ。近所の方の話によると,この樹の花は,特に早咲きとのこと。 壬生城址の中にある壬生町立歴史民俗資料館にちょっと用事があって出かけたのだが,良いものを観た。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

八重の椿

散策していて,八重の椿の花を観た。とても綺麗。 ただし,品種名は不詳。交配品なのではないかと思う。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ハクモクレン(白木蓮)

街路樹として植えられることが多く,公園等に植えられていることも多いハクモクレン(Magnolia denudata)が一斉に開花している。これまであまり考えたことがなかったのだけれども,これだけ同時に開花するところからすると,同一の親木から株分けで増やされた木々なのではないかと思うようになった。 それはともかくとして,春を感じさせる綺…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サンシュユ(山茱萸)の花

散策していて,サンシュユ(Cornus officinalis)の花を観た。早春に黄色の花が咲く。あちこちで早春の樹の花が咲きだしており,冬枯れの景色を急速に覆い隠しつつある。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ユキヤナギの花

散策していたら,ユキヤナギ(Spiraea thunbergii)の花が咲いているのを見つけた。植栽だろうと思う。 一般に,学名の中にツンベルグ(Carl Peter Thunberg)の名をもつものが少なくない。ツンベルグは,リンネ(Carl von Linné)の弟子で,高名な植物学者の1人。学名を調べながら,かつて,スウェーデン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヤシオツツジの花

濱田庄司記念益子参考館(栃木県芳賀郡益子町益子)の庭園でアカヤシオと思われる早咲きのツツジの花が咲いているのを見た。とても綺麗。もしかするとムラサキヤシオの品種なのかもしれないが,花の時期には葉がないので同定しようがない。これまでの経験からアカヤシオだろうと判断した。  公益財団…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アセビ(馬酔木)

散策していてアセビの花を見かけることが多くなってきた。今日は,埼玉県内のある公園で,ピンク色の花を咲かせているアセビを観た。たぶん,クリスマスチア(Pieris japonica ‘Christmas Cheer’)という品種だろうと思う。 先日は,別の史跡公園で普通の白い花を咲かせるアセビを観た。植栽だと思う。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウグイスカグラ

山を散策していたら,ウグイスカグラの花が咲いているのを見つけた。落葉樹の山が落葉だけの景色という季節はそろそろおしまいのようだ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more