テーマ:歴史

浜松市東区:三方原古墳群

光明山古墳等の古墳を見学した翌日,三方原古墳群(静岡県浜松市東区有玉西町)を構成する古墳中の幾つかの古墳を見学した。 三方原古墳群中の三方原学園古墳群と呼ばれる古墳群を構成する古墳の所在地は静岡県立三方原学園の敷地内にあり,学園の周囲はフェンスで囲まれていて,公道から古墳を見学することができない。 コロナの問題等があることなどから見…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

浜松市天竜区:光明寺と光明山古墳

過日,曹洞宗・光明山光明寺(静岡県浜松市天竜区山東)を参拝した。本尊は,三満虚空蔵菩薩。 境内中央には大黒殿があり,大黒天を祀っている。この木造大黒天は,日本一のものだそうだ。大黒天裏の山上にある奥の院には摩利支天を合祀している。 また,境内には古い供養塔等がある。 境内地は非常に広い。境内地は,光明山古墳群と呼ばれる古墳群の所在…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

浜松市北区於呂:於呂神社と古墳

過日,於呂神社(静岡県浜松市北区於呂)を参拝した。祭神は,天津日高日子穂穂手見命(天津火火出見尊)。 式内社・遠江国麁玉郡鎮座於侶神社に比定されている。 社殿は,とても立派なものだった。屋根は鮮やかな朱色に塗られている。 境内林には何やら荘重な雰囲気が漂う。 鳥居 拝殿 本殿 公…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

浜松市北区宮口:六所神社と興覚寺後古墳

過日,六所神社(静岡県浜松市北区宮口)を参拝した。祭神は,底津海祇神・中津海祇神・上津海祇神・底津筒男命・中津筒男命・上津筒男命。 遠江六十二座式内神社中の遠江国麁玉郡鎮座多賀神社とされているが,遠江国麁玉郡鎮座若倭神社とする見解もあるようだ。 社殿はとても立派なものだった。 浜松市北区宮口周辺には海神系の神社が多数ある。古代…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

浜松市北区:見徳古墳

過日,見徳古墳(静岡県浜松市北区都田町)を見学した。 見徳古墳は,都田総合公園(静岡県浜松市北区都田町)北側駐車場の北に隣接する墓地区画の中にある。「都田」という地名の「都」は「屯倉」から転じたものだという見解がある。 見徳古墳は,直径約13mの円墳とされており,石室が開口している。 墓地区画の北西端付近に津島神社がある。祭神は,…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

浜松市北区:陣座ヶ谷古墳群

過日,陣座ヶ谷古墳群(静岡県浜松市北区細江町)を見学した。 陣座ヶ谷古墳群は,3基の古墳で構成されていたけれども,1号墳(円墳)は削平されて消滅しており,現存するのは2号墳(前方後円墳)と小円墳(3号墳)のみとなっているようだ。 これらの古墳は山の上の尾根上にあり,県道261号線脇にある古墳所在地入口を示す標識のある場所から狭い山道…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

浜松市北区引佐町:白山神社と古墳

過日,白山神社(静岡県浜松市北区引佐町井伊谷)を参拝した。祭神は,白山比咩命・伊邪那岐神・伊邪那美神・菊理媛神。 由緒書によれば,白山比咩神社(石川県白山市)を勧請した神社であり,一の宮神社(武内三宅大神)・三の宮神社(大山祇命)・坂田天王社(須佐之男命)・岡天王社(須佐之男命)の4社を合祀している。 白山神社社殿の西側に駐車場があ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

浜松市北区:渭伊神社

過日,渭伊神社(静岡県浜松市北区引佐町)を参拝した。祭神は,玉依姫命・品陀和氣命・息長足姫命。 式内社(遠江國引佐郡渭伊神社)に比定されている。 祭神から推測すると,井伊氏の祖が氏神として祀った神社が始まりだったのではないかと想像される。 渭伊神社の境内地一帯は,豊かな自然が残されており,その境内林にはムササビが生息しているとのこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

浜松市北区:一ノ沢古墳群

過日,一ノ沢古墳群(静岡県浜松市北区引佐町)を見学した。 一ノ沢古墳群は,柳河テクノフォージ引佐工場の南東に位置する小山の尾根上にある。 この小山の南側には一ノ沢古墳群の説明板等と共に,浜松市名誉市民・故芝原力太郎氏の顕彰碑と説明板がある。 それらの説明板のある場所の手前には小型車が駐車可能な程度の駐車スペースがある。 その顕彰…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

浜松市北区:北岡大塚古墳と北岡2号墳など(その2)

過日,北岡大塚古墳と北岡2号墳(静岡県浜松市北区引佐町)などを見学した。 これらの古墳は,引佐総合公園すぽるてんの西側駐車場の北に位置する山にある。送電線の保守管理用と思われる山道がそのまま遊歩道のようになっており,これらの古墳を見学できる。 北岡2号墳を見学した後,山道に戻り,更に登ると,階段がある。その階段の脇には古い供養塔…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

浜松市北区:北岡大塚古墳と北岡2号墳など(その1)

過日,北岡大塚古墳と北岡2号墳(静岡県浜松市北区引佐町)などを見学した。 これらの古墳は,引佐総合公園すぽるてんの西側駐車場の北に位置する山にある。送電線の保守管理用と思われる山道がそのまま遊歩道のようになっており,これらの古墳を見学できる。 北岡大塚古墳は,この山の尾根付近にあり,北岡2号墳は,途中の斜面にある。北岡大塚古墳は,北…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

水戸市:谷田古墳群の古墳

過日,谷田古墳群に属する古墳中で南に位置する2基の古墳を見学した。このときに見学した古墳以外の古墳は,谷田町公園(茨城県水戸市酒門町)付近に点在しているが,まだ訪問していない。 見学した2基の古墳中の1基は,ヤマト運輸水戸城南センターの南東約100mのところにあり,円墳とされている。 ぺんの古墳探訪記によれば,この円墳は,谷田町…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

水戸市:千波山古墳群

過日,千波山古墳群(茨城県水戸市千波町)を見学した。 直近に駐車場が見当たらなかったので,千波公園 D51駐車場にクルマを停め,そこから先は徒歩で往復した。 千波山古墳群は,千波神社の周辺に分布し,3基の古墳から構成されている。 千波山1号墳は,千波山児童遊園地の敷地内にあり,直径15m・高さ1.8mの円墳とされている。水戸市…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

水戸市千波町:千波神社

過日,千波神社(茨城県水戸市千波町)を参拝した。祭神は,日本武尊。 境内には,素鵞神社などの境内社がある。 千波神社の鎮座地付近には仙波山遺跡と呼ばれる縄文時代の集落跡遺跡があったが,現在では湮滅して住宅地等となっている。また,仙波神社の近くには千波山古墳群がある。 千波神社の境内地は,遺跡包蔵地には含まれていないけれども,立地条…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福島県河沼郡会津坂下町八日沢:大澤神社

過日,クルマで移動中,たまたま不思議な印象を受ける神社の前を通った。どうにも気になり,速度を落としたところ,若干の駐車スペースがあるのを見つけたので,そこにクルマを停めた。 その神社は,大澤神社(福島県河沼郡会津坂下町八日沢)という神社だった。拝殿の額には「大澤社」と記されている。隣地には十二神祠がある。それらの神社を参拝した。 た…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福島県河沼郡会津坂下町大上:上宇内薬師堂と古墳

過日,上宇内薬師堂(福島県河沼郡会津坂下町大上)を参拝した。本尊は,薬師如来。 上宇内薬師堂は,高寺(石塔山恵隆寺)が繁栄していた時代の調合坊が始まりで,その後荒廃したが,元禄4年(1691年)に再興され,今日に至っているとのこと。 仁王門には巨大なわらじが奉納されている。仁王門の金剛力士像を拝見しながら,「古代の埴輪群像の中に見ら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

喜多方市上三宮町:願成寺と古墳(その2)

過日,浄土宗・叶山三寶院願成寺(福島県喜多方市上三宮町上三宮)を参拝した。 願成寺の山門の両脇には円墳様の塚があり,願成寺古墳群を構成する円墳とされている。ただし,この地域は,激しい戦乱の時期を経験している地域でもあるので,古墳ではなく,後代の塚である可能性を完全に否定することはできないように思われる。 詳細な資料(発掘調査報告書等…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

喜多方市上三宮町:願成寺と古墳(その1)

過日,浄土宗・叶山三寶院願成寺(福島県喜多方市上三宮町上三宮)を参拝した。本尊は,阿弥陀如来。 願成寺は,嘉禄3年(1227年)に法然の高弟・隆寛律師が開基の寺院。会津藩主・保科家の保護を受けた。 願成寺の行事のための繁忙期に訪問したのにも拘らず,とても親切に扱っていただき,境内の案内と懇切な説明を受けることができた。まことにありが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

香取市牧野:観福寺

過日,真言宗豊山派・妙光山蓮華院観福寺(千葉県香取市牧野)を参拝した。本尊は,聖観世音菩薩。 観福寺は,寛平2年(890年)に開基の古い寺院。 本堂,観音堂,不動堂,大師堂等の建物は立派なものだった。 観福寺の境内の構造は,山の斜面を利用したものなのだが,全体として,中世の城または館のような印象を受ける。 ただし,観音寺の周辺は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

香取市多田:多田朝日森稲荷神社

過日,多田朝日森稲荷神社(千葉県香取市多田)を参拝した。祭神は,宇迦之御魂神・大宮能売神。 多田朝日森稲荷神社は,嘉永7年(1854年)に京都の伏見稲荷大社から勧請して創建された神社とのこと。その経緯については,境内に立てられている縁起書に記されているのだが,その中には正平6年(1351年)に起きたという非常に興味深い出来事について書…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

千葉県香取郡東庄町:石出堰親水公園

過日,石出堰親水公園(千葉県香取郡東庄町石出)を散策した。 石出堰は,谷津のような場所を仕切って構築された農業用水池であり,周辺一帯が親水公園として整備されている。管理状況は良好で,私が訪問した時には弁財天のある島の掃除作業中だった。 石出堰親水公園の周辺一帯は石出古墳群,橘古墳群,羽計古墳群等の古墳群の遺跡包蔵地となっている。ただ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

香取市下飯田:西音寺

過日,浄土宗・天光山良忠院西音寺(千葉県香取市下飯田)を参拝した。本尊は,阿弥陀如来。 西音寺は,康元元年(1256年)に森山城主・東胤頼によって開基の寺院とのこと。その後,何度も火災により堂宇が焼失したとのこと。現在の本堂は,貞享2年(1685年)に再建立されたもの。 境内には古い板碑や供養塔等がある。いずれも非常に貴重なものだと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

千葉県香取郡東庄町笹川:妙幢院

過日,真言宗智山派・龍神山慶瀧寺妙幢院(千葉県香取郡東庄町笹川)を参拝した。本尊は,十一面観世音菩薩。 説明板によれば,妙幢院は,貞応2年(1223年)に東胤頼の孫・胤景が開基した寺院とのこと。火災により元の堂宇を失い,旧支院である龍光院を充てたまま今日に至っているとのこと。 このような妙幢院の歴史それ自体が,東庄町周辺おける武家の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

千葉県香取郡東庄町:延命寺とその周辺

過日,諏訪大神(千葉県香取郡東庄町笹川い)を参拝した後,同社の参道にある東庄町観光会館に寄ってみた。この観光会館には,諏訪大神の奉納相撲関係の資料等が展示されている。東庄町観光会館と一体となった建物として天保水滸伝遺品館(有料)が併設されており,天保水滸伝関連の資料が展示されている。館長さんと思われる方からすこぶる熱の入った説明を受けた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

千葉県香取郡東庄町:諏訪大神

過日,諏訪大神(千葉県香取郡東庄町笹川い)を参拝した。祭神は建御名方命。事代主命・大国主大神を配祀している。 諏訪大神は,天保水滸伝で有名な神社で,境内には関連する石碑や土俵もあるのだが,坂上田村麻呂ゆかりの大同2年(807年)創建の古い神社。須賀山明神とも称したとのこと。千葉氏の須賀山城と関係する神社ということなのだろう。 社殿等…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

千葉県長生郡長柄町:長柄横穴群(その4)

過日,長柄横穴群(千葉県長生郡長柄町)を見学した。 長柄横穴群の第1支群所在地には立派な駐車場と史跡長柄横穴群資料館があり,横穴群全体の配置図がある。 配置図に従い,順に横穴墓を見学した。 第1支群第4小支群は,第1支群第3小支群の南西側に位置し,4基の横穴墓によって構成されている。4基中の2基の入口は封鎖されており,墓室の中…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

千葉県長生郡長柄町:長柄横穴群(その3)

過日,長柄横穴群(千葉県長生郡長柄町)を見学した。 長柄横穴群の第1支群所在地には立派な駐車場と史跡長柄横穴群資料館があり,横穴群全体の配置図がある。 配置図に従い,順に横穴墓を見学した。 第1支群第3小支群は,第1支群第2小支群の南西側に位置し,5基の横穴墓によって構成されている。複数の棺または遺体を蔵置できるような墓室構造…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

千葉県長生郡長柄町:長柄横穴群(その2)

過日,長柄横穴群(千葉県長生郡長柄町)を見学した。 長柄横穴群の第1支群所在地には立派な駐車場と史跡長柄横穴群資料館があり,横穴群全体の配置図がある。 配置図に従い,順に横穴墓を見学した。 第1支群第2小支群は8基の横穴墓によって構成されており,小支群の中では最も大規模なもののようだ。 横穴墓の中には梯子か階段によって少し登って…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

千葉県長生郡長柄町:長柄横穴群(その1)

過日,長柄横穴群(千葉県長生郡長柄町)を見学した。 長柄横穴群の第1支群所在地には立派な駐車場と史跡長柄横穴群資料館があり,横穴群全体の配置図がある。その配置図によると,長柄横穴群は,第1支群及び第2支群と呼ばれる2つの場所に集中している横穴墓とそれ以外の場所に所在している横穴墓によって構成されており,全体としてかなり大規模な横穴墓群…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

千葉県長生郡長南町:笠森寺

過日,笠森観音堂で知られる天台宗・大悲山楠光院笠森寺(千葉県長生郡長南町笠森)を参拝した。本尊は,十一面観世音菩薩。 笠森寺は,延暦3年(784年)に伝教大師最澄により開基された寺院とのことで,笠森観音堂として知られる本堂は,長元元年(1028年)に後一条天皇の勅願により建立されたものとのこと。その建築様式(四方懸造)は,日本唯一のも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more