テーマ:

ハシビロガモ

散策中に立ち寄った池にハシビロガモ(Anas clypeata)がいっぱい泳いでいた。ハシビロガモを写真に撮るのは初めてかもしれない。比較的近くでも逃げようとしないので,人間に慣れているように思う。 ハシビロガモの他にマガモ,カルガモ,コガモなどがいた。ただし,マガモだと思った鳥は,…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タガラシとアオサギ

先日,つくば市北条付近を散策していたら,田圃の畔のようなところにタガラシ(Ranunculus sceleratus)が生えてきて,花を咲かせているのを見つけた。久しぶりに見た。 そのすぐそばの水路のようなところではアオサギが獲物を探していた。  松江の花図鑑:タガラシ(田辛子)  ht…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヤマザクラ

つくば市北条の山々でも桜の花が咲いていた。確実ではないけれども,ヤマザクラ(Cerasus jamasakura)だろうと思う。植栽なのか野生なのかはわからない。 人家の近くには園芸種と思われる桜もあった。その花を観ていたらヒヨドリがやってきた。 のどかだ。 ヤマザクラ ヤマザクラ 園芸種と思わ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

桜川市:枡箕ヶ池再訪

枡箕ヶ池(茨城県桜川市友部)を再訪し,短時間だけれども野鳥の姿を楽しんだ。既に北の方に渡ってしまったのか,かなり数が少なかったけれども,何種類かの水鳥を観ることができた。 2羽の白鳥(オオハクチョウ)がいた。渡らないのだろうか? 写真を撮っていたら水鳥達が集まってきたので,かなり人に慣れている。もしかすると餌付けされてしまった水鳥達…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

川越市:小畔水鳥の郷公園とその周辺で観た鳥

小畔水鳥の郷公園(埼玉県川越市吉田新町)とその周辺では,カワセミの他にも様々な鳥を観た。人間ずれしているというか,近くに人間がいても逃げない。とても面白い現象だと思う。 アオサギ カワウの求愛行動? 樹上のカワウ コガモ ヒドリガモ オオバン …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

川越市:小畔水鳥の郷公園のカワセミ

別の用でクルマを運転中,通りがかりに見つけた小畔水鳥の郷公園(埼玉県川越市吉田新町)に立ち寄り,しばし散策した。野鳥愛好家のような方々が数名集まって何かを観ていたので,「何だろう?」と思って私もそちらの方を観てみると,カワセミだった。愛用のコンパクトデジカメのズームいっぱいでカワセミの写真を撮ってみた。飛翔すると,本当に宝石のようで綺麗…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ホオジロ

散策していたら,木々の間を素早く飛んでいる小鳥を見つけた。あまり大きくない。「何だろう?」と思って観ていたら目の前にある木の枝にとまった。すかさず愛用のコンパクトデジカメで写真を撮ってみた。1枚しか撮れなかった。顔が半分くらいしか写っていないけれども,たぶんホオジロ(Emberiza cioides)のオスだろうと思う。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

栃木県下都賀郡壬生町:とちぎわんぱく公園で観た鳥

とちぎわんぱく公園(栃木県下都賀郡壬生町国谷)の中には大きな池がある。その池には水辺の野鳥がいっぱいいた。木々にも小鳥達が飛び交っている。しばし,鳥達の姿を眺めた。 カワウとカルガモ マガモ ヒドリガモ ヒドリガモ オカヨシガモ? カルガモ
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヒバリ(雲雀)

農村地帯を散策していると,ヒバリがけたたましく囀りながら高く舞い上がり,しばらく滞空した後,急降下する姿を観かける。たいていの場合,遠くの方に着地するので,なかなか写真を撮影できない。今日は,たまたま近くの畑に舞い降り,しかも遮蔽物が何もない畑だったので,撮影できないものかと頑張ってみた。どうにかそれらしい写真になったようだ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

下妻市小島:熊野神社と古墳

過日,熊野神社(茨城県下妻市小島)を参拝し,同社の基壇部となっている古墳を拝見した。祭神は,伊邪那岐命。江戸時代の創建とのこと。 熊野神社の境内には観音堂があり,また,境内地の一部は小島公民館や児童公園の敷地となっている。熊野神社の基壇部となっている古墳は,観音山古墳と呼ばれ,全長41mの前方後円墳とされている。ただし,公民館や児…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エナガ

山を散策していたら,目の前の木の枝に尾羽の長い小鳥がとまった。エナガ(Aegithalos caudatus)のようだ。早速,愛用のコンパクトデジカメを取り出し,撮影した。帰宅してからPCで確認したところ,どうにかそれらしい写真になったようだ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

柏市:大堀川の河岸で観た鳥

先日,千葉県柏市柏下と千葉県柏市北柏との間を流れ手賀沼に注ぐ大堀川南岸にある遊歩道(北柏橋付近~柏ふるさと公園付近)を散策した。柏市は,その大部分が市街化してしまっているとはいえ,まだ自然が残っているところがある。この大堀川にも少しだけ自然が残っており,水面の鳥,河岸の鳥,木の枝の鳥,枯れた葦原の中の鳥など,様々な鳥を観ることができた。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

野菜の葉を食い漁るヒヨドリ

徒歩で移動中,琴平神社(群馬県太田市市場町)近くの畑の中で,ヒヨドリの群れを観た。最初は野菜屑を食べているのかと思った。しかし,よく見ると,畑に植えてあるカブか何かの根菜の葉を食べているようだ。別のところでも同じような光景を目にしたのだが,ヒヨドリは,野菜の葉を食べてしまう害鳥の一種と考えたほうがよさそうだ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

メジロ

散策中,ちょうど満開の河津桜と思われる樹の花を観ていたら,小鳥が盛んに囀っていることに気づいた。探してみると,何と目の前にメジロがいて囀っている。早速,愛用のコンパクトデジカメを取り出して撮影した。その直後,メジロは飛び去った。 帰宅してから写真をPCの画面で表示させてみると,残念ながら自動焦点が花の方に当たってしまい,肝心のメジロの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

筑西市東榎生:香取神社と古墳

過日,香取神社(茨城県筑西市東榎生)を参拝した。祭神は,経津主命。虚空蔵尊を配祀している。境内社として大杉神社がある。 この神社は,かつて国造神社と称していたらしい。筑西合同庁舎の東約800mのところにあり,周囲は全て田畑となっている。 香取神社の境内には虚空蔵古墳と呼ばれる方墳があるとされている。探してみたが,社殿基壇部以外に該当…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カワラヒワ

散策していたら,ちょっと変わった鳴き声がするので周囲を見渡したところ,頭上の高木の枝に1羽の鳥がとまっているのが見えた。そのときはよくわからなかったのだけれども一応写真だけ撮っておいた。帰宅してから写真を拡大して調べてみた。どうやらカワラヒワ(Carduelis sinica)のようだ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

つくば市:上ノ室大日塚古墳

過日,上ノ室大日塚古墳(茨城県つくば市上ノ室)を見学した。この古墳は,円墳とされており,フォンテーヌの森キャンプ場(茨城県つくば市吉瀬)のある台地から低湿地を隔てた西側にある台地の東側縁にある。かつては数多くの人々が参拝に訪れたのかもしれないが,古墳所在地周辺の現況は山林となっていた。どうにか到達し,墳頂にある石塔の前で合掌した。この石…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

河津桜の花を食べるワカケホンセイインコ

駒込富士神社(東京都文京区本駒込)の境内で花を咲かせている河津桜を見ていたら,緑色のワカケホンセイインコ(Psittacula krameri manillensis)が数羽やってきて,手あたり次第に花を食べ始めた。食い散らかすと表現したほうが良いだろう。 ワカケホンセイインコは,インド~スリランカ原産の鳥で,ペットとして輸入され,飼…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

野菜の葉を食害中のヒヨドリ

散策していたら,ある畑の中でせっせと野菜の葉を食べているヒヨドリ(Hypsipetes amaurotis)を見つけた。アブラナ科の野菜なのだけれども,同定のために細かく観察していると不審者または泥棒と疑われる危険性があるため細かく見なかった。そのため,何という野菜なのかは不明なのだがチンゲンサイ(Brassica rapa subsp…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キセキレイ(メス)

古墳探訪中,駐車場所にクルマを停めたとたん,キセキレイ(Motacilla cinerea)が目の前を通った。ドアを開けると逃げてしまう可能性が高いので,ドアを開けないで運転席内から写真を撮った。鮮明度がイマイチなのだけれども,どうにか識別可能な程度の写真になったようだ。メスだと思う。 キセキレイは,警戒心が強いようで,何度か出逢った…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コゲラ

散策していたら,キツツキの仲間が木をつつく音が聞こえた。近くだと思って探してみたら,目の前の木の上のほうでコゲラ(Dendrocopos kizuki)がちょこまか移動しながらつついているのが見えた。早速,愛用のコンパクトデジカメを取り出し,その姿の撮影を試みた。どうにか識別可能な程度の写真が撮れたようだ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ツグミ(オス)

散策していると,しばしばツグミと出逢うようになった。独特の歩き方をするので,その様子だけで識別できる。「こうした野鳥が生きていけるだけの環境は何か?」と考えることが多い。ツグミは半人工的な環境の中で生きている鳥ではないかと思う。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カオジロガビチョウ?

散策していたら妙な鳥を見た。何となくホオジロやカシラダカに似ているけれども,ずっと大きい。たまたま隣にスズメが来ていたので一緒に写るように撮影した。コンパクトデジカメで三脚なしのズーム撮影だし,天候がイマイチだったので,鮮明度がかなり悪いけれどもどうにか特徴だけはつかまえていると思う。帰宅してから調べた結果,外来種で野生化しているカオジ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

伊勢崎市:一ノ関古墳

過日,一ノ関古墳(群馬県伊勢崎市本関町)を見学した。粕川の浸食により削られているため現存の長さは約28mなのだけれども,元の推定全長は約50mの前方後円墳とされている。古墳公園として整備されており,2台ほど駐車可能なスペースもあるが,私は地蔵山古墳から徒歩で現地に向かった。遊歩道を奥の方まで行くと石室があり,説明用の展示がある。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小山市:間々田八幡宮と古墳

過日,間々田八幡宮(栃木県小山市間々田)を参拝した。主祭神は,誉田別命(応神天皇)・息長帯姫命。境内社として,厳島神社,八龍神社,淡島神社,愛宕神社,稲荷神社,雷電神社がある。 間々田八幡宮は,広大な境内地をもち,その一部が「間々田八幡公園」として公開されている。 境内には間々田八幡古墳群と呼ばれる古墳群がある。古墳の正式名称を示す…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジョウビタキ(オス)

散策していたら,冬の木々の間をジョウビタキ(Phoenicurus auroreus)のオスが飛び回っているのを見つけた。早速,コンパクトデジタルカメラを取り出し撮影した。遠くから手持ちで撮影したのであまり良い写真ではないが,一応それらしく撮影できたと思う。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ツグミ(メス)

散策していたら,ちょっと変わった羽色のツグミを見つけた。ハチジョウツグミ(Turdus naumanni)かとも思ったのだけれども,たぶんツグミ(Turdus eunomus)のメスだろうと思う。 [追記:2020年1月2日] 今日は木の枝にとまっているところを見た。たぶんメスだろうと思う。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シメ

調整池のある場所の道を歩いていたら,段丘下の木に何か鳥がとまっているのを見つけた。シメ(Coccothraustes coccothraustes)のようだ。久しぶりに見た。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カワセミ

自宅近くの神社を参拝し,いったん自宅に戻ってから,近所を少しだけ散策した。調整池のあたりを歩いていたら,カワセミ(Alcedo atthis)が飛んでいるのが目に入った。その先を注視すると,あふれた水の排水管のような物の上にとまっている。愛用のコンパクトデジタルカメラを取り出し,ズームいっぱいで写真を撮ってみた。望遠レンズではないし三脚…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日の水鳥

年越しの買い物に出かけ,全部済ませてから近所の調整池まで散歩してきた。相変わらず複数の種類の水鳥を見ることができたのだが,この池では今年初めてマガモが来ているのを見た。 池の岸ではコガモの群れが陸地に上がって何か餌を探しているところだった。羽繕いしているコガモもいる。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more