テーマ:

ハクセキレイ

寺社を参拝し,古墳を見学しながら散策していると,様々な鳥と出逢う。ポケットに入るコンパクトデジカメしかもっていないので,遠くにいる鳥を撮影しようとするとうまくいかないことが多い。しかし,比較的近くにいるときは,カメラのズーム機能でどうにか撮影可能なことがあるので,とりあえず撮ってみることにしている。 そうした鳥たちの中で,路傍や駐車場…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

桜川市:枡箕ヶ池の野鳥

本日,枡箕ヶ池(茨城県桜川市友部)の周辺を散策した。枡箕ヶ池には,ダイサギ,アオサギ,カワウ,カルガモなどの夏からおなじみの鳥たちだけではなく,冬の渡り鳥もやってきていた。ざっと見たところ,オオハクチョウ,オオバン,キンクロハジロ,ホシハジロ,マガモなどの姿が見えた。 1羽のカワセミがすごい速度で飛んでいた。残念ながらカワセミの写真は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京都足立区:白旗塚古墳

過日,白旗塚古墳(東京都足立区東伊興)を見学した。白旗塚古墳は,直径約12mの円墳とされており,白旗塚史跡公園の中にある。この古墳は,元は8基で構成された白旗塚古墳群に含まれる古墳だったらしいのだが,都市化により他の古墳が消滅してしまった現在では,この白旗塚古墳だけが残存している。 JR常磐線北千住駅から東武伊勢崎線に乗り換えて竹ノ塚…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京理科大学周辺で観た野鳥

下三ケ尾(国道西側)古墳を見学するために東武アーバンパークライン運河駅から徒歩で移動中,運河駅北側にある歩行者用の橋を通って利根運河を越え,また,東京理科大学セミナーハウス・生命医科学研究所の南側にある白鳥の池の前を通った。野鳥の姿が目にとまったので,立ち止まり,私のコンパクトデジタルカメラのズーム機能いっぱいでそれらの野鳥を撮影してみ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

水鳥達の集合の光景

加須市にある三俣下谷土地改良区小沢揚水機場付近を散策中,たまたま,その揚水機場の調整池の護岸に多数の水鳥が集まっているのに気づいた。特に珍しいことではないのかもしれないが,私にとっては初めてみる光景だった。多数のアオサギ,ダイサギ,カワウ,カルガモが集まっている。他のダイサギ等の群れは近隣の田を移動しながら餌を探しているというのに,その…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

米沢市:上杉神社

米沢市内のビジネスホテルで1泊した翌朝,米沢城址にある上杉神社(山形県米沢市丸の内)を参拝した。上杉神社の現在の社殿は,大正時代の米沢大火の後に再建されたものとのこと。とても立派な社殿だと思った。上杉神社の左側には春日神社があり,右側には福徳稲荷神社がある。また,上杉神社の近くに松岬神社がある。これらの神社全てを参拝し,旅の安全を祈願し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いわき市:甲塚古墳

過日,甲塚古墳(福島県いわき市平荒田目)を見学した。甲塚古墳は,大國魂神社の東側の田の中にある神社飛地にあり,もし大國魂神社に樹木が生えていないとすれば,神社のある山頂から東を遥拝すると,甲塚古墳の向こうから太陽が昇る姿を目にすることができる日があると推定される。甲塚古墳は,直径約37mの円墳とされており,古代の夏井川河口付近に位置して…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

浜松市:二本ヶ谷積石塚群

過日,二本ヶ谷積石塚群(静岡県浜松市浜北区染地台)を見学した。古代においてはゆるい谷だったような場所の斜面にあり,比較的多くの積石塚が復元され,現地において展示されている。古いものなので,発掘時点においてはかなり壊れていたものもあるようで,復元それ自体の正確性には賛否両論があるかもしれないが,要するに積石型の墳墓が多数存在する場所である…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

取手市:大日山古墳

過日,大日山古墳(茨城県取手市岡)を見学した。大日山古墳は,直径約18.2mの円墳とされており,その墳頂には岡神社がある。古墳は,岬状の台地の先端部端にある。古代においては,その台地下の低地は,基本的には古代の霞ケ浦の一部である水面または泥湿地だったと思われる。古墳が所在する台地の縁の麓にある鳥居のところから急峻な階段を登り,岡神社を参…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

館林市:善長寺と山王山古墳

過日,曹洞宗・巨法山善長寺(群馬県館林市当郷町)を参拝し,同寺の西側にある山王山古墳を見学した。善長寺は,山門,本堂,鐘楼堂,庭園とも非常に立派だった。特に,鐘楼堂は,比較的最近建立されたものとのことだが,とても印象に残るデザインのもので,仏教建築物として秀逸だと思う。また,善長寺の墓地内には館林城主榊原忠次の母である祥室院の墓所もある…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

茨城県東茨城郡大洗町:松川陣屋跡と豊姫稲荷神社など

過日,松川陣屋跡(茨城県東茨城郡大洗町成田町)を見学し,同陣屋が所在していた台地と同じ台地上にある豊姫稲荷神社を参拝してきた。この台地は,涸沼の東岸にあり,突出した岬状の台地だ。涸沼と涸沼川を往来する船舶の様子をつぶさに監視できる位置にある。それゆえ陣屋が置かれたのだろう。古代においても事情は同じだったと考えられる。現在,この台地の段丘…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドウダンツツジの枝にとまるスズメ

ベランダから庭をながめていたら何か声がする。探してみると,ドウダンツツジの枝に雀がとまっていた。ズーム最大で撮影し,雀を中心に画像をトリミング。画素数がもっと多いと,コンパクトデジカメでも超望遠的な撮影ができそうだ。
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

チュウサギ?

稲を刈り取った後の田圃で白いサギが歩いているのを見つけた。少し遠くなのでデジカメのズーム最大で撮影。画素数の関係でトリミングしてみると画像が雑になる。ダイサギ(Egretta alba)かチュウサギ(Egretta intermedia)じゃないかと思うのだが,たぶんチュウサギだろう。 チュウサギ?
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自宅のラン:鳥よけのネット

鳥にランを1つ食べられてしまったので,数日前に鳥よけのネットをはった。これで一応大丈夫だろうと思う。鳥から見ると「罠」か何かに見えるらしく,寄ってこなくなった。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

鳥害警報

自宅で栽培しているランの中には,晴れた日の日中に鉢をベランダに出し,夜は取り込んでいるものがある。冬に成長する欧州原産のランの中にはそうしているものがある。仕事で帰宅が遅くなる日には,妻が鉢を取り込んでくれる。 ところが,今日,一鉢完全に食われてしまった。別の鉢の葉も食いちぎられている。 キジバトかヒヨドリのいずれかであるこ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

上野公園の桜

一昨日,都内での用事を済ませた後,根津~不忍池~上野公園のあたりを歩いてみた。久しぶりだ。不忍池にはカモなどの水鳥がいっぱい来ていて,しかも人間を怖れない。何枚か写真を撮った。そして,弁財天~上野公園のほうに昇ると,1本だけ桜が開花していた。早いと思う。 不忍池では20枚ほど水鳥の写真を撮った。いつも持ち歩いているコンパク…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ブルベリーの花の蜜を吸いに来たメジロ

ベランダから庭を見ていたら,メジロがやってきた。どうやら咲き始めたブルーベリーの花の蜜を吸っているようだ。愛用のコンパクトデジカメのズームを目いっぱいにして撮影。その上でギリギリのところでトリミング。カメラの性能の限界を超えているので鮮明じゃないけど,どうにかメジロらしく撮影することができた。 メジロ (Zosterops …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

庭で虫を探すムクドリ

自宅の庭には様々な鳥たちがやってくる。基本的に農薬等を使っていないので,餌になるものが多いことを鳥たちも知っているのだろう。ムクドリはつがいでやってくることが多い。今朝もやってきた。つがいだった。片方のムクドリの撮影に成功。 Sturnus cineraceus
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

コブシの蕾を食べてしまうヒヨドリ

果樹農家にとっては害鳥として知られているヒヨドリは,何でも食べてしまう雑食性のようだ。我が家の庭のコブシの木に例年になく多くの蕾ができたと思ったら,ヒヨドリがやってきて食べてしまう。開きかけの柔らかい蕾ばかり狙って食べてしまうので,いつまでたっても開花を見られない。 Hypsipetes amaurotis
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

小石川植物園で観た花など

昨日は,東京都内で会合が2つあった。昼の会合の後,夕方からの会合までの間に時間があったので,小石川植物園に寄ってみた。入口を入るとそこから続いている上り坂の脇に桜の花が満開。とても綺麗だ。その桜の花に小さな鳥が群れている。どうやらメジロが桜の花の蜜を吸っているようだ。 メジロ (Zosterops japonicus) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

庭のヒヨドリ

自宅の庭を縄張りにしているヒヨドリの夫婦がいる。他の鳥がやってくるとどこからか舞い降り,追い払ってしまう憎い奴だ。でも,彼らにも生活があるのだろう。今朝,ベランダから庭を見ていたら,いつもと同じようにやってきて地面をつついていた。たぶん,春になって地上に出てきた虫やその幼虫などを食べているのだろうと思う。 ヒヨドリ (H…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

オオルリ(メス)

土日の高速道路はひどく混雑する。そこで,富士山へ出かける日には早朝に出発した。早く出たおかげでとても順調で,目的地には午前8時半ころに到着してしまった。会議は午後3時からの予定。そこで,付近の山や森を散策してみることにした。さっそく,様々な野鳥が迎えてくれた。その中にはなぜか私の近くから離れようとしない小鳥がいた。 よく判らなかっ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

たぶんヒバリ

自宅とバス停との間には,何箇所か空地がある。今日,出勤のため,ある空地の前をとおりかかったら,雀よりも少し大きな小鳥がいるのを見つけた。バスの発車時刻を気にしながらも,とにかく近づけるだけ近づいて写真を撮った。何となくあまりヒバリっぽくないけど,たぶんヒバリだろうと思う。(笑)  ヒバリ  http://www.ya…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キジ(メス)

つくば植物園内を散策しながら花を探していたら,目の前を何かが小走りに横切った。「ありゃ?」と思って走り去った方向に姿を追うと,何とキジのメスだった。キジのオスなら近所で何度も見かけている,メスを目にするのは久々かもしれない。 どちらの写真ついても,縦横とも50パーセントくらいにトリミングしてある。 このメ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヒヨドリ-今朝もコブシの花を食害中

今朝もヒヨドリが庭にやってきてコブシの花を食い散らかしていた。観察していると,どうも蕾には手をつけず,開花したばかりの花を狙っているようだ。そのおかげで,花はどれもボロボロ。とても写真どころではない。 ※ 縦横とも50パーセント程度にトリミングしてある。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

コブシの花を食害するヒヨドリ

庭にはいろんな鳥がやってくるが,その中で最も厄介なのがヒヨドリかもしれない。樹の花を食べてしまうのだ。昨日も大勢でやってきて,綺麗に開花していたコブシの花を次から次へと食べてしまった。人間にとってはひどい害鳥であることに間違いない。しかし,彼らにしてみれば,とにかく必死になって生きているだけのことだ。これまた難しい・・・ …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

コゲラ再び

今日はどこか遠出をして花を探してこようと予定していたのだけれど,何となく体調がイマイチだったし天候もぐずついていたので中止することにした。午前中は調べものをしたり原稿を書いたり。午後になるといきなり晴れてきた。そこで,クルマに乗り,父のお墓の掃除がてら次男と一緒につくば植物園に行ってみた。入るとすぐにコゲラが迎えてくれた。一心不乱に幹を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カワセミ

昨日,ある花を観るために某公園に出かけた。花を観終え,出入口のほうに向かって歩いていると,池のほとりにカメラが並んでいる。「何だろう?」と思ってあたりを探してみると,樹の枝にカワセミがとまっているのだった。おそらく,野鳥撮影の愛好家にとっては比較的有名なところなのだろう。私もカバンから愛用のコンパクトデジカメを取り出して,1枚撮影。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more