テーマ:

ひたちなか市:平磯周辺~那珂湊で観た鳥

本日,平磯海岸(茨城県ひたちなか市平磯町)方面に出かけた。 平磯海浜公園の駐車場にクルマを停め,海岸線沿いの歩道から海を眺めると,様々な鳥たちがやってきているのが見えた。 岩の上にはウミウやウミネコと思われる鳥がいた。砂浜や海面には渡りの途中と思われるカモの仲間がいた。種名の正確な同定はできない。 平磯海浜公園の四阿 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

元旦に観た鳥

元旦なので,神社に参拝に行ってきた。 その帰りに少し遠回りして散策してきた。茶色の小鳥の群れと出逢った。たぶん,冬羽のカシラダカではないかと思う。 田圃では毎度お馴染みのアオサギと出逢った。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

前橋市:亀塚山古墳

過日,亀塚山古墳(群馬県前橋市山王町)を見学した。 亀塚山古墳は,上陽村20号古墳または上陽20号墳とも呼ばれ,推定全長約60m・後円部直径約40m・後円部高さ約6.5m,前方部長さ約20m・前方部高さ約1.5mの帆立貝式前方後円墳とされている。 亀塚山古墳は,金冠塚古墳の北西約300mのところにあり,亀塚山古墳の東側はすぐに段丘崖…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

多々良沼で観た鳥

過日,クルマで移動中,多々良沼の岸辺を通った。 野鳥観察棟(群馬県館林市日向町)の前を通ったので,その駐車場にクルマを停めた。そこから見える範囲内で野鳥の観察をした。 その日や薄曇りだったので,ズームで撮影すると鳥の輪郭が明確ではなくなってしまうという問題はあったけれども,どうにか識別可能な写真を何枚か撮影することができた。 コウ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

桜川市:楽法寺(雨引観音)

過日,雨引観音として知られる真言宗豊山派・雨引山楽法寺(茨城県桜川市本木)を参拝した。本尊は,延命観世音菩薩。 楽法寺は,用明天皇2年(587年)に梁の国人の法輪独守居士によって開かれた寺院とのこと。当時,倭国においては,盛んに墳丘墓(特に群集墳)が造営されていた。 ここでいう梁とは,一般に後梁と呼ばれている中国南北朝時代の王朝であ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日立市水木町:泉神社

過日,泉神社(茨城県日立市水木町)を参拝した。式内社である天速玉姫命神社とされている。祭神は,天速玉姫命。 泉神社には多数の境内社等があり,全て参拝した。 その名のとおり,弁天社(境内社)の脇から大量の湧水があり,素晴らしいの一言に尽きる。その湧水の水源を探究した調査結果は,浅学にしてよく知らないのだが,普通は,茨城県の指定文化財と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鵜の岬のウミウ

鵜の岬(茨城県日立市十王町伊師)まで出かけてきた。 鵜の岬周辺には野生のウミウ(Phalacrocorax capillatus)が生息しており,日本国で唯一という捕獲場があるほか,鵜の岬国民宿舎の敷地内に飼育舎があり,捕獲されたウミウを観ることができる。 残念ながら,新型コロナの影響により,捕獲場の一般公開は中止となっていた。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

茨城県稲敷郡美浦村:茂呂根本台古墳群1号墳

過日,茂呂根本台古墳群の所在地(茨城県稲敷郡美浦村茂呂)を訪問し,その1号墳を見学した。 高橋嘉朗「美浦村の古墳と古墳群」美浦村史研究6号27~46頁(平成2年)によれば,茂呂根本台1号墳は,茂呂地区田園都市センターの敷地内東側にある小山がそれに該当し,長さ77.6m・幅37.1mの楕円形のような形状をした古墳であり,北側の方の墳頂付…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

稲敷市:姫宮古墳群(その2)

過日,姫宮古墳群(茨城県稲敷市佐倉)を見学した。 姫宮古墳群は,ザ・インペリアルカントリークラブの南西側にある集落内にあり,8基の古墳で構成される古墳群とされている。 姫宮古墳群の1号墳及び2号墳については発掘調査が行われており,その調査結果は,江戸崎町教育委員会『姫宮古墳群1・2号墳 水神峯古墳』(2000年)の4~10頁にまとめ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オオタカ?

小雨だったが,ある古い神社を参拝してきた。 その本殿裏の境内林の中を歩いていたところ,少し先の巨樹の枝に鷹がとまっているのが見えた。それでなくても暗い鎮守の森。しかも,小雨の降る中。三脚なし。撮影条件は最悪と言えるが,愛用のコンパクトデジタルカメラをカバンから取り出し,ズームいっぱいで撮影してみた。どうにか識別可能なレベルで撮影できて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日見た鳥

運動公園の駐車場のクルマを停め,近隣の里山を散策した。様々な鳥を観た。 運動公園の芝生ではセグロセキレイ(夏羽)とムクドリの幼鳥を見た。 蓮田ではアオサギの幼鳥を見た。 水田では畔で泥をつつくツバメを見た。巣材にするのだろう。 別の蓮田では,鷹のような姿をした凧…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サシバ

里山を散策中,タカの仲間が木の枝にとまるのが見えた。その場で愛用のコンパクトデジカメのズームいっぱいで写真撮影。そこから飛び去った後,電柱のてっぺんにとまっているのを見つけ,更に写真撮影。三脚なしの撮影なので限界があるがどうにか撮影できたようだ。 帰宅してから調べてみた。サシバ(Butastur indicus)だろうと思う。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オオヨシキリ

久しぶりに晴れたし,移動制限は既に解除されているので,霞ケ浦まで出かけた。岸部近くの葦の繁みからは大声で「ギョギョ」とか「ギョシギョシ」とか鳴いている鳥の声が聞こえる。よく観ると昨年の枯れ茎にとまってオオヨシキリ(Acrocephalus arundinaceus)が囀っている。ズームいっぱいでどうにか写真を撮れた。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最近見た鳥

春が来て水辺にいっぱいいた冬の渡り鳥が去ってしまった。カルガモはどこにでもいる。ときどきダイサギを見る。運が良ければカワセミと出逢う。 庭に来るヒヨドリは,植えてあるドウダンツツジの花を食いつくす様子で,しかも,人間がすぐ近くにいても逃げる様子がない。困ったものだがへたに追い払うと「動物愛護の精神に反する」と言って非難されかねないので…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カワセミ

散策中,今日もカワセミを観た。ちょっと遠いところにある枝の上にいた。葉の陰なので撮影条件が非常に厳しかったのだけれども,どうにか撮影できたようだ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

栃木県河内郡上三川町上郷:愛宕神社と古墳

2020年3月上旬のことだが,愛宕神社(栃木県河内郡上三川町上郷)を参拝した。愛宕神社には駐車場がないので,磯川緑地公園の北側駐車場にクルマを停め,徒歩で神社に向かった。参拝後,周辺の古墳や遺跡等を見学したが,全て徒歩で往復。 愛宕神社に到着してみると,鳥居の上の木の枝にヤマバトがとまっていた。私は,どうも鳥と縁があるらしい。遺跡や古…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ムクドリ

自宅近くを散策していたら,あちこちでムクドリ(Sturnus cineraceus)を観た。地面をつついて虫か何かを探し,食べているようだ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

散策中に観た鳥

昨日のことだが,自宅に比較的近いホームセンターまで出かけて必要なものを購入した後,そのホームセンター周辺の里山を散策した。ホームセンターそれ自体は住宅街の中にあるのだが,全体としてみると住宅街の端の方に位置しており,少し歩くと昔のままの里山がある。しかも,他の人と接近する確率が極めて低い地域だ。 とはいえ,天候は曇りであまり良くない。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日観た野鳥

今日は天気があまり良くなかったけれども,運動不足にならないようにするため少しだけ散策した。自然観察の森に寄ってみたところ,カワセミとキジ(オス)の姿を目にしたので,その写真を撮った。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キジバト

先日,自宅近くを散策していたら,遊歩道の少し先の方をキジバト(Streptopelia orientalis)が歩いているのを見つけた。 キジバトは,自宅の庭にやってきて播いたばかりの豆類を食べてしまったりするので害鳥のようなものなのだが,それはそれとして,道の先を歩いているキジバトにゆっくりとついていきながら,何枚か写真を撮った。何…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シジュウカラの囀り

先日,散策していたら,頭上のすぐ近くに何か小鳥がやってきて枝に停まり,盛んに囀り始めた。シジュウカラ(Parus minor)だった。早速愛用のコンパクトデジカメを取り出し,目いっぱいズームで撮影。画素数を最大にすればもっと綺麗に撮れたかもしれないけれど,そのようにセットするだけの時間的な余裕はなかった。かなり幸運というべきか,囀ってい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

市原市:高嶋天神天満宮

過日,古市場天神社として知られる高嶋天神天満宮(千葉県市原市古市場)を参拝した。拝殿の額には「天満大自在天神宮」と記されていた。 拝殿前には狛犬ではなく対になった牛の像がある。千葉氏の家臣・高嶋恒重が治承年間(1177~1181年)に創建した神社とのこと。 私が訪問した時は梅の花の時期で,高嶋天神天満宮の境内にも梅の花が綺麗に咲いて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

市原市:上総国分寺

過日,真言宗豊山派・医王山清浄院上総国分寺(千葉県市原市惣社)を参拝した。本尊は薬師如来。奈良時代の上総国分寺の後継寺院であり,現在の堂宇の東側に奈良時代の上総国分寺遺跡がある。現在の上総国分寺が薬師如来を本尊としているのは,奈良時代~平安時代において,この寺院が施薬院としての行政機能をもっていたことの名残りではないかと思う。 薬師堂…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

電線の上の野鳥

散策中に陸橋を歩いていたら,小鳥が飛んできて下の方にある電線にとまるのが見えた。愛用のコンパクトデジカメを取り出し,ズームで写真を撮ってみた。カワラヒワ(Carduelis sinica)のようだ。 別のところを散策中,頭上で鳥の囀りが聞こえるので見上げてみると,電線にツバメ(Hirundo rustica)がとまっている…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宇都宮市:久部愛宕塚古墳

過日,久部愛宕塚古墳(栃木県宇都宮市石井町)を見学した。久部愛宕塚古墳は,宇都宮バイバス高架橋下の問屋町交差点の北東側角にあり,全長49.5m・後円部直径42mの前方後円墳とされている。私が訪問した時には,草が枯れている時期だったこともあり,公路からも墳丘を明確に見てとれる状態だった。なお,元は後円部の北側部分に階段があり,墳頂に祠が祀…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハシビロガモ

散策中に立ち寄った池にハシビロガモ(Anas clypeata)がいっぱい泳いでいた。ハシビロガモを写真に撮るのは初めてかもしれない。比較的近くでも逃げようとしないので,人間に慣れているように思う。 ハシビロガモの他にマガモ,カルガモ,コガモなどがいた。ただし,マガモだと思った鳥は,…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タガラシとアオサギ

先日,つくば市北条付近を散策していたら,田圃の畔のようなところにタガラシ(Ranunculus sceleratus)が生えてきて,花を咲かせているのを見つけた。久しぶりに見た。 そのすぐそばの水路のようなところではアオサギが獲物を探していた。  松江の花図鑑:タガラシ(田辛子)  ht…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヤマザクラ

つくば市北条の山々でも桜の花が咲いていた。確実ではないけれども,ヤマザクラ(Cerasus jamasakura)だろうと思う。植栽なのか野生なのかはわからない。 人家の近くには園芸種と思われる桜もあった。その花を観ていたらヒヨドリがやってきた。 のどかだ。 ヤマザクラ ヤマザクラ 園芸種と思わ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

桜川市:枡箕ヶ池再訪

枡箕ヶ池(茨城県桜川市友部)を再訪し,短時間だけれども野鳥の姿を楽しんだ。既に北の方に渡ってしまったのか,かなり数が少なかったけれども,何種類かの水鳥を観ることができた。 2羽の白鳥(オオハクチョウ)がいた。渡らないのだろうか? 写真を撮っていたら水鳥達が集まってきたので,かなり人に慣れている。もしかすると餌付けされてしまった水鳥達…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

川越市:小畔水鳥の郷公園とその周辺で観た鳥

小畔水鳥の郷公園(埼玉県川越市吉田新町)とその周辺では,カワセミの他にも様々な鳥を観た。人間ずれしているというか,近くに人間がいても逃げない。とても面白い現象だと思う。 アオサギ カワウの求愛行動? 樹上のカワウ コガモ ヒドリガモ オオバン …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more