テーマ:ガーデニング

キョウチクトウ(白花)

里山を散策中,道路脇に植えられたキョウチクトウ(Nerium oleander var. indicum)と思われる木に白花がいっぱい咲いているのを見つけた。とても綺麗。 しかし,キョウチクトウ及びその園芸品種には非常に強い毒成分が含まれており,落葉の状態でも1年くらいの間は毒成分が分解されないで土壌に残るとのこと。人間や家畜が摂取す…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自宅のラン:ナゴランが開花

緑屋さんから頂戴した日本産のナゴラン(Phalaenosis japonica (Syn. Sedirea japonica))を大事に維持してきた。事情があって栽培にあまり力を入れることができない状態が続いているし,今後もしばらく続きそうなので,残念ながら,大株にしていっぱい花を咲かせたりすることはできない。地味にやっている。何年かぶ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宿根リナリア

先日,里山を散策中,路傍の雑種地のようなところで宿根リナリア(Linarira purpurea)が花を咲かせているのを見た。たぶん,純粋野生種ではなく交配品種だろうと思われるが,栽培品が野外逸出したものだろう。これまで何か所かで見かけたことがあり,増えているのではなかろうか。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カリステモンとクロマルハナバチ

散策中,もしかすると既に空地になっているのかもしれない少し荒れた庭にバンクシアの仲間のような雰囲気をもち真っ赤な花を咲かせる木があった。クロマルハナバチ(Bombus ignitus)と思われるハチが盛んに花粉か蜜を集めている。 この木は,日本では「ブラシの木」として知られている植物の仲間で,たぶん,カリステモン・シトリヌス(Call…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シャリンバイ

自宅近くの歩道の植え込みのシャリンバイ(Rhaphiolepis indica var. umbellata)が開花している。普通の花なので,特に喜ぶ人もないだろうと思うが,まあ人それぞれというところか・・・
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハクチョウゲ(白丁花)の蜜を求めるオオスカシバ

散策していたら,公園内の通路の植え込みのハクチョウゲ(Serissa japonica)の花が咲きだしていた。花の写真を撮り始めた頃,この花の名前がわからず,随分と苦労して調べたことを思い出しながら花を観ていたら,ホウジャクの仲間がやってきた。オオスカシバ(Cephonodes hylas)だろうと思う。何度見ても素晴らしい飛行能力で,…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自宅のラン:シラン(口紅咲)

自宅の庭でプランター植えにして長く栽培している口紅咲のシラン(Bletilla striata)が開花した。 事情があって手入れできない状態が何年か続いていたので,少し貧弱になった。今年は,腐葉土を積み足し,施肥したので,来年までには回復するだろうと思う。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スイレン

先日,菖蒲園に寄ったら,池にあるスイレンが白い花を咲かせていた。私が訪問したときには2つしか開花していなかったけれども,これからたくさん花を咲かせることになるだろう。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スズラン

自宅近くの道路を散策していたら,歩道の植え込みの下でスズランが開花していた。誰かが植えたものだろうと思う。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

庭のツツジ

自宅の庭のツツジが開花し始めた。中古住宅で購入した家の庭に植えられていたツツジをそのまま維持しているものなので正確なところはわからないが,たぶん「大紫」だろうと思っている。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アマドコロ

先日,里山を散策していたら,ナルコユリ(Polygonatum falcatum)アマドコロ(Polygonatum odoratum var. pluriflorum)が開花しているのを見た。 アマドコロは,庭や畑の隅などで栽培されていることがしばしばあり,特に斑入りの品種が珍重されるようだ。自宅の庭にも並品のアマドコロがあり,開花…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コバノタツナミ

自宅の庭の隅に植えてあるコバノタツナミ(Scutellaria indica)が開花している。自宅近くの公園等でも見かけることがあるが,おそらく近所の家の庭からの逸出だろうと思う。 これからタツナミソウの季節になる。しかし,今年は,山に行って観察してくるのは難しそうだ。山に行って一人でブラブラしていてもコロナに感染する可能性はゼロ。し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フランスギク

自宅近くを散策していると,路傍でマーガレット(Argyranthemum frutescens)のような花を咲かせている植物を目にする。マーガレットかと思った。しかし,葉の様子が異なる。どうやらフランスギク(Leucanthemum vulgare)のようだ。  松江の花図鑑:フランスギク(…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ベニバナツメクサ

先日,自宅近くの里山にある家庭菜園のような区画を散策していたら,ベニバナツメクサ(Trifolium incarnatum)が開花していた。 ベニバナツメクサは,欧州~西アジアが原産地で,明治時代以降に牧草として導入された帰化植物とされている。 家庭菜園なので,何年かすると借りている人が交替になることもあり,前の借主が栽培していたと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ツリガネスイセン

先日,散策していたら,農道のような道の路傍に釣鐘型で淡いピンク色の花が咲いているのを見つけた。たぶんツリガネスイセン(Scilla hispanica)だろうと思う。近所の庭で栽培されていた園芸品が逸出したのだろう。  チルターンの風に吹かれてーイギリスの小さな村の小さな庭からー  イング…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ルッコラとダイコンの花

先日,自宅近くを散策していたら,休耕中と思われる畑でルッコラ(Eruca vesicaria)の花が咲いているのを見つけた。 別の畑では,ダイコンが白い花を咲かせているのを見た。普通の練馬大根のように見えるのだが,品種によって花の形が異なるようなので,様々な植物を交配し続けた結果,現在の一群の練馬大根のグル…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

庭のクレマチス・モンタナ

自宅の庭に地植えにして育てているクレマチス・モンタナ・グランディフロラ(Clematis montana var. grandiflora)が開花した。丈夫な植物のようだ。白く比較的大きな花を咲かせる。様々な交配品が流通しているけれども,収集し始めたらキリがないので,原種またはそれに近いものを数株だけ育てている。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ノヂシャ

先日,自宅の比較的近くを散策していたら,湿地に近い土手のようなところで水色のとても小さな花をいっぱいつけた草がびっしりと生えているところに遭遇した。ちょっと目はキュウリグサに似ているけれども,よく見ると花の形がぜんぜん異なっている。どうやらノヂシャ(Valerianella locusta)のようだ。 ノヂシャは,欧州原産の植物で,江…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヤグルマギク

先日,自宅近くの里山を散策していたら,畑の隅でヤグルマギク(Centaurea cyanus)の花が咲きだしていた。様々な色の花があり,とても綺麗。 道路の脇に逸出して開花しているものもあった。園芸目的で播種したものから逸出して野原や路傍などに生えていることがときどきある。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リナリア(姫金魚草)

散策していたら,調整池の土手で園芸品のリナリア(Linaria)が花を咲かせているのを見つけた。すぐ近くの花壇から逸出したものだろうと思う。一般にリナリアとして売られている園芸植物の大半は交配品であり,原種ではないようだ。 弱そうな植物のように見えるかもしれないけれども結構強く,畑や住宅街の路傍などで見かけることがときどきある。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ツタバウンラン

散策中に住宅街の路傍でツタバウンラン(Cymbalaria muralis)の花が咲いているのを見つけた。近所の庭から逸出したものだろう。  松江の花図鑑:ツタバウンラン(蔦葉海蘭)  https://matsue-hana.com/hana/tutabaunran.html
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヒメキンセンカ

あるお寺の参道で,ヒメキンセンカ(Calendula arvensis)のオレンジ色の花が咲いているのを見た。お寺で播種したものではないかと思う。比較的小さな花なのだが,まとまって咲いていると綺麗。  ヒメキンセンカ 姫金盞花  http://mikawanoyasou.org/data/…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アツバスミレ?

散策していたら,舗装道路のコンクリート製縁石の隙間で菫の花が並んでいるのを見つけた。一見してアツバスミレ(Viola mandshurica var. triangularis)のように見える。しかし,距の特徴がちょっと変なので,リュウキュウコスミレ(Viola yedoensis var. pseudo-japonica)かもしれない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オオアマナ

散策していたら,オオアマナ(Ornithogalum umbellatum)の白い花が咲いているのを見つけた。何となくタマスダレ(Zephyranthes candida)の花と似ているような感じもする。 オオアマナとの名称は,食用になるアマナ(Amana edulis)と紛らわしいが,オオアマナは,ヒガンバナの仲間で毒草なので,アマ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

謎のアブラナ科植物

昨日,散策していたら,畑の脇にナノハナのような黄色の花がいっぱい咲いていた。しかし,葉の形状がナノハナとは異なる。その時はセイヨウカラシナではないかと思った。しかし,よく見ると,葉脈が赤紫色になっており,葉があまりくしゃくしゃしていない。ブロッコリー(Brassica oleracea)に近い特徴をもっている。肥切れの場合,アントシアニ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ニリンソウ

散策していたら,他の植物の花はまだまだだったけれども,ニリンソウが可愛らしい花を咲かせていた。普通は白花なのだが,良く見ると,少しだけピンク色の強い花がある。個体差の範囲内だろうと思う。蕾の間にあるピンク色が残っているのかもしれない。 なお,これらのニリンソウは,万葉植物園のようなところで開花していたもので,野生・自生のものではないの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

花桃?

散策していたら,庭木業者の畑のような場所で白一重で大きな花を咲かせている樹を観た。たぶん花桃の品種だろうと思う。とても綺麗。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ダイコンの花

散策していたら,ダイコンを収穫しないでそのままにしてある畑で白い花が咲いているのを見つけた。普通の練馬大根だろうと思うのだが,品種名は不詳。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

庭のスモモの花

自宅に植えてあるスモモの花が満開となった。派手さはないけれども,春を感じさせる花の1つ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヒサカキの花

散策していたら,農家の垣根のようなところでヒサカキ(Eurya japonica)が開花しているのを見つけた。小さくて地味な花で,しかも,比較的暗いところに植えてあるのが普通なので,写真撮影の条件があまり良くないことが多い。花の写真を撮り始めた頃,どうにかしてマクロで拡大写真を撮ろうと頑張ったことを思い出した。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more