テーマ:ガーデニング

謹賀新年

あけましておめでとうございます。 2018年元旦 本来の仕事が非常に忙しく,気合を入れて写真を撮ることができない状態が続いている。 しかし,ランの栽培は継続している。 ランをやめてしまったのではないかとの誤解をもつ知人がいたので,久しぶりに写真を撮ってみることにした。 ただ,現在開花中のランは,…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

スイセンが開花

何だか妙な天候が続いているし,結構寒いのだが,庭ではスイセンが咲き始めた。春らしくなってきた。
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

自宅のラン:雲南産小型種として入手したデンドロビウム・アフィルム(Den. aphyllum)

雲南産小型種として入手したデンドロビウム・アフィルム(Dendrobium aphyllum)が開花した。普通のアフィルムと同じ環境で一緒に育ててみたところ,同じようなサイズになったので小型種ではない。花色だけは白っぽく,何年育ててもその特徴は変わらない。実生選抜品なのではないかと思う。 Dendrobium aphyllum…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

自宅のラン:マキシラリア・ポルフィロステレ(Maxillaria porphyrostele)

マキシラリア・ポルフィロステレ(Maxillaria porphyrostele)が開花し始めた。昨年,O氏から株分け分譲を受けて育ててきたもの。夏の間は日蔭に鉢を吊るし,寒くなってからは加温した室内にとりいれ,出窓で栽培していた。しばらくの間は花を楽しめそう。 Maxillaria porphyrostele
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

謹賀新年

あけましておめでとうございます。 本業が忙しくてなかなかこのブログの更新ができないでいるが,ランの栽培はそのまま続けている。 近所の神社にお参りを済ませた後,元旦に咲いているランの花を撮影することにした。 Trichoglottis biglandulosa (Syn. Ceratochilus biglandul…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ナツイズイセンが開花

今年,これまで地植えで栽培してきたナツズイセン(Lycoris squamigera)を掘り起こし,鉢植え栽培に変更した。そのナツズイセンが開花した。無事に開花してくれて,ほっと一安心。 Lycoris squamigera
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

自宅のラン:富貴蘭「春及殿」(セルフ実生品)の花(その後)

富貴蘭「春及殿」(セルフ実生品)の花が成熟してきた,というか更に奇花になってきた。面白い品種だと思う。マンデルブロ曲線みたいというべきか,マトリョーシカのようだとでもいうべきか・・・ 春及殿(セルフ実生品) [追記:2016年7月27日] 花が更に変化(?)している。今朝撮影した写真を追加する。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

自宅のラン:石斛「緑雲」

石斛「緑雲」は,自分の予想よりも出来が悪い。今年は水苔の巻き方を少し変更し,従来よりも水苔の層をやや薄くしてみた。2年くらい様子を見ようと思う。 緑雲
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

自宅のラン:デンドビウム・パリシイ・セルレアが満開

デンドビウム・パリシイ・セルレア(Dendrobium parishii forma coerulea)として購入したランの花が満開となった。とてもにぎやかだ。ただ,花の大きさが普通のデンドビウム・パリシイ(Dendrobium parishii)よりも小さい。来年もこうなるかどうかは不明。しばらく様子を見ようかと思う。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

自宅のラン:石斛「京北の華」が開花

石斛「京北の華」が開花した。去年もこの時期に開花した。この時期に開花するデンドロビウムとしてはパリシイ(Dendrobium parishii)があるので,その白花品とカシオープの白花品のようなものを交配した上で,素心品の石斛品種で戻し交配した品種なのではないかとも考えられる。
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

自宅のラン:長生蘭「真金剛曙」の新葉

長生蘭「真金剛曙」の新葉が展開している。一応,曙斑になっているけれども,イマイチ冴えない。今年から栽培方法を少し変更することにした。2~3年くらい様子をみてみようと思う。 真金剛曙
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

自宅のラン:富貴蘭「春及殿」(セルフ実生品)が開花

セルフ実生品苗として安く売っていた「春及殿」を1芽購入して何年か育ててきた。やっとそれらしい花が咲くところまできた。それにしてもすごい奇花だと思う。本性のものとは少し異なるようなのだが,基本的にどういうタイプの奇花なのかを理解することができたので,これでよしとしたい。 春及殿(セルフ実生品) [追記:2016…
トラックバック:1
コメント:8

続きを読むread more

グラジオラス

何だかはっきりしない天気で,ときどき小雨がぱらついている。庭ではグラジオラスが咲いている。とても綺麗な花を咲かせる品種なのだが,花の部分が重すぎて途中で折れたり全体に倒れてしまったりすることが多い。人間が支えてやらないと生きることのできず,野生環境では絶えてしまう可哀想な品種ということになるのだろう。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自宅のラン:石斛「伊豆錦」

石斛「伊豆錦」は,冬の間に葉をちょっとかじられたりしてしまったが,どうにかこうにか維持。今年は矢(茎)の数が少し増えた。新葉が展開してきている。 伊豆錦
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

自宅のラン:デンドビウム・パリシイ・セルレア(その後)

デンドビウム・パリシイ・セルレア(Dendrobium parishii forma coerulea)の茎を支柱から外し,垂れさがるようにした。花がどんどん開花している。基本的には緑花種との交配に間違いない。石斛の緑花品種と同じく,緑色から次第に白色に変化するので,結果的に青紫色花のように見える状態になる。花からは化学薬品のような特殊…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more