テーマ:ガーデニング

謎のアブラナ科植物

昨日,散策していたら,畑の脇にナノハナのような黄色の花がいっぱい咲いていた。しかし,葉の形状がナノハナとは異なる。その時はセイヨウカラシナではないかと思った。しかし,よく見ると,葉脈が赤紫色になっており,葉があまりくしゃくしゃしていない。ブロッコリー(Brassica oleracea)に近い特徴をもっている。肥切れの場合,アントシアニ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ニリンソウ

散策していたら,他の植物の花はまだまだだったけれども,ニリンソウが可愛らしい花を咲かせていた。普通は白花なのだが,良く見ると,少しだけピンク色の強い花がある。個体差の範囲内だろうと思う。蕾の間にあるピンク色が残っているのかもしれない。 なお,これらのニリンソウは,万葉植物園のようなところで開花していたもので,野生・自生のものではないの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

花桃?

散策していたら,庭木業者の畑のような場所で白一重で大きな花を咲かせている樹を観た。たぶん花桃の品種だろうと思う。とても綺麗。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ダイコンの花

散策していたら,ダイコンを収穫しないでそのままにしてある畑で白い花が咲いているのを見つけた。普通の練馬大根だろうと思うのだが,品種名は不詳。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

庭のスモモの花

自宅に植えてあるスモモの花が満開となった。派手さはないけれども,春を感じさせる花の1つ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヒサカキの花

散策していたら,農家の垣根のようなところでヒサカキ(Eurya japonica)が開花しているのを見つけた。小さくて地味な花で,しかも,比較的暗いところに植えてあるのが普通なので,写真撮影の条件があまり良くないことが多い。花の写真を撮り始めた頃,どうにかしてマクロで拡大写真を撮ろうと頑張ったことを思い出した。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シデコブシの品種?

散策していたら,農家の庭から公路にはみ出してシデコブシ(Magnolia stellata)のような花を咲かせている樹木を見つけた。とても綺麗。ただ,何となく交配品のような雰囲気がある。もしかすると,シデコブシとモクレン(Magnolia quinquepeta)の交配品かもしれない。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

栃木県下都賀郡壬生町:とちぎわんぱく公園

とちぎわんぱく公園(栃木県下都賀郡壬生町国谷)の中とその周辺を散策した。この公園の敷地内には弥生時代~古墳時代の集落跡遺跡(明城A遺跡)や台畑狐塚古墳群があったことで知られており,また,周辺には塚越古墳群などがある。 それはそれとして,単純に公園の花や野鳥も楽しんだ。 公園南西側入口は,「道の駅みぶ」の交差点のところにあり,入口を入…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エドヒガンザクラ

壬生城址(栃木県下都賀郡壬生町本丸)でエドヒガンザクラが開花し始めているのを見た。説明板によると,この樹は推定樹齢200年なのだそうだ。近所の方の話によると,この樹の花は,特に早咲きとのこと。 壬生城址の中にある壬生町立歴史民俗資料館にちょっと用事があって出かけたのだが,良いものを観た。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

八重の椿

散策していて,八重の椿の花を観た。とても綺麗。 ただし,品種名は不詳。交配品なのではないかと思う。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

益子町:小宅古墳群再訪(その2)

小宅古墳群(栃木県芳賀郡益子町小宅)再訪の記事の続き。 小宅古墳群の1号墳(前方後円墳)と2号墳~6号墳(いずれも円墳)は,菜の花畑となっている区画の西側にある。古墳群全体としては中央部分とでもいうべきところで,組み立て式のテントや簡易トイレ等が設置してある。小さな花壇があり,地元のボランティアの方がその手入れをしているようだ。現在花…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ローズマリーの花

畑の中の道を散策していたら,路傍でローズマリーの花が咲いているのを見つけた。青花系の有名品種の1つであるローズマリー・コリンガムイングラム(Rosmarinus officinalis ’Collingham Ingram’)ではないかと思う。農家の方が植栽したものだろう。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ツルニチニチソウ

散策していたら,ツルニチニチソウが開花しているのを見つけた。園芸用に輸入され,増えて野生化した帰化植物の一種で,今では結構あちこちで見かけるようになってきた。私の推測では,命名が功を奏して普及した園芸植物の1つではないかと思う。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バイモの花

散策していたら,道路の土手のようなところでバイモ(Fritillaria verticillata var. thunbergii)が開花しているのを見つけた。たぶん,誰か近所の方が植えたものだろうと思う。一般に,バイモ属(Fritillaria)の植物は,早春に花を咲かせる植物(Spring ephemeral)の1つとされている。…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ジンチョウゲ

里山のようなところで散策していたら,とても良い香りが漂ってきた。よく見ると,畑の片隅でジンチョウゲ(Daphne odora)が花を咲かせている。農家の人が仏花とするために植えているものかもしれない。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

野菜の葉を食い漁るヒヨドリ

徒歩で移動中,琴平神社(群馬県太田市市場町)近くの畑の中で,ヒヨドリの群れを観た。最初は野菜屑を食べているのかと思った。しかし,よく見ると,畑に植えてあるカブか何かの根菜の葉を食べているようだ。別のところでも同じような光景を目にしたのだが,ヒヨドリは,野菜の葉を食べてしまう害鳥の一種と考えたほうがよさそうだ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヒイラギナンテン

散策していたら,あるお寺の境内に植栽されているヒイラギナンテン(Berberis japonica)の花が開き始めているのを見つけた。若干早いような気もするが,場所によるのかもしれない。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ガザニア

散策していたら,ある駐車場の脇の花壇で黄色のガザニア(Gazania sp.)の花が咲いているのを見つけた。次第に開花している花の種類が増えてきた。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カネノナルキの花

昨日は会議があり,やや面倒な話題で若干滅入った。今日はオフ日で晴れたので,散策に出かけた。午前中の散策のつもりが気づくと午後1時を過ぎていたので,ショッピングモールのあるところまで移動し,蕎麦を食べた。店に入る時には気づかなかったのだが,店を出ると,店頭に金のなる木(Crassula ovata)の鉢が置いてあり,花が咲いていた。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ノースポールの花

散策していると,あちこちの花壇などでノースポール(Leucanthemum paludosum)の花を見かけるようになった。春が進行中。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

寒咲き菜の花(カンザキハナナ)

散策していたら,畑の中で寒咲き菜の花(カンザキハナナ)が黄色の花を咲かせているのを見つけた。「寒咲き菜の花(カンザキナノハナ)」または「寒咲き花菜(カンザキハナナ)」として種子が売られており,アブラナの品種(Brassica sp.)とされている。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

謹賀新年

あけましておめでとうございます。 2018年元旦 本来の仕事が非常に忙しく,気合を入れて写真を撮ることができない状態が続いている。 しかし,ランの栽培は継続している。 ランをやめてしまったのではないかとの誤解をもつ知人がいたので,久しぶりに写真を撮ってみることにした。 ただ,現在開花中のランは,…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

スイセンが開花

何だか妙な天候が続いているし,結構寒いのだが,庭ではスイセンが咲き始めた。春らしくなってきた。
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

自宅のラン:雲南産小型種として入手したデンドロビウム・アフィルム(Den. aphyllum)

雲南産小型種として入手したデンドロビウム・アフィルム(Dendrobium aphyllum)が開花した。普通のアフィルムと同じ環境で一緒に育ててみたところ,同じようなサイズになったので小型種ではない。花色だけは白っぽく,何年育ててもその特徴は変わらない。実生選抜品なのではないかと思う。 Dendrobium aphyllum…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more