テーマ:

ナツイズイセンが開花

今年,これまで地植えで栽培してきたナツズイセン(Lycoris squamigera)を掘り起こし,鉢植え栽培に変更した。そのナツズイセンが開花した。無事に開花してくれて,ほっと一安心。 Lycoris squamigera
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

自宅のラン:サギソウが開花

サギソウ(Pecteilis radiata (Syn. Habenaria radiata))が開花した。夏を代表するランの一つかもしれない。私の好きなランなのだが,結構気難しくて,油断するとすぐにダメになってしまう。暑い盛りに手を抜いてしまうのが一番よくないようだ。 サギソウ
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ホソヘリカメムシ

昨日,アシタバの葉の上にホソヘリカメムシ(Riptortus pedestris)がいるのを見つけた。マメ科植物を食害することで知られているのだが,どうしてアシタバの葉の上にいたのかは不明。偶然だろうと思う。 Riptortus pedestris   ホソヘリカメムシ   http://www.insects.j…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

お隣りの庭のヤブカンゾウ

お隣りの庭ではヤブカンゾウ(Hemerocallis fulva)が花盛り。いっぱい咲いている。ちょっとだけ御姿を拝借して写真を撮影。 ヤブカンゾウ
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自宅のラン:鉄皮石斛(別株)が開花

別株の鉄皮石斛が開花した。植物体は去年よりもだいぶ大きくなっている。このタイプのものは,水苔を硬く素焼鉢に詰めて植え,外の日蔭に吊り下げて栽培している。冬の間,戸外に出しておいても大丈夫のようだ。 鉄皮石斛
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

自宅のラン:庭のネジバナ

自宅の庭にはネジバナが生えていて,ときどき花を咲かせる。今年は,これまで生えてきたことのない物置の脇に生えてきて最初に開花した。気ままな植物だと思う。 ネジバナ
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

キキョウが開花

母から苗をもらい地植えして育てている桔梗(Platycodon grandiflorus)が開花した。昨年よりもかなり早い開花となった。 Platycodon grandiflorus 我が家にある桔梗は大きくなる。草丈は1~1.5メートルで,多数の花を次から次へと開花させる。結実率と発芽率も非常に高く,実生でどんど…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

庭のマムシグサ(Arisaema serratum)が結実

自宅の庭のマムシグサ(Arisaema serratum)が結実していた。現在は緑色のトウモロコシのような状態だが,次第に赤色に変化する。かなり毒々しい色になるので,嫌う人も少なくない。大小2本のマムシグサの両方が結実していたので,両方とも地下部の球根がこれで終わりになってしまうかもしれない。 Arisaema ser…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カマキリの幼虫

庭で野生を栽培しているプランターにかぶせてある遮光布の上にカマキリの幼虫がいた。我が家の庭にいるのは主にハラビロカマキリなので,たぶんその幼体だろうと思う。ちっちゃくてもかなり強気な態度・・・(笑) カマキリの幼虫
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ヤブレガサの花

自宅の庭に地植えして栽培しているヤブレガサ(Syneilesis palmata)の花が咲いた。ここ数年,ちょっと衰退気味だったのだが,少し回復したようだ。昨日,写真を撮っておいた。 Syneilesis palmata
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

つくば植物園:クレマチス園

ミニ蘭展をみたついでに,クレマチス園内も散策してみた。クレマチス展としては展示していないが,交配親の性質との関連から遅咲きのクレマチス品種も多数ある。私の大好きなベル型の花を咲かせる品種も多数開花していた。ハンショウヅルの仲間を親種とするものの中にはベル型の花を咲かせるものが比較的多い。 クレマチス「籠口」 (Clemati…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

つくば植物園:新暦6月のフジバカマ(Eupatorium fortunei)

新暦の6月は旧暦では既に夏だ。つくば植物園に植栽されている藤袴の観察をしてきた。芳香はない。茫々として単なる草叢にしか見えない。草丈は50~70センチくらい。芳草として和歌や漢詩に詠むような植物ではない。 フジバカマ(Eupatorium fortunei) 最近,国文学関係の専門雑誌の廃刊が相次いでいる。 こ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キキョウの花がそろそろおしまい

キキョウ(Platycodon grandiflorus)の花がそろそろおしまいとなってきた。先に咲いた花の子房の部分は膨らんできている。これまでの経験によると,キキョウの発芽率はかなり高く,栽培容易な園芸植物の一種と考えてよいと思う。 Platycodon grandiflorus
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自宅のラン:フウランの果実(さく果)

庭木につけて栽培しているフウラン(Vanda falcata)が結実していた。我が家の庭には夜間にスズメガの類がしばしば飛来するので,それがポリネータとなっているのだろう。ただし,完熟まで行けるかどうかはわからない。寄生虫等にやられている可能性もある。 Vanda falcata
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヨウシュヤマゴボウ(Phytolacca americana)

ヨウシュヤマゴボウ(Phytolacca americana)は,自宅付近の空き地などにいっぱい生えている雑草だ。我が家の庭にもときどき生えてくる。鳥か何かが種子を運んでくるのだろう。今年も生えてきた。放置するとかなり大きくなるので,抜去しなければならない。 Phytolacca americana
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クサキリ(メス)?

庭でクビキリギス(Euconocephalus thunbergii)に似た比較的大型のバッタを見つけた。地面に降りたところで写真を撮った。よく見るとどうも、クビキリギスとは少し違う。クサキリ(Ruspolia lineosa)のメスではないかと思う。   クサキリ   http://www.insects.jp/kon…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ナツズイセンの花(別株)

ナツズイセン(Lycoris squamigera)は,今年,花茎を3本伸ばしてきた。2本は既に花が終わっている。最後の1本が満開状態。ところが,ゴーヤを栽培するためのネットのくぐって茎が伸びてきてしまったため,何となく妙な感じになってしまっている。このナツズイセンは,秋になったら別の場所に移動予定。 Lycoris squa…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自宅のラン:長生蘭「南京丸」 (その後)

「南京丸」は非常に調子が良い。有限会社石井株もヨネヤマ株もだいぶ大きくなってきた。個性が異なるのだが,私の棚で何年か育てていると,同じようになるかもしれないし,また,このままかもしれない。非常に興味深い。 南京丸 (有限会社石井株) 南京丸 (ヨネヤマ株)
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヤマノイモの花

とにかく暑い。何もできない。そうやっている間にも庭の雑草はどんどん増える。ヤマノイモも繁茂している。花が咲いている。喜ぶべきか・・・難しい。 Dioscorea japonica
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イトハユリ(Lilium tenuifolium)の果実

イトハユリ(Lilium tenuifolium)が1個だけ結実していた。完熟種子ができるかどうかはわからない。ポリネータもよくわからない。更に様子を観察しようと思う。 Lilium tenuifolium
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アカスジカメムシの幼体

アカスジカメムシ(Graphosoma rubrolineatum)の幼体と思われる昆虫をみつけた。セリ科の植物にやってくるのだそうだが,庭にはセリなどがいっぱいある。しかし,庭でこの昆虫をみかけることはあまりなく,私の庭では珍しいほうだと思う。 Graphosoma rubrolineatum   アカスジカメ…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

ナツズイセンが開花

ナツズイセン(Lycoris squamigera)が開花した。庭のレイアウトを少し変更した関係で掘り上げて移植しなければならないのだが,花が終わり,涼しくなってからにしようと思い待っていた。葉は毎年出ている。しかし,昨年は開花しなかった。施肥をしないと花が咲かないものかもしれない。 Lycoris squamiger…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

今宵の月

ベランダで夕涼みをしていたら,蝙蝠が何匹も通過していった。食事の時間らしい。たぶんアブラコウモリだろうと思う。特に意味があるわけではないけれど,たまにはこういうのも良いだろうと思って月の写真を撮った。小さなコンパクトデジカメなのでこれが限界。 「月の滴に黒子の戯れ音もなし」なんて・・・これでは小学生にも及ばない。やはり,私…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レンゲショウマが開花

庭のレイアウトを少し変更した関係で,レンゲショウマ(Anemonopsis macrophylla)を全部掘り上げて移動したため,今年は開花しないかもしれないと思っていたのだが,立派に花茎をのばし,いっぱい蕾をつけている。今朝,最初の花が咲いていた。よい花だと思う。よく見るとクモの糸が伸びている。花に寄ってくる虫を待っているのだろう。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

シオヤアブ(オス)

久しぶりに晴れた。暑いけれども庭の雑草とりをしないと大変なことになってしまう。明日も休日出勤なので庭仕事ができない。汗をかきながら草をむしっていたら,シオヤアブ(Promachus yesonicus)が飛んできて草の葉にとまった。尾端に白い鬚のようなものがついているので雄だと思う。その写真を撮った。 Promachu…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

オトギリソウ(Hypericum erectum)

自宅の庭にはオトギリソウ(Hypericum erectum)が生えてくる。近隣に自生があるから,そこから種子がやってくるのだろう。普通は雑草として処分してしまうのだが,今年は鉢植えにして育ててみた。数日前から開花し始めた。地域変異が多いけれども連続しているので細かく分類するのは無意味なことではないかと思う。 Hype…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

今日の空

快晴と雨雲と巨大な積乱雲と・・・変化の著しい一日。大きな地震もあった。鳥島付近が震源地なので非常に遠方のはずなのにかなり揺れた。もっと近くだったら大変なことになっていたかもしれない。今のところ竜巻被害も地震被害もない。明日のことを思うと少し憂鬱になるけれど,がんばって仕事を仕上げなければ・・・
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more