テーマ:

毘沙門天

昨年暮に真言宗智山派・法満山一乗院(茨城県那珂市飯田)を参拝した。参拝後,護符等を売っている場所で販売していたので,正月用に「毘沙門天」という銘柄の小瓶に入った清酒を購入した。製造元は,根本酒造(茨城県常陸大宮市山方)。山方には山方江下古墳がある。  根本酒造株式会社  http://www.kujinoyama…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

謹賀新年

あけましておめでとうございます。 本年もよろしくお願い申し上げます。 2020年元旦 天台宗別格本山元三大師安楽寺の素心蝋梅
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

チンゲンサイの花

庭のチンゲンサイに黄色の花が咲いた。見た目は,ごっついアブラナのような感じ。春の花ではある。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

スイセンが開花

何だか妙な天候が続いているし,結構寒いのだが,庭ではスイセンが咲き始めた。春らしくなってきた。
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

筑波山神社のさざれ石

昨日は,家族と筑波山神社にお参りしてきた。数年前,本殿に向かい合うようにしてさざれ石が置かれた。これまでちゃんと拝見していなかったのだが,妙に気になって写真を撮影してきた。某氏の見解によれば,鏡の製造と関係があるのではないかとのこと。私もそうだろうと思うようになった。 [追記:2017年1月12日] 「さざれ」と「す…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

つくば植物園:フジバカマ(Eupatorium fortunei)

フジバカマ(Eupatorium fortunei)は既に丈が30センチ前後になっていた。旧正月(2月)には,フジバカマには芽が出ていなかった。芽出しの時期にはちょっと忙しくて植物園に出かけることができなかった。残念・・・しかし,来年を期して,藤袴の観察は続く。 フジバカマ(Eupatorium fortunei) …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

庭のネギの花

庭の一部を妻が畑にしており,そこに植えてあるネギが開花した。私は結構綺麗だと思っているのだが,世間ではそう思われていないかもしれない(笑) ネギ
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自宅のラン:松島瑞巌寺の石斛が開花

松島瑞巌寺の石斛が開花した。だいぶ力がついてきたように見える。 松島瑞巌寺の石斛 [追記:2016年5月5日] 花はそろそろ終わり。香りはまだある。記録のため,現状を撮影。 松島瑞巌寺の石斛
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ユキザサ(Maianthemum japonicum)の花

ユキザサの類を何鉢が育てているのだが,農薬をまいていなかった鉢では虫に食われて無残な姿になってしまった。1鉢だけ農薬をまいておいたら,これはどうにか無事で棚の中で開花していた。なかなか難しい。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

黄色のフリージア

黄色のフリージアが何年かぶりで開花した。どうもよくわからない植物で,条件が良くないと休眠しているのではないかと考えられる。昨年,庭木を少し切って明るくなったので芽を出してきて開花したものではないかと思う。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サクラソウ「三田の光」が開花

サクラソウ「三田の光」が開花した。長年にわたり地植えにしていたものを掘り上げ,鉢栽培に変更した。ちょっと肥料をやり過ぎたようで,やや間延びしたような感じになってしまった。なかなか難しい・・・ 三田の光
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ペチコート水仙(Narcissus bulbocodium)

ずっと地植えしてきたものを掘り上げ鉢植えとしたペチコート水仙(Narcissus bulbocodium)が開花した。よく増える。鉢植えにして2年を経過したので,他の草の種子が飛び込み芽を出すようになった。そろそろ植え替えしなければならない。 Narcissus bulbocodium
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

斑入りのヤマブキソウが開花

O氏から頂戴して育てている斑入りのヤマブキソウ(Hylomecon japonica)が開花した。栽培年数を重ねると次第に斑が入らなくなることがあると聞いているのだが,確かに少なくなってきたように思う。数枚だけ白い斑入りの葉がある。 ヤマブキソウ
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自宅のラン:石斛「耶馬小町」が開花

石斛「耶馬小町」が開花した。可愛らしい。肥培すると大きくすることができるし,花つきもよくなるようなのだが,矢(茎)が大きくなり過ぎるという問題がある。更に工夫してみようと思う。 耶馬小町
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サクラソウ‘雪月花’が開花

サクラソウの品種「雪月花」が開花した。長年にわたり地植えにしていたのだが,昨年,庭を一部改造した関係で掘り上げ,鉢植えにした。どうにか鉢植えでいけそうだ。 雪月花
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イカリソウ・プビゲラム(Epimedium pubigerum)が開花

イカリソウ・プビゲラム(Epimedium pubigerum)が開花した。小さな花だ。小アジア~南欧原産の植物らしい。市販の観音竹用培土で栽培してみた。外に鉢を置き,冬はビニールで囲った簡易フレーム内で越冬させた。あまり薬用せずに越冬させることができた。 Epimedium pubigerum
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クサノオウ

自宅の庭には様々な草が勝手に生えてくる。どこかから種子がやってくるのだろう。クサノオウは,完全に定着してしまったようだ。除去しても必ず生えてくる。植物それ自体としては非常に興味深いものがあり,どの時代にどのようにして日本列島にやってきたのか,あれこれ考えている。 Chelidonium majus var. asiat…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヒメリュウキンカ‘ホプキンスゴールド’

しばらく手を抜いていたら衰退してしまったので昨年からきちんと栽培するようにしたら,ヒメリュウキンカ‘ホプキンスゴールド’(Ranunculus ficaria 'Hoskin's Gold')の元気が回復した。数日前に開花した。他の草との競争で負けてしまうようなので,野外で帰化する可能性は比較的低い植物ではないかと思う。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

イカリソウ・パウシフロルム(Epimedium pauciflorum)が開花

イカリソウ・パウシフロルム(Epimedium pauciflorum)が開花した。Flora of Chinaによると,中国四川省原産の植物なのだそうだ。四川省というと南国の雰囲気があるけれども,戸外で落葉せずに冬越しできたので,きっと標高の高いところに自生地があるのだろう。小柄な植物で,花も小さい。 Epimedi…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

私の住んでいるあたりではやっと桜が満開になった。住宅地の入口のところにソメイヨシノと思われるものとヤマザクラと思われるものが並んで生えており,どちらも開花中。朝,その場所まで歩いていって写真を撮ってきた。日光の角度の関係で逆光のようになってしまったが,一応記録のため。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヒトリシズカ

ヒトリシズカ(Chloranthus japonicus)が開花している。地植えで育てているのだが,結構増えて,とても「一人静」とは言えない風情となっている(笑)。 Chloranthus japonicus
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

リュウキュウコスミレ

リュウキュウコスミレが開花している。スミレの仲間は種子があちこちいってしまいとても困ることがある。そこで,昨年から,写真のように鉢の土をやや浅くして壁をつくるという栽培方法でやってみた。ある程度まで効果があったかもしれない。何年か継続して比較観察してみようと思う。 リュウキュウコスミレ
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more