つくば市下岩崎:貴船神社

2019年5月のことだが,貴船神社(茨城県つくば市下岩崎)を参拝した。祭神は,高龗神。 小さな神社ではあるが,境内社を含め,非常に丁寧にお世話されている神社だと思った。 貴船神社の境内地は,谷田川の西岸に岬状に突き出た段丘上にある。現在では谷田川の河川敷となっている部分は,古代には霞ヶ浦の一部となっていた牛久沼の一部だったと推定され…
コメント:0

続きを読むread more

千葉県印旛郡栄町:千葉県立房総のむら(その5)

過日,千葉県立房総のむら(千葉県印旛郡栄町龍角寺)を見学した。 この施設は,龍角寺古墳群の所在地と同じ場所にあり,房総のむらの敷地内にも3基の古墳と多数の供養塚がある。 施設内には,過去の街並みを再現した区画があり,豪農の屋敷等の貴重な建物が再現されているほか,遊歩道の脇などに古い民俗文化が再現されている。 辻切りや庚申塔など…
コメント:0

続きを読むread more

千葉県印旛郡栄町:千葉県立房総のむら(その4)

過日,千葉県立房総のむら(千葉県印旛郡栄町龍角寺)を見学した。 この施設は,龍角寺古墳群の所在地と同じ場所にあり,房総のむらの敷地内にも3基の古墳と多数の供養塚がある。 施設内には,過去の街並みを再現した区画があり,豪農の屋敷等の貴重な建物が再現されているほか,遊歩道の脇などに古い民俗文化が再現されている。 農村歌舞伎舞台建物…
コメント:0

続きを読むread more

千葉県印旛郡栄町:千葉県立房総のむら(その3)

過日,千葉県立房総のむら(千葉県印旛郡栄町龍角寺)を見学した。 この施設は,龍角寺古墳群の所在地と同じ場所にあり,房総のむらの敷地内にも3基の古墳と多数の供養塚がある。 施設内には,過去の街並みを再現した区画があり,豪農の屋敷等の貴重な建物が再現されているほか,遊歩道の脇などに古い民俗文化が再現されている。 上総の農家屋敷を見…
コメント:0

続きを読むread more

千葉県印旛郡栄町:千葉県立房総のむら(その2)

過日,千葉県立房総のむら(千葉県印旛郡栄町龍角寺)を見学した。 この施設は,龍角寺古墳群の所在地と同じ場所にあり,房総のむらの敷地内にも3基の古墳と多数の供養塚がある。 施設内には,過去の街並みを再現した区画があり,豪農の屋敷等の貴重な建物が再現されているほか,遊歩道の脇などに古い民俗文化が再現されている。 武家屋敷を見学した…
コメント:0

続きを読むread more

千葉県印旛郡栄町:千葉県立房総のむら(その1)

過日,千葉県立房総のむら(千葉県印旛郡栄町龍角寺)を見学した。 この施設は,龍角寺古墳群の所在地と同じ場所にあり,房総のむらの敷地内にも3基の古墳と多数の供養塚がある。 施設内には,過去の街並みを再現した区画があり,豪農の屋敷等の貴重な建物が再現されているほか,遊歩道の脇などに古い民俗文化が再現されている。 これらの展示物を見て回…
コメント:0

続きを読むread more

千葉県香取郡神崎町:古原下塚古墳群

過日,古原下塚古墳群(千葉県香取郡神崎町古原甲)を見学した。 古原下塚古墳群は,3基の古墳で構成される古墳群とのことだが,現存しているのは2基だけのようだ。周辺の畑の中に石材が露頭しているように見える場所があり,もしかするとそこが湮滅古墳の所在地なのかもしれないと思ったけれども,はっきりしない。 古原下塚1号墳は,現況で直径約1…
コメント:0

続きを読むread more

成田市:成田ゆめ牧場駐車場周辺の古墳と塚

過日,成田ゆめ牧場(千葉県成田市名木)を訪問し,その駐車場(有料)の周辺にある塚を見学した。 成田ゆめ牧場の入口付近には福禄寿の御堂がある。参拝した。 現在では広い駐車場になっている場所付近は,名木前原古墳群と呼ばれる古墳群の所在地となっている。千葉情報マップ上では,3基の円墳があり,「一部消滅」との注記があるので,現存するのは2基…
コメント:0

続きを読むread more

香取市岩部:大塚古墳

過日,大塚古墳(千葉県香取市岩部)を見学した。 大塚古墳は,大畑公會堂の北側にあり,墳丘を登ると神社があるようなのだが,私が訪問した時には道がよくわからず,墳丘には登らないで公道から見学するのにとどめた。 大塚古墳は,かなり大きな古墳で,方墳または円墳とされているけれども,自然地形との見解もあるようだ。千葉県文化財保護協会『千葉県所…
コメント:0

続きを読むread more

香取市富田:熊野三社と古墳

過日,熊野三社(千葉県香取市富田)を参拝した。 南東側が熊野神社の正面(表参道)となり,熊野神社の社殿がある。表参道の左脇(西側)に境内社がある。 北西側が裏参道となり,こちらにも鳥居があり,2つの社殿がある。正面の社殿と併せて熊野三山を示すものではないかと考えたが,詳しく調べていないので確実ではない。これら全部の神社を参拝した上で…
コメント:0

続きを読むread more

石岡市高浜:金比羅神社と爪書き阿弥陀堂

2019年4月のことだが,高浜の台地の裾(南側)の茨城県道144号紅葉石岡線沿いにある金比羅神社と爪書き阿弥陀堂(茨城県石岡市高浜)を参拝した。 金比羅神社は小さく質素な神社。金比羅神社の脇にある道を登ると大杉神社がある。残念ながら,大杉神社の写真はうまく撮れていなかった。 金比羅神社の社殿の前にある手水鉢の上に大きな丸石が乗ってい…
コメント:0

続きを読むread more

石岡市高浜:高渕寺

2019年4月のことだが,天台宗・清涼山高渕寺(茨城県石岡市高浜)を参拝した。本尊は,如意輪観世音。 下記の石岡市のサイトによれば,「観音像は,平安時代に平良持が京都の正林寺からこの地に移した」ものとのこと。 高渕寺は,山の中腹のような場所にある。その背後地(西側~北側)の斜面はほぼ全部墓地となっている。しかし,地形や立地等から推測…
コメント:0

続きを読むread more

石岡市高浜:藤森稲荷神社

2019年4月のことだが,藤森稲荷神社(茨城県石岡市高浜)を参拝した。 藤森稲荷神社は,JR上野東京ライン高浜駅東側の踏切近くから石岡市立高浜小学校のある段丘上に登る斜面の途中にある。そのため,段丘裾からは見上げる場所にあるけれども,段丘上からは見下ろすような感じになっている。 高浜小学校の敷地造成のために地形が相当に変わってしまっ…
コメント:0

続きを読むread more

上越市清里区:菅原神社と古墳

過日,菅原神社(新潟県上越市清里区菅原)を参拝した。祭神は,天穂日命。菅原道真・菅原道雄を配祀し,熊野神社(伊邪那岐尊)・十二社(天津神五代・国津神七代)・八社(高皇産霊神・生産霊神・神皇産霊神・足産霊神・玉置産霊神・御膳神・大宮之売神・事代主神)を合祀している。式内社である菅原神社(越後国・頸城郡)に比定されている。 「菅原」との社…
コメント:0

続きを読むread more

上越市清里区:菅原古墳群

過日,高士古墳群所在地を見学した後,菅原古墳群(新潟県上越市清里区荒牧~菅原)を見学した。 かつて,菅原古墳群は,非常に多数の古墳によって構成される古墳群だった。清里区総合事務所(新潟県上越市清里区荒牧)の前にある説明板中にその分布図がある。しかし,現時点では,菅原神社境内にある前方後円墳1基,清里区総合事務所敷地内にある円墳1基と併…
コメント:0

続きを読むread more

上越市高士区南方:高士古墳群

過日,宮口古墳群から別の遺跡に移動中,高士古墳群(新潟県上越市高士区南方)の所在地付近を通った。路傍に高士古墳群の説明板があったので,ちょっとだけ見学した。 高士古墳群は,元は水田の中にある10基ほどの円墳で構成される古墳群だったようなのだが,残存古墳が存在するのかどうか説明板の記載だけでは判断できなかったので,ちょっと調べてみた。新…
コメント:0

続きを読むread more

上越市牧区:宮口古墳群(その6)

過日,宮口古墳群(新潟県上越市牧区宮口)を見学した。 宮口古墳群は,31基の円墳で構成される古墳群(群集墳)であり,史跡公園として整備されている。 史跡公園の中心部付近にある復元古墳を見学した後,資料館前の道路の西側水田縁にある8号墳~25号墳を見学した。 これらの古墳の墳丘は,史跡公園として整備された際に復元されたもののようだ。…
コメント:0

続きを読むread more

上越市牧区:宮口古墳群(その5)

過日,宮口古墳群(新潟県上越市牧区宮口)を見学した。 宮口古墳群は,31基の円墳で構成される古墳群(群集墳)であり,史跡公園として整備されている。 史跡公園の中心部付近にある復元古墳を見学した後,資料館前の道路の西側水田縁にある8号墳~25号墳を見学した。 これらの古墳の墳丘は,史跡公園として整備された際に復元されたもののようだ。…
コメント:0

続きを読むread more

上越市牧区:宮口古墳群(その4)

過日,宮口古墳群(新潟県上越市牧区宮口)を見学した。 宮口古墳群は,31基の円墳で構成される古墳群(群集墳)であり,史跡公園として整備されている。 史跡公園の中心部付近にある復元古墳を見学した後,資料館前の道路の西側水田縁にある8号墳~25号墳を見学した。 これらの古墳の墳丘は,史跡公園として整備された際に復元されたもののようだ。…
コメント:0

続きを読むread more

上越市牧区:宮口古墳群(その3)

過日,宮口古墳群(新潟県上越市牧区宮口)を見学した。 宮口古墳群は,31基の円墳で構成される古墳群(群集墳)であり,史跡公園として整備されている。 牧歴史民俗資料館の展示物を見学した後,資料館裏の山の尾根にある1号墳~7号墳及び31号墳を見学した。「順路」の表示に従って歩くと,概ね番号順に古墳を見学できる。 山の尾根上の小路を歩き…
コメント:0

続きを読むread more