桐生市相生町:愛宕神社と古墳

過日,愛宕神社(群馬県桐生市相生町)を参拝した。祭神は,火産霊神。本地佛は,勝軍地蔵。愛宕神社の社殿の額の下にその写真が掲示されていた。境内社として,八幡神社,稲荷神社及び白滝神社がある。 また,境内には,慶応4年(1868年)に江戸相撲第九代目横綱秀ノ山雷五郎勝義が奉納したという相撲土俵がある。保護のためにブルーシートで覆われていた…
コメント:0

続きを読むread more

桐生市広沢町:法楽寺

過日,真言宗豊山派・八幡山法楽寺(群馬県桐生市広沢町)を参拝した。本尊は,十一面観音菩薩。和銅元年(708年)に行基により開山された寺院とのこと。下記のサイトの説明によれば,源義家との関係が深く,賀茂神社の神楽と密接な関係があるとのこと。 本堂や山門等は,立派なものだった。山門の脇に庚申塔等が多数並べられていた。 山門 …
コメント:0

続きを読むread more

桐生市広沢町:賀茂神社と祭祀遺跡

過日,式内社である加茂神社(群馬県桐生市広沢町)を参拝した。主祭神は,賀茂別雷神。賀茂御祖神社,豊機神社,八坂神社など多数の境内社がある。境内社が多いのは,明治時代に行われた合祀の結果によるものとのこと。玉依姫命・経津主神・武甕槌神・建御名方神・素盞嗚命・白滝姫命・宇迦之御魂神外二十柱の神を合祀している。 社殿はとても立派なもので,特…
コメント:0

続きを読むread more

クヌギの花?

つくば市北条の山道を散策していたら,ブナ科と思われる高木にいっぱい花が咲いていた。枝が高すぎて近くで観察できないため,同定はできなかったけれども,たぶんクヌギ(Quercus acutissima)が開花していたのではないかと思う。
コメント:0

続きを読むread more

ヤマザクラ

つくば市北条の山々でも桜の花が咲いていた。確実ではないけれども,ヤマザクラ(Cerasus jamasakura)だろうと思う。植栽なのか野生なのかはわからない。 人家の近くには園芸種と思われる桜もあった。その花を観ていたらヒヨドリがやってきた。 のどかだ。 ヤマザクラ ヤマザクラ 園芸種と思わ…
コメント:0

続きを読むread more

ヤマツツジ

つくば市北条地内を通る山道(関東ふれあいの道)を散策していたら,舗装道路の法面上部からぶら下がるようにしてオレンジ色のツツジの花が咲いていた。たぶんヤマツツジ(Rhododendron kaempferi)だろうと思う。 ヤマツツジそれ自体は,特に珍しい植物ではない。しかし,開花がちょっと早いような感じがする。 …
コメント:0

続きを読むread more

野山の花

つくば市北条のあたりを散策していたら,様々な野草や木の花と出逢った。例年よりも開花が少し早いのではないかと思われるものが少なくない。気象の変化が著しいので,山野草はとまどいを感じているのだろうと思うけれども,農家も苦労しているのではないかと思った。 とりあえず,定番の野草の花から。 カラスノエンドウ カラスノエ…
コメント:0

続きを読むread more

本庄市児玉町:コメリハード&グリーン 児玉店の周囲にある古墳

過日,コメリハード&グリーン 児玉店(埼玉県本庄市児玉町長沖)の北側及び北東側隣地にある3基の古墳を見学した。見学したのは長沖62号墳,長沖63号墳及び長沖64号墳と呼ばれる円墳。 長沖62号墳は,コメリハード&グリーン 児玉店と児玉郡市広域消防本部中央消防署児玉分署との間にあり,柵で囲われているので,間近までアクセスできず,しかも墳…
コメント:0

続きを読むread more

本庄市児玉町:中央消防署児玉分署北側の畑の中にある古墳

過日,児玉郡市広域消防本部中央消防署児玉分署(埼玉県本庄市児玉町長沖)の北側にある畑の中に所在する長沖57号墳,長沖59号墳,長沖60号墳及び長沖61号墳という4つの古墳を見学した。 なお,かつて,児玉郡市広域消防本部中央消防署児玉分署の近くには長沖4号墳~7号墳,13号墳,17号墳~20号墳,192号墳があったけれども,現在では,い…
コメント:0

続きを読むread more

本庄市児玉町:円通寺と古墳

過日,真言宗豊山派・大光山星光院円通寺(埼玉県本庄市児玉町金屋)を参拝した。本尊は,十一面観世音菩薩。 円通寺の境内には薬師堂と荼花稲荷神社がある。円通寺は,児玉三十三霊場第九番札所となっており,参道入口付近にはその旨を記した標識と立派な石仏を納めた御堂がある。 円通寺の参道や庭園には非常に多数の梅の木が植えてある。私が参拝した時に…
コメント:0

続きを読むread more

本庄市児玉町:長沖106号墳など

過日,長沖106号墳(埼玉県本庄市児玉町長沖)とその周辺にある小さな古墳を見学した。 長沖106号墳は,恵日寺の南西約150mのところにある段丘縁付近にあり,直径約26mの円墳とされている。現況は,長沖106号墳の中央が道路で掘削されており,北側の一部は民家の庭の築山として残存し,南側の一部は独立の円墳(目測で直径15m程度)のように…
コメント:0

続きを読むread more

タンポポ

蒲生神社の参道で変わった葉のタンポポを観た。カンサイタンポポ(Taraxacum japonicum)かもしれないが,たぶん交雑だろうと思う。アシブトハナアブ(Helophilus virgatus)と思われるハナアブの仲間がやってきていた。
コメント:0

続きを読むread more

ニオイタチツボスミレ

八幡山公園(栃木県宇都宮市塙田)を散策していたら,宇都宮タワー前古墳と呼ばれる古墳所在地を少し下ったところにある芝生でニオイタチツボスミレ(Viola obtusa)が開花しているのを見つけた。ニオイタチツボスミレが生えている場所のすぐ近くの植木の根元ではタチツボスミレ(Viola grypoceras)が花を咲かせていた。菫の季節とな…
コメント:0

続きを読むread more

宇都宮市:蒲生神社の枝垂桜

蒲生神社(栃木県宇都宮市塙田)を参拝してきた。大正時代に創建の神社とのこと。祭神は,江戸時代の学者・蒲生君平。学問の神とされている。 蒲生君平は,古墳に深く興味をもつ者であれば誰でも知っている『山稜誌』の著者として知られている。 社殿はとても立派なものだった。本殿の背後(北東)に御神体のような塚がある。前方後円墳のような形をしている…
コメント:0

続きを読むread more

キランソウ

散策していたら,キランソウ(Ajuga decumbens)の花が咲いているのを見つけた。濃い紫色の花なので,小型の菫の仲間かと思ったが,近づいてみたらキランソウだった。だいぶ視力が落ちてきたようだ(笑)
コメント:0

続きを読むread more

本庄市児玉町:恵日寺と古墳

過日,臨済宗妙心寺派・大聖山恵日寺(埼玉県本庄市児玉町長沖)を参拝した。恵日寺は,長沖94号墳の南約50mのところにある。境内地の西側に墓地があり,その墓地内には少しだけ高く,塚状になっており,四周を石垣で固められた区画がある。その石垣で固められた区画は,長沖96号墳だとされている。 また,恵日寺の本堂裏(北側)には3基の円墳がある。…
コメント:0

続きを読むread more

本庄市児玉町:長沖94号墳

過日,長沖94号墳(埼玉県本庄市児玉町長沖)を見学した。長沖94号墳は,のぞみ児玉薬局の東約50mのところにあり,直径約15mの円墳とされている。古墳所在地は,三叉路のような場所で,比較的分かりやすい。墳頂付近には黒っぽい岩がある。石室材のように見えるが,よくわからない。 北西の方から見た様子 北東の方から見た様…
コメント:0

続きを読むread more

本庄市児玉:長沖68号墳

過日,長沖68号墳(埼玉県本庄市児玉町長沖)またはその残存物と思われる墳丘のようなものを観た。この墳丘のようなものは,コメリハード&グリーン 児玉店の南約20mのところに位置し,株式会社ホープエンジニアリングの東側隣地となっている場所にある。全体に笹薮で覆われているため古墳だとしても墳丘の形状がよくわからない。株式会社ホープエンジニアリ…
コメント:0

続きを読むread more

本庄市児玉町:長沖54号墳と長沖189号墳

過日,長沖54号墳(埼玉県本庄市児玉町長沖)を見学した。長沖54号墳は,児玉郡市広域消防本部中央消防署児玉分署の南東約30mのところにあり,直径約32mの円墳とされている。墳丘が木々で覆われているため,全体としてもっと大きな古墳のように見える。長沖54号墳と埼玉県道44号秩父児玉線との間には住宅があるけれども,長沖54号墳の西側を湾曲し…
コメント:0

続きを読むread more

スイバの雌花

散策していたら,スイバ(Rumex acetosa)の雌花を見つけた。久しぶりに真面目にスイバの雌花を観察した。  松江の花図鑑:スイバ(酸葉)  https://matsue-hana.com/hana/suiba.html
コメント:0

続きを読むread more