日立市石名坂町:西の妻古墳群

過日,西の妻古墳群(茨城県日立市石名坂町)を見学した。 西の妻古墳群は,東西に並ぶ2基の古墳で構成されている。西の妻古墳群の1号墳は,全長約51m,後円部直径約29m・後円部高さ6.7m,前方部端幅約36m・前方部高さ約6.4mの前方後円墳,2号墳は,直径約18m・高さ約3mの円墳とされている。 西の妻古墳群の1号墳の墳丘南側裾…
コメント:0

続きを読むread more

ソクズ

昨日,龍ヶ崎市方面にちょっと出かけた際に立ち寄った里山で,ソクズ(Sambucus chinensis)の群落を見た。栽培品ではなさそうなのだが,お寺の近くであり,とても興味深い。 ソクズを見かけるのは,寺や神社の近くが多いような気がする。
コメント:0

続きを読むread more

土浦市中央:土浦市立博物館と土浦領道標など

過日,土浦市立博物館(茨城県土浦市中央)を見学した。 館内に展示されているのは土浦城主・土屋家に伝わる刀剣類や甲冑(1階),考古学上の出土物など(2階)。説明用のパネル等もわかりやすく,とても勉強になった。展示物の中には撮影禁止のものと撮影可能なものとが混在している。誤解を避けるため,館内では1枚も写真を撮らなかった。担当者の対応は,…
コメント:0

続きを読むread more

ノウゼンカズラ

先日,土浦城跡を見学中,ノウゼンカズラ(Campsis grandiflora)の花が咲いているのを見た。中国原産の植物。 類似種でアメリカノウゼンカズラ(Campsis radicans)とアイノコノウゼンカズラ(Campsis x tagliabuana)があるが,萼の特徴などから,ノウゼンカズラだろうと判断した。 …
コメント:0

続きを読むread more

茨城県結城郡八千代町野爪:鹿嶋神社

過日,鹿嶋神社(茨城県結城郡八千代町野爪)を参拝した。祭神は,武甕槌命。経津主命・天児屋根命・比咩大神を配祀している。 鹿嶋神社は,大同元年(806年)に藤原音麻呂が鹿島神宮の分霊を勧請して創建された神社。非常に古い神社ということになる。 その後,戦火により社殿等を焼失したが,結城氏によって再興され,江戸時代には徳川家からも保護を受…
コメント:0

続きを読むread more

結城市今宿:八坂神社

過日,八坂神社(茨城県結城市今宿)を参拝した。 私が訪問したときは,たまたま,鳥居の両脇に白い幟が立てられていた。氏子の皆さんによってしっかりとお世話されている神社なのだと思う。 拝殿には「祈コロナウイルス早期終息」と書かれた札が下げられていた。まことにそのとおりだと思う。 八坂神社では,例年,11月23日に祇園祭(例祭)が賑やか…
コメント:0

続きを読むread more

結城市山川新宿:大栄寺

過日,山川不動尊として知られる真言宗豊山派・明王山不動院大栄寺(茨城県結城市山川新宿)を参拝した。本尊は,不動明王。 本尊の不動明王像は,平将門が京都の東寺から持ち帰ったものとされている。弘法大師作と伝えられ,茨城県指定文化財となっている。 本堂の彫刻は,とても立派なものだった。仁王門は,比較的最近に改修されたものらしく,綺麗な塗装…
コメント:0

続きを読むread more

結城市山川新宿:水野家塁代の墓所(その2)

過日,水野忠邦の墓所を含む水野家塁代の墓所(茨城県結城市山川新宿)を訪問した。 墓所には,水野家初代・水野忠元を初代として,11代・水野忠邦までの墓所がある。天保の改革で知られる水野忠邦の墓は,茨城県指定有形文化財(史跡)第1号となっている。 結城市山川にある水野家塁代の墓所は,江戸時代末に焼失して廃寺となった万松寺を菩提寺とし…
コメント:0

続きを読むread more

結城市山川新宿:水野家塁代の墓所(その1)

過日,水野忠邦の墓所を含む水野家塁代の墓所(茨城県結城市山川新宿)を訪問した。 墓所には,水野家初代・水野忠元を初代として,11代・水野忠邦までの墓所がある。天保の改革で知られる水野忠邦の墓は,茨城県指定有形文化財(史跡)第1号となっている。 水野家は,代々三河国・刈谷城等の城主であり,岡崎城主・松平広忠に嫁いだ於大は,水野忠政の娘…
コメント:0

続きを読むread more

取手市市之代:姫宮神社

過日,姫宮神社(茨城県取手市市之代)を参拝した。祭神は,櫛稲田姫命。 姫宮神社は,平将門の妾または娘(三女)を祀った神社との伝承があるそうだ。ただし,姫宮神社の創建は江戸時代とされている。 姫宮神社境内地の西側隣地は墓地となっており,その入口付近に御堂がある。このあたりは,廃寺となった西蔵寺があった場所とのこと。その御堂の前で合掌し…
コメント:0

続きを読むread more

取手市:市之代古墳群再訪

過日,市之代古墳群(茨城県取手市市之代)を再訪した。 前回訪問時には5号墳(直径15m・高さ1.5mの円墳)を見学しないでしまったので,この5号墳を見学するのが再訪の目的。 5号墳は,墳丘の半分くらいが道路によって掘削されており,その断面が擁壁状になって道路に面している。墳丘上には,将門土偶供養塔が立てられている。かつて,埴輪が出土…
コメント:0

続きを読むread more

守谷市本町:稲荷大明神と八幡神社

過日,稲荷大明神と八幡神社(茨城県守谷市本町)を参拝した。 稲荷大明神と八幡神社は,雲天寺の東に並んで鎮座している。由緒等の詳細は不詳。 八幡神社の基壇部は小さな塚のように見えるけれども,現時点では塚とも古墳ともされていない。 鳥居 八幡神社 八幡神社脇の十九夜供養塔 八幡神社脇の…
コメント:0

続きを読むread more

守谷市本町:雲天寺

過日,浄土宗・八幡山清浄院雲天寺(茨城県守谷市本町)を参拝した。本尊は,阿弥陀如来。 雲天寺は,天正3年(1575年)に浄土宗・寿亀山天樹院弘経寺(茨城県常総市)の末寺として開創された寺院。 また,雲天寺は,明治時代には,守谷小学校の前身である中山学校が設けられた場所とのこと。明治初年における学校教育の場所を窺知し,その役割を理解で…
コメント:0

続きを読むread more

守谷市本町:八坂神社

過日,牛頭天王宮としても知られる八坂神社(茨城県守谷市本町)を参拝した。祭神は,素戔嗚尊(牛頭天王)。 八坂神社は,大同元年(806年)に創建の神社であり,元は現在の守谷市高野に鎮座していたが,守谷城主・土岐山城守の時代に遷座し,現在に至っているとのこと。 境内には樹齢400年と推定されているケヤキの巨樹(神木)がある。 八坂神社…
コメント:0

続きを読むread more

守谷市本町:西林寺

過日,天台宗・抑護山清浄院西林寺(茨城県守谷市本町)を参拝した。 下記のつくば新聞の記事によれば,西林寺は,延喜2年(902年)に創建の寺院。相馬氏と千葉氏の菩提寺だったようだ。元は守谷市高野にあったけれでも,元禄4年(1691年)に現在の地に移転したとのこと。守谷市高野にある海禅寺との関係は不詳。海禅寺は,相馬氏の菩提寺とされている…
コメント:0

続きを読むread more

茨城県東茨城郡城里町上青山:親水公園

過日,移動の途中,親水公園(茨城県東茨城郡城里町上青山)に立ち寄った。 親水公園には舗装された駐車場があり,また,トイレや案内板等もある。 親水公園は,青山神社の社殿の西の方に位置している。 公園内の草地には円墳のような形の築山があった。いばらきデジタルマップによれば,上青山古墳群所在地の範囲外になっているので,たぶん,現代に構築…
コメント:0

続きを読むread more

茨城県東茨城郡城里町上青山:青山神社と古墳(その5)

過日,青山神社(茨城県東茨城郡城里町上青山)を参拝した。祭神は,五十猛命。 青山神社は,式内社常陸國那賀郡青山神社と比定されている。 私的に作成した相対的位置関係図の地点Jは,地点Iの南東側に隣接して位置している。 地点Jには,あまり高くない塚状地形がある。円墳または方墳のように見えるが,かなり変形している可能性があり,ま…
コメント:0

続きを読むread more

茨城県東茨城郡城里町上青山:青山神社と古墳(その4)

過日,青山神社(茨城県東茨城郡城里町上青山)を参拝した。祭神は,五十猛命。 青山神社は,式内社常陸國那賀郡青山神社と比定されている。 私的に作成した相対的位置関係図の地点Iは,二の鳥居の南東側に位置している。 I地点には比較的大きな古墳がある。墳丘上には稲荷神社が祀られており,青山神社の参道から分岐した狭い参道がある。青山神社…
コメント:0

続きを読むread more

茨城県東茨城郡城里町上青山:青山神社と古墳(その3)

過日,青山神社(茨城県東茨城郡城里町上青山)を参拝した。祭神は,五十猛命。 青山神社は,式内社常陸國那賀郡青山神社と比定されている。 私的に作成した相対的位置関係図の地点Eは,拝殿前の参道すぐ東側に位置している。 その場所には,あまり高くない円墳様の塚状地形があり,一部窪んでいる。参道の方(西側)からはわかりにくいけれども,北…
コメント:0

続きを読むread more

茨城県東茨城郡城里町上青山:青山神社と古墳(その2)

過日,青山神社(茨城県東茨城郡城里町上青山)を参拝した。祭神は,五十猛命。 青山神社は,式内社常陸國那賀郡青山神社と比定されている。 常北町史編さん委員会編『常北町史』(昭和63年)の155~156頁によれば,古墳群の東側には旧若宮堀之内古墳群1号墳をはじめ合計38基の円墳が存在しており,古墳群の西側部分(青山神社境内地)には6…
コメント:0

続きを読むread more