かすみがうら市牛渡:兵庫峰古墳群

過日,兵庫峰古墳群(茨城県かすみがうら市牛渡)の一部を見学した。 兵庫峰古墳群は,現在では廃校になっている旧牛渡小学校の南にある兵庫峰という小山周辺に分布する5基の円墳で構成される古墳群。それらの古墳中の2基(2号墳と3号墳)は,県道141号線を段丘下に下る切通しの法面上(東側)にあるので,道路から見ることが可能というので現地に出かけ…
コメント:0

続きを読むread more

かすみがうら市牛渡:貯水施設付近に置かれていた石棺材?

かすみがうら市の房中公民館(茨城県かすみがうら市牛渡)の北東約300mの台地状に2基の大きな貯水槽のようなものが並ぶ施設がある。そのすぐ傍の鋭角になった三角形の交差点付近を通りかかった際,路傍に石棺材のようなものが置いてあるのを見つけた。石棺材であるかどうかは確実ではないけれども,たぶんそうだろうと思う。 仮に石棺材であるとして,それ…
コメント:0

続きを読むread more

かすみがうら市牛渡:金剛寺

過日,真言宗豊山派・和光山獨鈷院金剛寺を参拝した。 金剛寺は,牛渡銚子塚古墳の北西約400mのところにある。金剛寺の南側~南西側一帯は,千体寺前遺跡と呼ばれる奈良・平安時代及び近世の遺跡包蔵地(現況は集落・畑・山林)となっている。また金剛寺の西側一帯は,細内遺跡と呼ばれる先史時代~近世の複合遺跡の遺跡包蔵地(現況は集落と畑)となってい…
コメント:0

続きを読むread more

かすみがうら市牛渡:鹿嶋神社と寺ノ内古墳群

過日,鹿嶋神社(茨城県かすみがうら市牛渡)を参拝した。 鹿嶋神社は,牛渡銚子塚古墳の東約400mのところにある。牛渡地区とその周辺には鹿嶋神社(鹿島神社)が比較的多いように思う。 この時に参拝した鹿嶋神社は,806年に創建され,武甕槌命を祀り,「本鹿嶋」と呼ばれる神社とのこと。 天慶の乱で焼失した後,源義家によって復興された神社ら…
コメント:0

続きを読むread more

稲敷市:大杉神社

2018年の12月のことだが,大杉神社(茨城県稲敷市阿波)を参拝した。祭神は,倭大物主櫛甕玉大神。 神護景雲元年(767年)創始の神社とのこと。全国各地にある大杉神社の総本宮。 本殿等の建物は壮麗で,驚くばかり。狛犬も非常に立派なものだった。境内には多数の境内社等がある。私が訪問した時には参拝客が多く,写真に写り込んでしまうのを避け…
コメント:0

続きを読むread more

牛久市牛久町:八坂神社

過日,八坂神社(茨城県牛久市牛久町)を参拝した。 あまり知られていない神社かもしれないが,古くからある神社だろうと思う。位置関係からして,牛久城の北の鬼門を守護するための場所に所在する神社であることは疑いようがない。八坂神社前の道路を南の方へ進むと,ほどなくして牛久城の大手門跡付近に至ることができる。 八坂神社の境内には非常に多数の…
コメント:0

続きを読むread more

下野市:三王山古墳群32号墳

2020年3月下旬のことだが,三王山古墳群の32号墳(栃木県下野市三王山)を見学した。 三王山古墳群に関する詳細情報は,財団法人栃木県文化振興事業団編『栃木県埋蔵文化財調査報告第71集・住宅・都市整備公団・小山・栃木都市計画事業 自治医科大学周辺地区 昭和59年度埋蔵文化財発掘調査概報』(昭和60年3月)の8~11頁にある。 同概報…
コメント:0

続きを読むread more

つくば市小茎:八坂神社

過日,八坂神社(茨城県つくば市小茎)を参拝した。祭神は,素戔嗚尊。 この地区の鎮守となる神社なのだが,境内に立てられている説明板によれば,非常にユニークな由緒があるようだ。 本殿は,質素ながらもなかなか立派なものだった。 多数の境内社があるほか,古い道祖神や庚申塔などもあり,全体として文化財としての価値の高い神社なのではないかと思…
コメント:0

続きを読むread more

牛久市:東林寺と東林寺城跡

過日,曹洞宗・福壽山東林寺(茨城県牛久市新地町)を参拝した。 東林町は,戦国時代の岡見氏の城である東林寺城跡の中にあり,その境内の墓地区画には五輪塔が2基保存されている。現地説明板によると室町時代のものとされている。下記の広報うしくの記事によれば,東林寺を開基した尾上治胤のものとのこと。 城跡の大半が畑地になっているため,城の様子を…
コメント:0

続きを読むread more

小美玉市:泥障塚古墳群

過日,泥障塚古墳群(茨城県小美玉市納場)の一部を見学した。 泥障塚古墳群は,2基の前方後円墳と5基の円墳の合計7基の古墳によって構成される古墳群。古墳群所在地付近が宅地開発されたため,3号墳(円墳)が宅地の中の区画に保存されることになり,他の古墳は宅地化されなかった山林の中で保存されることになった。 この山林の西辺付近には古代の官道…
コメント:0

続きを読むread more

笠間市:二子塚古墳群1号墳

過日,二子塚古墳群の1号墳(茨城県笠間市市野谷)を見学した。 二子塚古墳群は,岩間市立岩間第三小学校の周辺に分布し,3基の円墳で構成される古墳群とされている。 二子塚1号墳は,岩間第三小学校の南西に位置する住宅街の南端付近に公園として整備されて保存されている。公園内は丁寧に手入れされている。道路によって一部掘削されているとはいえ,良…
コメント:0

続きを読むread more

かすみがうら市坂:般若寺と稲荷神社と羽黒古墳群(東方古墳群)

過日,真言宗豊山派・般若寺と稲荷神社(茨城県かすみがうら市坂)を参拝した。 般若寺は,かすみがうら市歴史博物館の北西約600mのところにある。般若寺が所蔵する「絹本著色釈迦十六善神図」は,かすみがうら市歴史博物館に寄託されている。 般若寺の所在地周辺は,東3遺跡と呼ばれる遺跡包蔵地(縄文・弥生・古墳・近世)となっている。古くから人々…
コメント:0

続きを読むread more

かすみがうら市田伏:堀ノ内古墳

過日,堀ノ内古墳(茨城県かすみがうら市田伏)を見学した。 堀ノ内古墳は,田伏農村集落センターの北約50mのところに所在する。山の中なので,アクセス不可能だろうと思っていたのだが,桜山古墳を見学した後,田伏農村集落センターに戻ってよく見ると,北の方に入る山道があることに気づき,行けるところまで行ってみようと思った。道なりに進むと尾根北端…
コメント:0

続きを読むread more

かすみがうら市田伏:桜山古墳

過日,桜山古墳(茨城県かすみがうら市田伏)を見学した。 霞ヶ浦町教育委員会・茨城大学考古学研究室編『霞ヶ浦町遺跡分布調査報告書-遺跡地図編-』(2001)の105頁によれば,桜山古墳は,直径26.5m・高さ3mの「円墳?」とされている。 桜山古墳は,田伏農村集落センターの南約50mのところにあり,墳丘の北西裾には小さな御堂がある。 …
コメント:0

続きを読むread more

下野市:三王山古墳群19号墳

2019年6月のことだが,三王山ふれあい公園(栃木県下野市三王山)を訪問し,同公園内にある古墳を見学した後,同公園の南の方の少し離れたところにある古墳も見学した。 墳丘は,道路から見えるのだが,畑の中にある。私が現地を訪問した際,たまたま土地所有者の方が畑仕事をしている最中だったので,挨拶した上で,お願いしたところ,墳丘の近くに寄って…
コメント:0

続きを読むread more

行方市行方:茶臼山古墳

過日,茶臼山古墳(茨城県行方市行方)の所在地を訪問した。 佐々木憲一・田中裕編『続常陸の古墳群』(六一書房)の193頁によれば,茶臼山古墳は,全長約50mで,前方部を北東の方に向けた前方後円墳とされている。しかし,墳丘の東側半分以上の部分が旧行方小学校のプールのために削平されている。その削平の際に箱式石棺が発見され,直刀が出土したのだ…
コメント:0

続きを読むread more

行方市南高岡:稲荷神社

過日,稲荷神社(茨城県行方市南高岡)を参拝した。その境内地茨城県道184号島並鉾田線に面している。 小さな稲荷神社で,畑の隅にあるのだが,社殿背後(北側)には小さな円墳のような形状の築山がある。この築山は,現時点では信仰塚とも古墳ともされていない。どの時代に構築された築山なのかはわからない。この稲荷神社の近隣には近世の塚が幾つかあるの…
コメント:0

続きを読むread more

行川市:化蘇沼稲荷神社

過日,化蘇沼稲荷神社(茨城県行方市内宿)を参拝した。祭神は,倉稲魂命。鳥居の額には「正一位化蘇沼稲荷大明神」と記されている。 化蘇沼稲荷神社は,関取神社としても知られ,境内には立派な土俵と関連石碑等がある。鳥居の脇にはヤマトタケルの伝承と関係する像と説明板がある。また,古くから俳句の盛んな地であったらしく,芭蕉などの句碑のほか,きたう…
コメント:0

続きを読むread more

鉾田市:尼辺二十三夜塚

過日,尼辺二十三夜塚(茨城県鉾田市野友)を見学した。 鉾田町史編さん委員会編『鉾田町史 原始古代史料編』(1995年)の140~141頁によれば,尼辺二十三夜塚は,3基の塚で構成され,中央の一番大きな塚は直径10m・高さ3mで2基の石塔があるとされ,また,中央の塚の北東には直径5m・高さ1mの塚があり,中央の塚の北には直径6m・高さ1…
コメント:0

続きを読むread more

かすみがうら市:新田後古墳群と馬宮古墳群など

過日,かすみがうらゴルフクラブ(茨城県かすみがうら市田伏)のクラブハウス付近(東側道路沿い)にある古墳所在地を見学した。所在地情報等に関しては,霞ヶ浦町教育委員会・茨城大学考古学研究室編『霞ヶ浦町遺跡分布調査報告書-遺跡地図編-』(2001)の105~106頁の記載に従うことにした。 かすみがうらゴルフクラブのクラブハウス入口の東…
コメント:0

続きを読むread more