前橋市:荒砥村147号墳

過日,荒砥村147号墳(群馬県前橋市西大室町)を見学した。荒砥村147号墳は,直径約30mの円墳とされている。墳頂には2つの祠が並んでいる。祠の前で一礼した。 荒砥村147号墳は,古墳の南側を東西に走る群馬県道76号前橋西久保線からも墳丘がよく見える場所に位置し,南西約200mのところには前二子古墳があり,また,北約200mのところに…
コメント:0

続きを読むread more

前橋市:大室古墳群・小二子古墳

過日,大室古墳群(群馬県前橋市東大室町・西大室町)をまた訪問し,小二子古墳を見学した。 小二子古墳は,全長38mの前方後円墳とされている。後円部に石室があり,多数の副葬品が発掘されているのだが,その石室開口部は,現在では閉鎖されている。また,この古墳の被葬者に関しては,いろいろと考えるところがある。 墳丘上には非常に多数の復元埴輪が…
コメント:0

続きを読むread more

前橋市:大室古墳群・中二子古墳と後二子古墳

過日,大室古墳群(群馬県前橋市東大室町・西大室町)をまた訪問し,中二子古墳と後二子古墳を見学した。 中二子古墳は,全長111mの前方後円墳とされている。かなり大きな二重周溝があり,内側の周溝と外側の周溝との間にある土手部分上に復元された埴輪がずらりと並べられている。復元されているのは南側の一部だけなのだが,それだけでも壮観と言える…
コメント:0

続きを読むread more

前橋市:大室古墳群・前二子古墳

以前訪問して撮影した写真がPCのトラブルのためにダメになり,2019年の秋に再訪したところ,草ぼうぼうの状態だったために良い写真が撮れなかった大室古墳群(群馬県前橋市東大室町・西大室町)をまた訪問した。3度目の正直というべきかどうか,やっとそれらしい写真を撮影した。最近では,念には念を入れて,三重にバックアップを維持するようにしている(…
コメント:0

続きを読むread more

前橋市:荒砥富士山古墳

過日,荒砥富士山古墳(群馬県前橋市西大室町)を見学した。荒砥富士山古墳は,荒砥村150号墳とも呼ばれ,直径約36m・高さ約3m・4段築成の円墳とされている。横穴式石室があり,鉄鏃や銅鋺等が蔵置されていたとのことなので,朝廷の命により屯田・支配した武人の墓所であり,仏式により葬礼が行われたものと思われる。 小規模ながら古墳公園として整備…
コメント:0

続きを読むread more

前橋市:伊勢山古墳

過日,伊勢山古墳(群馬県前橋市西大室町)を見学した。伊勢山古墳は,荒砥村122号墳または五社稲荷古墳とも呼ばれ,全長67mの前方後円墳とされている。後円部の墳頂には五社稲荷神社がある。五社稲荷神社の祭神は,絹笠大神・稲倉魂命・大己貴命・大宮姫命・保食神。参拝した。由緒書によると,元は神明宮だったけれども,明治時代に熊野神社に合祀されて大…
コメント:0

続きを読むread more

伊勢崎市:赤堀茶臼山古墳

過日,赤堀茶臼山古墳(群馬県伊勢崎市赤堀今井町)を見学した。赤堀茶臼山古墳は,赤堀村260号古墳とも呼ばれ,全長59mの帆立貝式前方後円墳とされている。その前方部は,西の方を向いている。 赤堀茶臼山古墳の近くには公共の駐車場がないため,大室古墳群(群馬県前橋市東大室町・西大室町)の駐車場にクルマを停め,そこから先は徒歩で往復した。大室…
コメント:0

続きを読むread more

桐生市境野町:白瀧神社

過日,徒歩で移動中にたまたま白瀧神社(群馬県桐生市境野町)の前を通ったので,敬意を表する趣旨で参拝した。 由緒書等がないので,祭神等についても全く分からないのだけれども,神社名からして白瀧姫命を祭神とする神社なのだろうと思う。桐生市には白瀧神社が多い。 社殿周囲には多数の供養塔等がある。また,境内にはケヤキの巨木が生えている。桐生市…
コメント:0

続きを読むread more

桐生市境野町:賀茂神社と古墳

過日,賀茂神社(群馬県桐生市境野町)を参拝し,同社の基壇部になっている古墳を拝見した。鳥居の額には「賀茂大明神」と記されている。 賀茂神社の基壇部になっている古墳は,賀茂神社塚古墳と呼ばれ,直径約18m・高さ約3mの円墳とされている。大正時代にこの古墳から環頭大刀と埴輪が発見されたとのこと。朝廷の命によりこの地に屯田して支配した武人の…
コメント:0

続きを読むread more

伊勢崎市:十二所古墳

過日,十二所古墳(群馬県伊勢崎市磯町)を見学した。十二所古墳は,赤堀村298号墳または鎮守様後古墳とも呼ばれ,赤堀磯沼公園の南東約80mのところにあり,全長約48mの前方後円墳とされている。後円部の墳丘上には石室の一部と思われる黒い岩が露頭しているとのことなのだが,実際に現地で観てみると,墳丘の南側周溝外側の土手部分付近にそれらしい黒い…
コメント:0

続きを読むread more

伊勢崎市:ゴンゴン塚古墳と峯岸山26号墳

過日,ゴンゴン塚古墳(群馬県伊勢崎市磯町)を見学した。ゴンゴン塚古墳は,赤堀磯沼公園の北西・天幕城跡の北東にあり,赤堀村297号墳とも呼ばれ,直径18.2mの円墳とされている。 峯岸山26号墳は,赤堀磯沼公園の北西角付近(ゴンゴン塚古墳の東側)にあり,直径約36mの円墳とされている。横穴式石室が発見されたとのこと。 ゴンゴン塚古墳の…
コメント:0

続きを読むread more

伊勢崎市:天幕城跡と古墳

過日,天幕城跡(群馬県伊勢崎市磯町)を見学した。 説明板によれば,天幕城は,那波氏や桐生氏などの城だったけれども,後北条氏の滅亡と共に廃城となったとのこと。赤城山南麓の戦国時代の様子を知る上で貴重な文化財とのことだ。 史跡として保存・公開されているのは二の丸~本丸に相当する部分で,比較的大きな土塁や空堀などが残されている。城跡の南西…
コメント:0

続きを読むread more

伊勢崎市:コンピラ様古墳(赤堀村278号墳)

過日,コンピラ様古墳として知られる赤堀村278号墳(群馬県伊勢崎市西野町)を見学した。資料によっては,コンピラ様古墳を赤堀村274号墳とするものがあり,混乱している。確実な公式資料を発見するまでの間,とりあえず,赤堀村278号墳としておくことにする。赤堀村278号墳は,全長27mの前方後円墳とされている。 墳丘は,古墳群のある段丘の西…
コメント:0

続きを読むread more

伊勢崎市:峯岸山12号墳

過日,峯岸山12号墳(群馬県伊勢崎市磯町)を見学した。峯岸山12号墳は,伊勢崎市赤堀磯排水機場の施設の西約100mの台地斜面上にあり,直径約36mの円墳とされている。 峯岸山12号墳の所在地は,畑の中である。そのため,墳丘に直接にはアクセスできないけれども,周囲に公道があるので,ぐるりと回りながらそれなりに見学できた。西側の段丘下の道…
コメント:0

続きを読むread more

ニオイタチツボスミレとタチツボスミレ

強風で桜が散り始める日だったが,午前中に用事を済ませた後,そこから比較的近い古墳群に立ち寄り,古墳見学がてら春の野草を観察した。ニオイタチツボスミレ(Viola obtusa)とタチツボスミレ(Viola grypoceras)がいっぱい花を咲かせていた。素晴らしい。 ニオイタチツボスミレ ニオイタチツボスミレ …
コメント:0

続きを読むread more

ニリンソウ

散策していたら,他の植物の花はまだまだだったけれども,ニリンソウが可愛らしい花を咲かせていた。普通は白花なのだが,良く見ると,少しだけピンク色の強い花がある。個体差の範囲内だろうと思う。蕾の間にあるピンク色が残っているのかもしれない。 なお,これらのニリンソウは,万葉植物園のようなところで開花していたもので,野生・自生のものではないの…
コメント:0

続きを読むread more

キジムシロ

散策していたら,ヘビイチゴ(Potentilla hebiichigo)の花を少し大きくしたような黄色の花を咲かせている植物を見つけた。葉を観ると何となくヘビイチゴとは異なる。茎につく葉の形状や花後の様子などから,たぶんミツバツチグリ(Potentilla freyniana)だろうと思った。しかし,写真を拡大して更に丁寧に観察してみた…
コメント:0

続きを読むread more

伊勢崎市:赤堀村295号墳と296号墳

過日,赤堀村295号墳と赤堀村296号墳(群馬県伊勢崎市磯町)を見学した。この2基の古墳は,伊勢崎市赤堀磯排水機場の施設の南側斜面に並んで所在している。 赤堀村295号墳と赤堀村296号墳は,峯岸山古墳群を構成する古墳とされている。峯岸山古墳群は,1基の前方後円墳と43基の円墳で構成されていたようなのだが,現在では,相当数の円墳が湮滅…
コメント:0

続きを読むread more

桐生市新里町:長者塚古墳

過日,長者塚古墳(群馬県桐生市新里町関)を見学した。 長者塚古墳は,直径約20m・高さ約2mの五角形墳とされている。石室が開口している。五角形墳は非常に珍しいと思う。ただし,元通りに復元された古墳ではないので,現地で実物を観ても変形した円墳のようにしか見えない。 古墳は,集落のある地域よりもずっと高地に所在する大規模な農場施設のよう…
コメント:0

続きを読むread more

桐生市新里町:赤城寺と古墳

過日,真言宗智山派・成田山赤城寺(群馬県桐生市新里町大久保)を参拝した。本尊は,不動明王。比較的新しい寺院なのだが,シャクナゲの花で有名な寺院とのこと。 赤城寺の西側の道を登ると,「鶯鳴庵」という茶室建物があり,鶯鳴庵の裏側に古墳がある。この古墳は,赤城寺裏山古墳と呼ばれ,全長約35mの前方後円墳とされている。一見したところ,一部掘削…
コメント:0

続きを読むread more