栃木県芳賀郡益子町:正宗寺

2020年4月初旬(緊急事態宣言発令前)のことだが,時宗・一翁山正宗寺(栃木県芳賀郡益子町益子)を参拝した。本尊は,阿弥陀如来。 天治元年(1124年)に紀仲之(正宗)により開山された寺院とのことで,紀氏の後裔である益子氏の菩提寺となっている。 境内には藤根善治の墓がある。その前で合掌した。藤根善治とその墓石に関しては墓石の前に詳細…
コメント:0

続きを読むread more

タツナミソウ

先日,里山を散策していたら,路傍にタツナミソウ(Scutellaria indica)が生えており,開花しているのを見つけた。野生のタツナミソウを観るのは久しぶりかもしれない。
コメント:0

続きを読むread more

ナギナタガヤ

ある公園を散策していたら,ナギナタガヤ(Vulpia myuros)が密生しているのを見つけた。風が吹くと穂が一斉に揺れて何となく雄大な光景のようにも見えるけれども,実際には草丈の高い植物ではないので,ミクロな雄大さのような奇妙な景観となる。 これまでちゃんと開花したところを見たことがなく,どうやって受粉するのか,若干謎の部分があった…
コメント:0

続きを読むread more

水戸市田野町:三ツ児塚古墳群

2020年4月初旬(緊急事態宣言発令前)のことだが,三ツ児塚古墳群(茨城県水戸市田野町)を見学した。 三ツ児塚古墳群は,4基の円墳で構成されており,浜見台霊園の東端付近にある山林内に残されている。 茨城県教育委員会編『重要遺跡調査報告書Ⅰ』(昭和57年3月)の5頁によれば,古墳群の南東端にある1号墳は,直径13m・高さ1.5mの円墳…
コメント:0

続きを読むread more

常陸太田市松栄町:鹿島神社と道場塚古墳

2020年4月初旬(緊急事態宣言発令前)のことだが,鹿島神社(茨城県常陸太田市松栄町)を参拝した。祭神は,建御雷之男神。 鹿島神社は,諏訪神社(茨城県常陸太田市中野町)と香仙寺及び善光寺横穴墓群(茨城県常陸太田市松栄町)との中間付近にあり,香仙寺のある台地の南端に位置している。 かつて,鹿島神社の北側にある台地上には鬼越古墳群という…
コメント:0

続きを読むread more

オオバノトンボソウ

里山を散策していたら,オオバノトンボソウ(Platanthera minor)と思われる植物が花茎を伸ばし,蕾を膨らませ始めていた。じきに開花すると思う。仕事が少し忙しくなり,開花した時に同じ場所を散策できるかどうかわからないので,この状態で写真を撮った。
コメント:0

続きを読むread more

ゼニアオイの花

里山などを散策していると,あちこちでゼニアオイ(Malva mauritiana)の花を見る季節となった。だいぶ暑くなってきた。 かなり普通に見る花なのだが,ある畑の隅でその花を見ていたら,花弁に穴が空いているものがあった。どうしてこうなったのだろうか? そんなことを思っていたらハチがやってきた。シロオビハラナガツチバチ(Megac…
コメント:0

続きを読むread more

常陸太田市:金砂そばの「そばづくしセット」

2020年4月初旬(緊急事態宣言発令前)のことだが,常陸太田市と近隣の神社仏閣を参拝し,古墳や遺跡等を見学して回った際,蕎麦の産地なので昼食にはソバを食べようと思い,ネットで探して「金砂そば」という店に入った。 メニューが豊富で迷ったのだが,「そばづくしセット」というものがあり,他ではなかなか食べられそうにないセットメニューだと思った…
コメント:0

続きを読むread more

常陸太田市大方町:大方熊野神社と古墳

2020年4月初旬(緊急事態宣言発令前)のことだが,大方熊野神社(茨城県常陸太田市大方町)を参拝し,その基壇部になっている古墳を見学した。 大方熊野神社は,大方台の北東端付近にあり,その北側はすぐに段丘崖となっている。段丘崖の下には大方グラウンドがある。 そして,大方熊野神社は,道路に面しておらず,民家敷地を通らないと鳥居の前まで行…
コメント:0

続きを読むread more

常陸太田市大方町:鹿島神社と古墳

2020年4月初旬(緊急事態宣言発令前)のことだが,鹿島神社(茨城県常陸太田市大方町)を参拝した。 鹿島神社は,大方台と飛ばれる岬状の台地の南西端付近にある。この台地は,全体として遺跡包蔵地となっており,かつては多数の古墳が存在した。鹿島神社は,台地の西を南北に流れる浅川を見下ろす位置に所在しており,境内東側には台地に登る街道が古くか…
コメント:0

続きを読むread more

庭のネズミモチの花に集まる虫

鳥の糞の中に種子が混じっていたらしく自然に生えてきたネズミモチ(Ligustrum japonicum)またはトウネズミモチ(Ligustrum lucidum)または自然交雑または人工交配と思われる植物に白い花が咲き,自宅のベランダから見える。ときどき昆虫がやってくるので,ベランダからズームで写真を撮った。 クマバチ …
コメント:0

続きを読むread more

常陸太田市:梵天山古墳群再訪(その4)

2020年4月初旬(緊急事態宣言発令前)のことだが,梵天山古墳群を再訪した。 5号墳と6号墳を見学した後,12号墳(円塚),9号墳(円塚・湮滅)の所在地,10号墳(南天塚・湮滅)の所在地などを見学した。7号墳(瓢塚)と11号墳(塚越塚)の所在地には行かなかった。 12号墳(円塚)は,もともと小さな円墳だったようなのだが,道路によ…
コメント:0

続きを読むread more

常陸太田市:梵天山古墳群再訪(その3)

2020年4月初旬(緊急事態宣言発令前)のことだが,梵天山古墳群を再訪した。 3号墳と4号墳を見学した後,5号墳(宝蔵塚),6号墳(富士山塚),12号墳(円塚),9号墳(円塚・湮滅)の所在地,10号墳(南天塚・湮滅)の所在地などを見学した。7号墳(瓢塚)と11号墳(塚越塚)の所在地には行かなかった。 5号墳(宝蔵塚)は,3号墳の…
コメント:0

続きを読むread more

常陸太田市:梵天山古墳群再訪(その2)

2020年4月初旬(緊急事態宣言発令前)のことだが,梵天山古墳群を再訪した。 1号墳と13号墳を見学した後,2号墳(阿弥陀塚),3号墳(高山塚),4号墳(円塚),5号墳(宝蔵塚),6号墳(富士山塚),12号墳(円塚),9号墳(円塚・湮滅)の所在地,10号墳(南天塚・湮滅)の所在地などを見学した。7号墳(瓢塚)と11号墳(塚越塚)の所在…
コメント:0

続きを読むread more

常陸太田市:梵天山古墳群再訪(その1)

2020年4月初旬(緊急事態宣言発令前)のことだが,梵天山古墳群を再訪した。 まずは梵天山宝金剛院を参拝した。 前回訪問した時には1号墳(梵天山古墳)の北側の方を見なかったのだが,そちらの方に回る道があることを知り,その道を通って北側の方から1号墳と13号墳(円塚)を見学した後,8号墳(天神塚・湮滅)の所在地,2号墳(阿弥陀塚),3…
コメント:0

続きを読むread more

アカボシゴマダラ

本日,石岡市南部付近を散策中,湿った畑に舞い降りて,地面の水分を給水しているアカボシゴマダラ(Hestina assimilis)を見た。南方の蝶なのだが,なぜか関東地方に出現し,増えているらしい。特定外来生物に指定されている。 翅に赤い斑点がないが,関東地方に出現する春羽化の個体では斑点のないものがしばしばあるらしい。 …
コメント:0

続きを読むread more

サシバ

里山を散策中,タカの仲間が木の枝にとまるのが見えた。その場で愛用のコンパクトデジカメのズームいっぱいで写真撮影。そこから飛び去った後,電柱のてっぺんにとまっているのを見つけ,更に写真撮影。三脚なしの撮影なので限界があるがどうにか撮影できたようだ。 帰宅してから調べてみた。サシバ(Butastur indicus)だろうと思う。 …
コメント:0

続きを読むread more

栃木県河内郡上三川町下蒲生:蒲生神社と古墳

2020年3月下旬のことだが,蒲生神社(栃木県河内郡上三川町下蒲生)を参拝した。祭神は,大己貴命。豊城入彦命・事代主命を配祀している。 神社に駐車場があるのかどうかわからなかったので,富士山公園(栃木県河内郡上三川町上三川)の駐車場にクルマを停め,長い距離を徒歩で往復した。古い集落のある区域には往時の雰囲気が濃厚に残されており,とても…
コメント:0

続きを読むread more

栃木県河内郡上三川町上蒲生:蒲生神社

2020年3月下旬のことだが,蒲生神社(栃木県河内郡上三川町上蒲生)を参拝した。祭神は,大国主命。天津彦根命を配祀している。 とても長い参道の入口に大きな鳥居があり,その参道をずっと歩くと境内前にも鳥居がある。 社殿等は立派なものだった。多数の境内社がある。 なお,上三川町史編さん委員会編『上三川町史 資料編 原始・古代・中世』(…
コメント:0

続きを読むread more

栃木県芳賀郡芳賀町:火振塚古墳

2020年4月初旬(緊急事態宣言発令前)のことだが,火振塚古墳(栃木県芳賀郡芳賀町上稲毛田)を見学した。 火振塚古墳は,琴平山古墳の入口表示板所在地のすぐ北にあるT字路から東の方へ約200mの道路脇(南側)にあり,クルマ1台分程度の駐車スペースがある。 芳賀町史編さん委員会編『芳賀町史 資料編 考古』(平成13年)の237頁によれば…
コメント:0

続きを読むread more