栃木県那須郡那珂川町三輪:三和神社

過日,三和神社(栃木県那須郡那珂川町三輪)を参拝した。祭神は,大物主命。火産霊神・木花咲耶姫命を配祀している。
三和神社は,式内社(下野国那須郡三和神社)に比定されている。鳥居の額には「三和大明神」と記されている。
社伝によれば,推古天皇12年(604年)に大和国(奈良県)の大神神社から勧請して創建された神社とのこと。
藤原資家(須藤権守貞信)が戦勝を祈願した神社として知られ,須藤氏及びその子孫である那須氏によって保護されてきたらしい。
三和神社の裏にある山は,カタクリの群生地として知られている。古く格式の高い神社の境内や裏山等がカタクリの産地になっている例は他にもある。そのような場所に関していつも思うことなのだが,古代において(または,徳川吉宗の時代以降に)薬用植物または救荒植物として植栽されたものの子孫かもしれない。

IMG_7140.JPG
鳥居


IMG_7144.JPG
十三夜・三日月・二十三夜供養塔


IMG_7147.JPG
参道


IMG_7150.JPG
拝殿


IMG_7154.JPG
本殿


IMG_7163.JPG
境内社(稲荷社)


IMG_7165.JPG
境内社(八雲神社)


IMG_7164.JPG
境内社


IMG_7157.JPG
社殿の裏山


IMG_7137.JPG
カタクリ山の案内板


IMG_7136.JPG
案内板近くにある石祠



 Kyonsight: 那珂川町の神社
 https://kyonsight.com/jt/nakagawa/miwa.html

 玄松子:三和神社
 https://genbu.net/data/simotuke/miwa_title.htm

"栃木県那須郡那珂川町三輪:三和神社" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント