自宅のラン:石斛「鷲」が開花

今年も「」が開花した。唇弁に特徴があり,同様の特徴を示す花物石斛が何種類かある。おそらく,広東石斛(Dendrobium wilsonii)を用いた交配品種なのではないかと推定される。草丈がかなり高くなるという特徴も一致している。肥培するともっと大きくなるのではないだろうか。根を更に改善した上で肥培実験をしてみようと思う。

Dendrobium cv.


Dendrobium cv.


Dendrobium cv.



この品種は,草丈が高くなるにつれて節の数が非常に多くなる傾向がある。このことからもセッコク(Den. moniliforme)ではないということを理解することができる。

唇弁の特徴から推測すると,Dendrobium anosmum forma alba の遺伝子が入っているのではないかと思う。

"自宅のラン:石斛「鷲」が開花" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント