石岡市半田:阿弥陀院

過日,真言宗智山派・福力山福伝寺阿弥陀院(茨城県石岡市半田)を参拝した。本尊は,阿弥陀如来。
阿彌陀院は,延徳2年(1490年)に開山の寺院。関東八十八ヵ所霊場第三十六番札所となっている。
阿弥陀院が所蔵する「弥陀名号」は,石岡市指定の有形文化財となっており,とても貴重なものなのだが,それだけではなく,熊谷直実ゆかりのものだということが説明板に記されていた。以前,ラン科植物であるクマガイソウ(Cypripedium japonicum)の名の由来を求めて,入手可能な資料等を徹底的に調べ,また,熊谷直実のことも調べたことがある。まさか石岡の寺院で熊谷直実の名と再会するとは全く予想していなかった。驚きだ。何とも奇縁のようなものを感じる。

IMG_3523.JPG
阿弥陀寺入口付近


IMG_3503.JPG
石段脇にある説明板


IMG_3499.JPG
石段


IMG_3501.JPG
山門


IMG_3505.JPG
石段と本堂


IMG_3515.JPG
本堂側面


IMG_3512.JPG
本堂付近から見える景色


IMG_3509.JPG
墓地区画入口付近にある御堂


IMG_3507.JPG
本堂裏の古い供養塔など


IMG_3525.JPG
鐘楼


IMG_3514.JPG
石塔など


IMG_3519.JPG
大師堂


IMG_3518.JPG
弁天堂


IMG_3516.JPG
青龍大権現


IMG_3498.JPG
六地蔵



 阿弥陀院
 https://mytera.jp/tera/amidain16/monk/

この記事へのコメント