取手市:市之代古墳群再訪

過日,市之代古墳群(茨城県取手市市之代)を再訪した。
前回訪問時には5号墳(直径15m・高さ1.5mの円墳)を見学しないでしまったので,この5号墳を見学するのが再訪の目的。
5号墳は,墳丘の半分くらいが道路によって掘削されており,その断面が擁壁状になって道路に面している。墳丘上には,将門土偶供養塔が立てられている。かつて,埴輪が出土し,平将門の像(土偶)と信じられたのだそうだ。たぶん,甲冑でかためた武人土偶だったのだろう。

IMG_1964.JPG
北東の方から見た様子


IMG_1965.JPG
北の方から見た様子


IMG_1968.JPG
北西の方から見た様子


IMG_1969.JPG
将門土偶供養塔



 趣味の案件:取手市市之代古墳群
 https://ankenna.blog.fc2.com/blog-entry-47.html

この記事へのコメント