茨城県東茨城郡城里町上青山:青山神社と古墳(その5)

過日,青山神社(茨城県東茨城郡城里町上青山)を参拝した。祭神は,五十猛命。
青山神社は,式内社常陸國那賀郡青山神社と比定されている。

私的に作成した相対的位置関係図の地点Jは,地点Iの南東側に隣接して位置している。

地点Jには,あまり高くない塚状地形がある。円墳または方墳のように見えるが,かなり変形している可能性があり,また,草が生えていて,よくわからなかった。もし円墳だとすれば,直径5~7m程度のように見える。

IMG_1484.JPG
南東の方から見た地点J
(奥に見えるのは地点K)


IMG_1485.JPG
北西の方から見た地点J
(奥に見えるのは地点L)


IMG_1482.JPG
地点Jの近景


地点Jの南東に隣接して地点Lがある。地点Lの前(西側)には,「故太田重衛門之墓」という石碑が立てられている。その前で合掌した。
地点Lにある塚状地形は古墳だろうと判断した。目測で直径10m前後の円墳のように見える。
もしかすると石室が残されているかもしれないと直観的に思ったのだけれども,墳丘には登らなかった。


IMG_1477.JPG
南西の方から見た地点L


IMG_1480.JPG
北西の方から見た地点L


以上が上青山古墳群(西側・青山神社周辺)で観た古墳と思われる塚状地形の全部ということになる。無論,見落としもあるだろう。
参拝と見学を終え,青山神社の拝殿に向かって一礼した上で,青山神社の参道を一の鳥居の方まで戻った。


IMG_1545.JPG
青山神社一の鳥居付近から見える景色

この記事へのコメント