茨城県東茨城郡城里町上青山:青山神社と古墳(その4)

過日,青山神社(茨城県東茨城郡城里町上青山)を参拝した。祭神は,五十猛命。
青山神社は,式内社常陸國那賀郡青山神社と比定されている。

私的に作成した相対的位置関係図の地点Iは,二の鳥居の南東側に位置している。
I地点には比較的大きな古墳がある。墳丘上には稲荷神社が祀られており,青山神社の参道から分岐した狭い参道がある。青山神社の参道から稲荷神社の参道への分岐点付近から南の方を見ると,地点M付近に青山神社の参道のすぐ東側に小さな塚状の地形部分が見える。
この小さな塚状地形は,近くまで行かなかったので正確ではないが,元は直径5~7m前後の円墳であり,参道によって墳丘の3分の1程度が掘削されたものではないかと思った。参拝と見学を終えて青山神社の参道を戻る途中,参道から見上げるようにしてその場所を見たのだが,高さは50~70cm程度であるとはいえ,円墳のような形をした地形部分であることを確認した。

IMG_1446.JPG
北の方から見た地点M


IMG_1540.JPG
北西の方から見た地点M


地点Iにある古墳は,たぶん,方墳とされている2基の古墳中の1基ではないかと思う。目測で1辺10~15m程度・高さ2~3m程度の方墳のように見える。墳丘と思われる部分の周囲には周溝と思われる窪んだ地形が残されている。
墳丘の上部が大規模に掘削されおり,元は主体部だったと思われる場所に石段があり,稲荷神社の社殿が建てられているように見える。
稲荷神社を参拝した。稲荷神社の社殿は,蔽殿の中にある。
なお,地点Iの西側の場所は境内林となっており,地点Kとの間には何もないようにも見えるのだが,よく観ると,何らかの地下遺構物が複数残存している可能性が高いと判断した。たぶん,古墳の周溝の遺構だろうと思う。


IMG_1439.JPG
西の方から見た地点I


IMG_1473.JPG
稲荷神社の石段


IMG_1472.JPG
稲荷神社の蔽殿


IMG_1440.JPG
南側の周溝と思われる部分


IMG_1486.JPG
西側の周溝と思われる部分


IMG_1443.JPG
北側の周溝と思われる部分


IMG_1464.JPG
南東の方から見た地点I付近


IMG_1462.JPG
地点Iの西側境内林の様子

この記事へのコメント