茨城県東茨城郡城里町上青山:青山神社と古墳(その3)

過日,青山神社(茨城県東茨城郡城里町上青山)を参拝した。祭神は,五十猛命。
青山神社は,式内社常陸國那賀郡青山神社と比定されている。

私的に作成した相対的位置関係図の地点Eは,拝殿前の参道すぐ東側に位置している。
その場所には,あまり高くない円墳様の塚状地形があり,一部窪んでいる。参道の方(西側)からはわかりにくいけれども,北側~東側の方から見ると,それらしく見える。
地点Eにある塚状地形について,円墳またはその残骸の可能性があるのではないかと考えた。ただし,地点Eにある塚状地形の窪んだところはゴミ穴であり,塚状の部分は,穴を掘ったときに出た土を積み上げた土塊の可能性もある。確実なことは,わからない。

IMG_1494.JPG
南東の方から見た地点E


IMG_1495.JPG
東の方から見た地点E


地点Fは,地点Eの東に位置している。地点Fには,比較的大きな円墳様の塚があり,天満宮が祀られている。参拝した。
地点Fの塚状地形は,目測で直径10~15m前後の円墳のように見える。主体部と思われる部分は掘削されており,その場所に天満宮の社殿がある。
残存古墳中の1つだろうと判断した。


IMG_1458.JPG
南の方から見た地点F


IMG_1467.JPG
天満宮


IMG_1465.JPG
南東の方から見た地点F


IMG_1492.JPG
南西の方から見た地点F


地点Gは,地点Fの南東に位置している。地点Gは,境内林内なのだが,目測で直径5m前後の小円墳があるように見える。
近くまで寄らなかったので,詳細はわからないけれども,古墳ではないかと思う。
なお,ブログ記事を書くために写真を整理していて気づいたのだが,地点Gには2基の古墳があるようにも見える。あるいは,同じ古墳が一部掘削された結果,現況にようになっているのかもしれない。


IMG_1490.JPG
北東の方から見た地点G


IMG_1488.JPG
東の方から見た地点G


IMG_1459.JPG
南西の方から見た地点G


地点G付近から南東の方を見えると,段丘縁付近(地点K)に比較的大きな塚状地形が見える。
近くまで行かなかったので正確ではないけれども,目測で直径10m以上の円墳または方墳のように見えた。
古墳と思われる。


IMG_1461.JPG
西の方から見た地点K


地点Hは,ニの鳥居の手前の参道脇(南西側)に位置している。この場所にも低い塚状地形がある。
目測で直径5~10m程度の円墳のように見えるのだが,笹が生えており,詳細はわからない。
参道を整備したときに出た残土を積み上げたものかもしれず,古墳であるかどうかは確実ではない。


IMG_1452.JPG
北東の方から見た地点H

この記事へのコメント