水戸市大場町~元石川町:小山古墳群

過日,小山古墳群を見学した。
小山古墳群は,イーストゴルフ(茨城県水戸市元石川町)の敷地西側の耕地の中にある1基の古墳とイーストゴルフの北東(茨城県水戸市大場町)にある2基の古墳の合計3基の古墳で構成される古墳群とされている。
水戸市教育委員会編『水戸市埋蔵文化財調査報告書(平成10年度)』の43頁によれば,イーストゴルフの北東(茨城県水戸市大場町)にある2基の古墳中の1基(直径25.0m・高さ2.3mの円墳)は,「40数年前に石室(凝灰岩製)を発掘したが副葬品は出土しなかった」とのこと。この石室が発掘された古墳とは,現況において宅地の敷地内にある最東端の古墳のことを指すものと思われる。
佐々木憲一・田中裕編『常陸の古墳群』(六一書房)の92頁では最東端に位置する古墳を「1号墳」としている。正式の付番であるかどうか不明であるが,一応尊重することにし,このブログ記事では,最東端に位置する古墳を1号墳と呼び,その西側の耕地内にある小型の古墳を2号墳と呼び,イーストゴルフの敷地西側の耕地内にある古墳を3号墳と呼ぶことにする。
なお,近隣にはクルマを停めることのできる公共駐車場が見当たらなかったため,イーストゴルフの事務棟で担当者の方にお願いし,許可を得て,イーストゴルフの駐車場に短時間だけクルマを停め,そこから先は徒歩で移動して古墳群を見学することができた。担当者の方の対応は,親切だった。まことにありがたいことだと思う。

IMG_1297.JPG
イーストゴルフ入口付近


1号墳は,民家敷地内にあるため,近くまで行かなかった。イーストゴルフの北東側にある茨城県道235号下入野水戸線の歩道から畑越しに見える範囲内で写真を撮った。


IMG_1301.JPG
南の方から見た1号墳


2号墳は,イーストゴルフの入口付近のすぐ近く(北東側)にある。その現況は,直径10m未満の円墳のように見える。元はもっと大きな古墳だったのではないかと想像される。


IMG_1298.JPG
南西の方から見た2号墳


IMG_1300.JPG
南東の方から見た2号墳


3号墳は,イーストゴルフの西側の水田内にある。イーストゴルフ敷地境界付近の道路から見える範囲内で見学した。現況は,目測で1辺15m前後の方墳のように見える。元は円墳だったのではないかと思われる。
3号墳の墳頂には石祠が祀られている。


IMG_1292.JPG
北東の方から見た3号墳


IMG_1295.JPG
東の方から見た3号墳

この記事へのコメント