かすみがうら市安食:北之坊地蔵尊

過日,太宮神社を参拝した後,クルマを停めておいた場所まで戻るため,徒歩で帰路に就いた際,台地の北側段丘崖付近を通る道をちょっとだけ遠回りしてみたところ,太宮神社のすぐ裏(北側)にある北之坊地蔵尊の御堂の前を通った。何やら直観的に感じるものがあったので,立ち寄り,御堂の前で合掌した。この御堂の小さな境内地には古い墓石や供養塔などがある。 …
コメント:0

続きを読むread more

かすみがうら市安食:太宮神社

過日,太宮神社(茨城県かすみがうら市安食)を参拝した。 祭神は,大宮売命・国常立命・天津彦火邇々杵命・国狭槌命・高皇産霊命・神皇産霊命・天照皇大神・天忍穂耳命・武甕槌命・経津主命。祭神が多数であるのは,大同元年(806年)の創建以降の長い歴史の中で神社の合祀がたびたびあったからではないかと推測される。それにしても,古い神が多いことには…
コメント:0

続きを読むread more

かすみがうら市安食:太子古墳群再訪

過日,太子古墳群(茨城県かすみがうら市安食)を再訪した。 太子古墳群の所在地は,笹塚古墳群所在地の北に隣接している。 太子古墳群は,1基の前方後円墳(1号墳)と6基の円墳(2号墳,4号墳~8号墳)及び1基の方墳(3号墳)の合計8基の古墳で構成される古墳群とされている。これらの古墳の中で,6号墳~8号墳は,既に完全に湮滅している。 …
コメント:0

続きを読むread more

かすみがうら市安食:笹塚古墳群

過日,笹塚古墳群(茨城県かすみがうら市安食)の所在地を見学した。 笹塚古墳群は,野中古墳群所在地の西に隣接しており,1基の上円下方墳と6基の円墳の合計7基の古墳で構成される古墳群とされている。6基の円墳は,全て湮滅しており,その現況は畑または雑種地となっている。2号墳~4号墳の所在地付近には,ごく小さな塚状のものがあるけれども,これら…
コメント:0

続きを読むread more

かすみがうら市安食:野中古墳群再訪

過日,野中古墳群(茨城県かすみがうら市安食)を再訪した。 野中古墳群は,1基の前方後円墳(1号墳)と15基の円墳(2号墳~16号墳)で構成される古墳群とされているけれども,現存するのは1号墳のみであり,他の古墳は全て湮滅している。 2号墳~5号墳の所在地は,稲荷山古墳群の西に位置し,その現況は,畑または果樹園等となっている。6号墳~…
コメント:0

続きを読むread more

かすみがうら市柏崎:稲荷山古墳群

過日,稲荷山古墳群(茨城県かすみがうら市柏崎)の1号墳を見学した。 稲荷山古墳群は,2基の円墳で構成される古墳群とされており,富士見塚古墳群所在地の南側を東西に走る茨城県道118号石岡田伏土浦線を西の方に進むと,安食地区と柏崎地区との境界付近の路傍に1号墳(直径10.2m・高さ1.3m)の墳丘が見える。2号墳(直径18.5m・高さ2m…
コメント:0

続きを読むread more