群馬県佐波郡玉村町八幡原:城古墳の所在地

過日,湮滅扱いとなっている城古墳(群馬県佐波郡玉村町八幡原)の所在地付近を見学した。 ここでいう城古墳とは,玉村町誌編集委員会編『玉村町誌 通史編 上巻』(平成4年)に添付されている玉村町古墳分布図(付図4)の中で番号6の「城古墳」として示されている3基の湮滅古墳中の北東端に位置する古墳のことを指す。 まだ発掘調査報告書等を入手して…
コメント:0

続きを読むread more

群馬県佐波郡玉村町宇貫:ショウデン山古墳

過日,ショウデン山古墳(群馬県佐波郡玉村町宇貫)を見学した。 ショウデン山古墳は,玉村町No.229遺跡古墳とも呼ばれ,直径約20mの円墳とされている。現況は,墳丘の一部が削られ,方墳のように見える。 ショウデン山古墳の東側の土地は墓地となっている。ショウデン山古墳の墳丘上には多数の庚申供養塔や石祠などがある。 玉村町宇貫地内には…
コメント:0

続きを読むread more

群馬県佐波郡玉村町上之手:上之手薬師前古墳

過日,上之手薬師前古墳(群馬県佐波郡玉村町上之手)を見学した。 上之手薬師前古墳は,玉村町34号古墳または玉村町No.239遺跡古墳とも呼ばれ,直径31.2mの円墳とされている。現況は,かなり掘削されているように見える。 この古墳がいつまで保存されることになるのか・・・心もとないと言えそうな感じもするが,残してほしいものだと思う。 …
コメント:0

続きを読むread more

群馬県佐波郡玉村町上之手:玉村町No.237遺跡無名古墳

過日,玉村町No.237遺跡無名古墳(群馬県佐波郡玉村町上之手)を見学した。 未調査のため詳細不明の古墳ということになっている。現況は,直径5~7m程度の円墳または方墳のように見える。墳丘の一部が墓地となっている。 このあたりには,このような小さな古墳がたくさんあったのではないかと想像される。 墳丘の近くまでは行かず,道路から見え…
コメント:0

続きを読むread more

群馬県佐波郡玉村町宇貫:赤城神社と古墳

過日,赤城神社(群馬県佐波郡玉村町宇貫)を参拝した。祭神は,大己貴命。 赤城神社の周辺は大規模な工場地帯となっているのだが,この神社の境内地だけ工場敷地となっていない。しかし,元は田の中にある比較的広い微高地(自然堤防?)のような場所だったのではないかと推測される。周辺一帯では多数の方形周溝墓が発見されている。 赤城神社の境内には小…
コメント:0

続きを読むread more

イブキジャコウソウ?

先日,散策中,路傍でハーブの一種・タイムのような植物の花を観た。可愛らしい。 現在では園芸店等で苗を販売しているイブキジャコウソウではないかと思われる。その道に面したお宅の方が植栽したものだろう。
コメント:0

続きを読むread more

高崎市本郷:的場古墳群

過日,的場古墳群(群馬県高崎市本郷)を見学した。 現地には,「的場古墳」と記された標識が立てられた塚と「七曲1号古墳」と記された標識が立てられた場所がある。これらの標識は,いずれも榛名町教育委員会が設置者となっている。 的場古墳群は,現在では古墳の大部分が湮滅してしまっているとはいえ,元は多数の古墳で構成される古墳群であり,七曲古墳…
コメント:0

続きを読むread more