水戸市有賀町:有賀神社

過日,有賀神社(茨城県水戸市有賀町)を参拝した。祭神は,武甕槌命・經津主命。少彦名命を配祀している。 有賀神社は,元は藤内という場所にあり,藤内神社と称していたが,後に現在の地に遷座したとのことで,式内社である常陸國那賀郡藤内神社の論社となっている。有賀神社が元鎮座していたという「藤内」という場所が現在の住所のどこに該当するのか,よく…
コメント:0

続きを読むread more

水戸市大足町:舟塚古墳群再訪

過日,舟塚古墳群(茨城県水戸市大足町舟塚)を再訪した。 牛伏古墳群の駐車場にクルマを停め,有賀神社の方へ徒歩で移動する途中,舟塚2号墳の前を通ったら,何となく墳丘がわかる程度の状態になっていたので,周囲を丁寧に観察し,写真を撮ることにした。 舟塚古墳群の2号墳は,鹿島塚とも呼ばれ,直径28m・高さ約5.5mの円墳とされている。水戸市…
コメント:0

続きを読むread more

群馬県邑楽郡千代田町新福寺:宝林寺

過日,黄檗宗・眞福山宝林寺(群馬県邑楽郡千代田町新福寺)を参拝した。 正直に言うと,古海松塚古墳群を見学した後,帰路の途中で宝林寺の前を通り,国の重要美術品とされている梵鐘があるようだということを知ったので,その駐車場にクルマを停め,参拝した上で,梵鐘を拝見したのだった。 宝林寺の縁起及び梵鐘の来歴は,下記の宝林寺のサイトの中に記載…
コメント:0

続きを読むread more

群馬県邑楽郡大泉町古海:長良神社

過日,高德寺の隣地にある長良神社(群馬県邑楽郡大泉町古海)を参拝した。 鳥居の額には「長良大明神」と記されている。祭神は不詳ながら,藤原長良と思われる。 本殿は,あまり知られていないかもしれないけれども,文化財としての価値が高いものではないかというような印象を受けた。 長良神社の社殿基壇部は,大きな円墳または(摩担利尊を祀る御…
コメント:0

続きを読むread more

群馬県邑楽郡大泉町古海:高徳寺

過日,高野山真言宗・醫王山延命院高徳寺(群馬県邑楽郡大泉町古海)を参拝した。本尊は,大日如来。 天授2年(1380年)に児島高徳により開山された寺院とされている。南朝の陣中守護神・摩担利尊像を祀って真言宗の寺院としたということらしい。高徳寺の山門手前には摩担利尊を祀る御堂がある。この御堂の基壇部は古墳のようにも見えるが,現時点において…
コメント:0

続きを読むread more