茨城県東茨城郡茨城町小鶴:如意輪寺

過日,天台宗・龍谿山西樂院如意輪寺(茨城県東茨城郡茨城町小鶴)を参拝した。本尊は,如意輪観音。
常陸三十三観音霊場第六番札所となっている。
山門鐘楼堂竣工記念之碑に刻まれた縁起によれば,如意輪寺は,天長6年(829年)に慈覚大師円仁によって開基され,永享年間に仁賀法印によって中興開山された寺院。元は少し離れた場所にあったけれども,寛文年間に現在の地に移転したらしい。
境内にはとても立派な本堂と如意輪堂がある。如意輪堂内に安置されている本尊・如意輪観音像は,徳川光圀が寄進したものとのこと。

IMG_7919.JPG
如意輪寺入口付近


IMG_7918.JPG
御詠歌碑


IMG_7922.JPG
山門


IMG_7933.JPG
本堂


IMG_7929.JPG
本堂の彫刻(一部)


IMG_7926.JPG
如意輪堂


IMG_7935.JPG
鐘楼


IMG_7936.JPG
観音像


IMG_7927.JPG
六地蔵


IMG_7937.JPG
山門鐘楼堂竣工記念之碑

この記事へのコメント

2021年05月28日 09:53
山門が高麗門なので、由来が気になります。水戸や府中から移築したのでしょうか?だとしたら維新のころになにかあったのかも。
電脳中年A
2021年05月28日 15:42
山門鐘楼堂竣工記念之碑の文面をお読みください。
2021年05月29日 02:42
有り難うございます。寄進で立てられたことが分かりました。