筑西市築地:香取神社と古墳(その2)

過日,香取神社(茨城県筑西市築地)を参拝した。
香取神社は,西光寺の北にあり,参道は境内地の南側にある。参道前は小規模な墓地区画となっている。
香取神社の境内地を含め,台地の西側端付近は,富士塚古墳群と呼ばれる古墳群の所在地となっている。かつて,富士塚古墳群所在地にはかなり多数の古墳が存在したようなのだが,明野町史編さん委員会編『明野町の遺跡と遺物』(昭和58年)の28頁では,現在では墳丘が消失しているけれども8基の古墳(守子塚・鎧塚・稲荷塚・冨士塚・人見塚・浅間塚・台ノ上ほか1基)があったとしている。いばらきデジタルマップ上では,「9基の円墳。2基の円墳を確認。他は削平」と記されている。

香取神社の北の方にある現況耕地となっている場所には,かつて,富士塚古墳群の1号墳,4号墳,5号墳及び7号墳が存在したが,だいぶ以前に削平されており,現在では何もない。
6号墳は段丘崖付近にあったようなのだが,その所在地付近の現況は墓地区画になっている。
2号墳と3号墳は,古墳群全体の中では北西に位置する段丘縁付近がその所在地になっている。『明野町の遺跡と遺物』では墳丘が削平されていることになっているのだが,その所在地だった場所を見学しようと思い,段丘西端を南北に走る農道のような道を歩いて北上した。

2号墳所在地及び3号墳所在地付近は,やはり耕地になっていた。
2号墳所在地付近と思われる場所付近に小さな塚状地形があり,もしかすると2号墳の名残りのようなものなのではないかとも思ったのだが,おそらく,墳丘ではなく,地山を削り残した残存部分ではないかと思われる。

1号墳の所在地近くには大きな築山のようなものがあった。これは,建設資材として積み上げられた土砂と思われ,古墳ではない。

IMG_3709.JPG
北の方に向かう道


IMG_3710.JPG
4号墳及び5号墳所在地付近


IMG_3725.JPG
2号墳及び3号墳所在地付近遠望


IMG_3714.JPG
2号墳所在地付近


IMG_3718.JPG
1号墳所在地付近


IMG_3726.JPG
7号墳及び8号墳所在地付近遠望


IMG_3730.JPG
香取神社のある森


香取神社の西約50mほどに位置する路傍に馬頭観世音が立てられていた。このあたりは,中坪遺跡の北端付近に該当する。


IMG_3732.JPG
馬頭観世音


富士塚古墳群の所在地を見学した後,筑西市明野公民館(茨城県筑西市海老ヶ島)に寄った。公民館の1階ロビーの隅には明野地区周辺で発掘された考古学上の資料の一部が展示されている。地味で小規模な展示コーナーなのだが,私の興味関心からすると,実に素晴らしい出土品ばかりで驚いた。一見の価値がある。
受付の担当者の方の対応は,とても親切だった。


IMG_3739.JPG
展示コーナーの一部


IMG_3744.JPG
筑西市明野公民館の桜

この記事へのコメント