筑西市築地:香取神社と古墳(その1)

過日,香取神社(茨城県筑西市築地)を参拝した。
香取神社は,西光寺の北にあり,参道は境内地の南側にある。参道前は小規模な墓地区画となっている。
香取神社の境内地を含め,台地の西側端付近は,富士塚古墳群と呼ばれる古墳群の所在地となっている。かつて,富士塚古墳群所在地にはかなり多数の古墳が存在したようなのだが,明野町史編さん委員会編『明野町の遺跡と遺物』(昭和58年)の28頁では,現在では墳丘が消失しているけれども8基の古墳(守子塚・鎧塚・稲荷塚・冨士塚・人見塚・浅間塚・台ノ上ほか1基)があったとしている。いばらきデジタルマップ上では,「9基の円墳。2基の円墳を確認。他は削平」と記されている。
香取神社の社殿基壇部は,『明野町の遺跡と遺物』の28頁の富士塚古墳群配置図上の8号墳の所在地と一致しないが,古墳の残存部分と理解して差支えないのではないかと判断した。社殿北西側には墳丘の一部と思われる部分が残されており,参道や拝殿脇には古墳由来と思われる大きな石材が置かれている。
『明野町の遺跡と遺物』の28頁にある配置図が正確であるとすれば,8号墳は,香取神社社殿の北側にある墓地内ということになりそうだ。
その墓地区画内には『明野町の遺跡と遺物』の28頁の配置図には示されてはいない古墳(小規模な円墳)または後代の塚の痕跡のようなものが多数残存している。
なお,『明野町の遺跡と遺物』の28頁によれば,「このうち3基の古墳の石棺が明野中学校に復元されている。直刀 鉄鏃 刀子 金環等が出土している」とのこと。その必要が生じたときは,所定の手続を経た上で,明野中学校に復元されているという石室を見学しようと思っている。

IMG_3657.JPG
香取神社入口付近


IMG_3659.JPG
入口付近にある石碑(馬頭観世音?)


IMG_3660.JPG
参道


IMG_3663.JPG
鳥居


IMG_3664.JPG
鳥居脇(西側)にある石材


IMG_3665.JPG
鳥居脇(東側)にある石材


IMG_3667.JPG
拝殿


IMG_3672.JPG
本殿


IMG_3676.JPG
境内社


IMG_3669.JPG
拝殿脇(西側)にある石材


IMG_3670.JPG
本殿背後(北西側)の様子(墳丘残部?)


IMG_3674.JPG
本殿背後(北東側)の様子(墳丘残部?)


IMG_3678.JPG
境内地西側段丘崖の道


IMG_3680.JPG
西の方に見える別の香取神社(筑西市海老江)


IMG_3686.JPG
8号墳所在地かもしれない残存地形部分


IMG_3694.JPG
段丘西端付近にある円墳または塚の痕跡状地形


IMG_3693.JPG
南の方から見た塚の痕跡状地形


IMG_3697.JPG
塚の痕跡状地形A


IMG_3701.JPG
塚の痕跡状地形B


IMG_3704.JPG
塚の痕跡状地形C


IMG_3698.JPG
塚の痕跡状地形A付近にある石材

この記事へのコメント